page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

祭り囃子が聞こえる。平和を祈る気持ちをつぶさないで。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200302060810j:plain

あなたにおはようございます!

朝5時30分作家の十六夜ヒロです。

 

これからは朝早く起きたら、ブログを書こうと思っています。

朝の通勤時に読んでいただけると幸いです。

 

今日は何のことはない、些細な幸せです。

3月3日に近所の氏神様で祭りが行われるので、それの報告と直会(なおらい)の簡略化について話したいと思います。

 

それでは本文をお読みくださいませ。

 

近所の氏神様で祭りをやることに意味があるんだよ。

近所の氏神様は八雲神社と言って、素戔嗚命(スサノオノミコト)を祀っている。

神仏習合で、仏教の牛頭天王と同一化されて、疫病に効く神様となった。

 

3月3日の初午祭で祭り囃子の練習の音が聞こえるんだよ。

 

直会の簡略化は仕方ないと思います。

祭りの席では神様はにぎやかになって願い事が叶いやすいといいます。

 

祭り囃子が聞こえなくなったら、チベタン・シンギングボウルを聴きながらブログを書いている。

 

周囲に音が聞こえる位なので、朝6時頃にやると決まっているんだろうね。

 

疫病にご利益がある神様なので、この祭りには意味があると思います。

些細な幸せのサインを見逃すな。

僕はこれでホッとしている。

まだまだこの世は捨てたものじゃないなと。

 

幸せを感じるかどうかは、自分次第なんだと。

日本の神様は不完全であるが故に、成長して強くなる。

ときには仏様と合体して、より強くなる。

 

まるで女神転生の悪魔合体のように。いや、ドラゴンボールのフュージョンか。(笑)

 

強くなった神様のサインを見逃さなければ、幸せになれるというものです。

そもそも神社という建物の概念も、仏教の寺院を参考にしたものですし。

 

日本は和合によって神々を迎え入れたと言っても過言ではないでしょう。

 

西洋の神話だと、最高神は戦いによって入れ替わったりもしたわけだから、話し合いで支配者が入れ替わるのは、日本神話だけなんじゃないかと。

 

今、日本は試されている。

医学がどんなに進歩しても、疫病が無くならないように、時代はコロコロ変わっている。

 

まだ、戒厳令が敷かれたわけじゃないから、まだ外出は出来る。

新型コロナウィルスにびびっているわけですが、正しく手洗い・うがいをすれば、防げるわけですし。

 

ウィルスなので、マスクをしても対して効果は出ない。(ただし、感染者が感染を広げないという保険はかかる。)

 

問題はデマが発生して、買い占めに走る問題が出たことだ。

これを機に転売をしようとする詐欺師までが続出することになった。

 

この失われた平成不況によって、人心は腐りきっている。

国のトップが腐りきっているのだから、当然民衆も腐り切る。

 

今回の災害は、それを浄化するための試練だとすれば、どれだけありがたいことか。

 

今、日本は試されている。

 

僕に出来ることはこれっぽっちもない。

僕に出来ることは笑顔を絶やさず、日々の仕事をこなすしかない。

 

HIKAKINさんなみのYouTuberだったらもっとデカイことが出来るのだろうが、末席の身分ではせいぜい出来ることが限られている。

 

だからこそ、デマに惑わされず、冷静に事を当たってみるのもが良いんじゃないかと。

 

僕にはブログという武器がある。

ゆきにーさん(id:yuki_2021)やていないさん(id:jikobukken)ほど読まれてはいないけど、自分にできることはまだまだあるはずだし。

 

僕は日々の運動を粛々とこなすことが肝要なんじゃないかと。

 

不寛容な世の中だからこそ、誰かをゆるすような世の中じゃないと。

 

僕に出来ることは、まだまだなにかあるはずだ。

一昨日は、打首獄門同好会の無観客ライブを見ていた。


打首獄門同好会 配信ライブ

 

一昨日は、打首獄門同好会の無観客ライブを見ていた。

こんな暗い世の中だからこそ、明るくしようと必死だった。

 

もちろん無料で見られたわけだが、動画はライブ終了後に消されている。

見逃した方は残念だったね。

 

打首さんのTwitterには、打首さんがおかしいのであって他のバンドに求めちゃいけないよ。とあるのだが、これからも無観客で野球や相撲をやってほしいと願っております。

 

これっておかしくないか?

東京マラソンの一般走者が締め出されたのに、観客を締め出さないなんておかしくないのかな?

 

これで感染したらシャレにならないぞ。

そんなわけで、Twitterで締めてみました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!