page contents

LightSideDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

ゆで卵で節約。受験生のおやつにピッタリ!おかずにもなる万能選手。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190614161810j:plain

僕はお腹が空くと不安をよく覚えます。

おやつの時間では、炭水化物をよく摂ったりしますが、案外後悔することが多いものです。

お腹が空いた時には、たんぱく質を補給すればよろしいかと思います。

プロテインで物足りない場合、または、プロテインがない場合にはどうしたら良いのか?

 

そんな時に強い味方となってくれるのが、ゆで卵です。

 

自称森の妖精、くまっちだクマ(´(ェ)`)

いざよいのパートナー、にゃん吉だニャン(ΦωΦ)

ゆで卵って、スーパーで売っているクマ。2つで150円位クマ?

これが自炊をすれば、2つで42.6円で手に入るニャン。

スーパーのゆで卵の分だったら、107.4円も得するクマか?

そうだニャン。塩、水道代、光熱費を度外視しても、自炊は遥かにお得だニャン。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

ゆで卵は、おやつとして万能!

受験生の夜食で、おうどんや、おにぎりなどの炭水化物がよく出てくるが、食べた途端に眠たくなったことがあるでしょう。

血糖値が急上昇した時に、インシュリンが働いて、血糖値を正常な状態に戻すために分泌されて、一時的に低血糖の状態になります。それが眠気になります。

 

だから、受験の夜食は断然、ゆで卵をおすすめしたいのです。

たんぱく質は、やる気を出すホルモンを分泌してくれるので、勉強や仕事にもってこいなのです。

 

ゆで卵は、財布に優しいおやつの優等生だった。

ゆで卵に必要なものと言えば、ガスコンロ、塩(調味料)、水、卵、鍋とタイマーだけですね?

 

タイマーはApple Watchに譲るとして、卵1個だけで茹でたら、光熱費がもったいないので、最低限は2個から茹でています。

4個茹でるだけでも光熱費がお得になります。

 

よく、モーニングサービスのコーヒーにゆで卵がついて、プラス0円とありますが、あれはコーヒー一杯の原価が20~30円程度なので、実際には儲かっているのです。

 

計算したら、こんなにお得になった。

 

卵が10個入り213円だとしたら、卵一個21.3円になります。

これを2個茹でたら、42.6円しかかかりません。光熱費と塩を度外視しても、50円でお釣りが来るのです。

 

う◯い棒5本ではお腹が膨れませんが、ゆで卵2つだったらそこそこお腹が膨れますし、栄養面からでもこっちのほうが良いのです。

 

ゆで卵の茹で方を教えます。

 

まずは、鍋を用意して、卵がすっぽり浸かるぐらいの、水を入れます。

卵は、パックの上の面(カーブが緩やかな方)を軽く叩きます。
これは、ひびを入れることによって、お湯が卵膜を通って、殻を剥きやすくするための儀式だと思ってください。

 

実際に、うまく行ったらツルンと剥けます。

ただし、ひびは茹でる間に延びてきますので、軽く叩くぐらいでいいですよ。

 

光熱費が気になる方は、一度に4つ以上茹でると良いでしょう。

 

茹でる時間はお好みでと言ったところですが、大体、沸騰し始めて5分で半熟卵に近くなります。

 

固茹で卵にしたい場合は、10分以上放置すれば出来ます。

 

時間が経ったら、お湯を捨てて、冷水で冷やして、皮を剥く時にやけどしないくらいまでに冷まします。

 

あとは剥いて食べるだけ!

ゆで卵がヘルシーな理由。

まず、ゆで卵がヘルシーな理由は、ベーコンエッグのように油分を使わないので、純粋に卵の中にある栄養素だけを摂ることが出来ます。

 

またゆで卵とマヨネーズを組み合わせたら、タルタルソースや玉子サラダに応用できます。

 

糖質を摂らずに、脂質とタンパク質を摂るケトジェニック・ダイエットにピッタリの食材と言えるでしょう。

 

近況報告。徒然なるままに。

おやつにジャンクフードと揚げ焼売を買ったのだが、別に要らなかったんじゃって思っている。

 

思わず衝動買いをしてしまった自分を責めている。

空腹時にスーパーへ買いにゆくのは賢明じゃない。

 

おかげさまでお腹がいっぱいで苦しいぐらいだ。

空腹を癒やしたければ、ごはんとゆで卵で十分じゃないかって思っている。

ゆで卵に飽きても、玉子サラダにすれば良いんだし、まだまだ可能性が残されている。

ジャンクフードが105円、あげ焼売が126円だとしたら、卵2つで、42.6円だと計算して、105+126+42.6=273.6≒274円とご飯の炊き残りで、腹いっぱい食べることが出来たのだ。

 

これが外食だったら、540円で済まない。

540-273.6=266.4≒266円も浮いた計算になる。

外食をしないだけでも、こんなにお金が浮くのですよ。

 

実際に料理をしたのは、炊飯器で炊いた手間と、卵を茹でた手間だけです。

 

光熱費が仮に一度茹でただけで2~30円かかったとしても、一度に4つ茹でたら、21.3*4+30=115.2≒116円だけであります。

 

マヨネーズであえてサラダにしても、ほんの一工夫です。

たまごサラダごはんにすれば、飽きずに済みますし、当分はこれとキャベツでそこそこいけます。

 

作り置きすれば光熱費もかかりませんから、休日に料理することをおすすめいたしますよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!