page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

夏が来た!サマーバトル!

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190801082134j:plain

いよいよ8月ですね。

ちょっとだけ自由の身になった十六夜龍泉こと〇〇ヒロです。

頭が悪いのに、賢そうに振る舞ってマウントしてくる馬鹿に悩まされずに、落ち着いて仕事が出来ます。

 

『黙れ!アホ!』と怒鳴りたい衝動を抑えるのに必死でした。

大金を手にしてから、無理して働かなくてもいいやと思えるようになり、自分のやりたい職場で働いて過ごすことが可能となりましたね。

 

あのアホのせいでブログを書く気力も失われたし、昨日は映画『天気の子』で癒やされましたね。

 

それでは、本文行ってみましょう。

 

この支配からの卒業。

アホと一緒にされ続けたせいで、精神が消耗されてガタガタになっていました。

当然、職場はアホを全面支持していたので、僕が悩まされていることを行っても、変なことを言っていると思われて相手にもしてもらえません。

 

たった一度だけ打ち明けましたが、「アホがなにか言っている」で流せばいいじゃないと言われただけです。

 

それができれば、エナジードレインを食らうこともありません。

 

まして僕はHSP。敏感すぎて疲れます。

たった4時間の拷問から逃れようとすることで精一杯でした。

 

労働が拷問に感じられるほどだったから、どれくらい疲れているのか?お解りいただけるでしょう。

 

たった一人のアホのせいで、労働が拷問になったのだから、前の会社のヘッドハンティングはありがたい救いの福音でした。

 

結局、再就職手当を受け取って、元の会社に戻るのだから、詐欺だと思われても仕方がありません。

それに関しては何も反論するつもりはございません。

 

しかし、慰謝料と思っていただければ、この大金は請けて然るべきお金だと思います。

その支配からの卒業。

これで少しだけ自由になれました。

Apple Watchを買い替えた。

いきなりの大金が入ったので、貯金をして買うつもりだったけど、ここでいきなり買うことが出来るようになりました。

僕が以前つけていたApple Watch series3とは、ドコモで買ったため、GPS+Cellularモデルでした。と言うか、ドコモが儲かりたいため、それしか選べませんでした。

 

先日、日曜日に名古屋に行った際にApple Store名古屋栄で買いに行きましたね。

今回買ったGPSオンリーモデルは、デジタルクラウンに黒の印がついている。(これがseries4の証)

40mmモデルなので、以前つけていた灰色のバンドには未対応でした。

 

ディスプレイが大きくなったので、小さいモデルでも充分です。

Series3で言えば、36mmに相当しますね。

ひと回り小さくなりましたし、series4になってから、ケースも軽くなりました。

電池のやや消費が速くなったように思えます。

 

睡眠時のモニタリングをやっていますので、眠る時はつけっぱなしです。

Apple Watchについては後日詳しく書きますね。

f:id:einhander1341:20190801085103j:plain

白のバンドが映えますね。

今日の徒然。

 

今日はハローワークに行って、退職届が受理されたら、紹介状を書いてもらいますね。

 

ラジオを聴きながら、ブログを書いているので、速度がおっそい。(笑)

メッセージが読まれなかったのは残念だが、これだけ盛り上がっていると嬉しいものです。

 

今日やることはそれだけなので、多分、上手いこと行くと思います。

ブログを書く頻度をあげなくちゃいけないと思います。

 

最低でも毎日更新しないと、企業様からの寄稿依頼がやってきません。

毎日更新が結構つらいのです。(笑)

 

最近では、読売新聞を半年読まなくちゃいけませんから、ふざけんなよ!と思いながら読んでいます。

 

しかし、全然頭に入ってこないんですよね。日経新聞だったら、頭の中にするスルッと入ってきますのに。残念な新聞です。

 

クーリングオフがしたくても出来ないように仕組まれているので、悔しいとしか思えません。商品券を使い込まずに、クーリングオフをすればよかったのですが、貧乏性故に使い込んでしまいました。

 

僕は貧乏であればあるほど、お金が貯まらないと思います。


【ゆっくり解説】選挙ってホントに意味ないの?


ゆっくり解説『若者よ!選挙に行こうぜ』

選挙に行かないから、余計に格差社会が開きっぱなしになってしまうのです。

次回の選挙から、行ってほしいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!