page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

机の上にスマホがあると落ち着かない。ネット広告革命。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190907150209j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊6時作家の十六夜ヒロです。😹

 

みなさんは、スマホを普段どこに置いていますか?

僕はポケットの中か、充電器の上です。

 

ポケットの中ならいざ知らず、机の上に置いてあったら落ち着かないってことありますよね。

 

今日はそんな話をしてみたいと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

スマホって中毒になりやすいんです。

何を今更って話ですが、スマホがなぜ、こんなに集中力を奪うのか?

考えてみたいと思います。

 

例えばゲームアプリは、緊張と緩和のバランスが上手ければ上手いほど、集中力を奪うように出来ています。

 

しかも、すぐに飽きないように新しい仕掛けを次から次へとアップデートしたり、スタミナ制にして、時間を奪ったりもします。

 

時間をかけないようにするために、急成長や続きをするためにガチャに頼るのですが、そのガチャが曲者で、ランダム制で期待通りのアイテムが出ないと何度でも繰り返しガチャをします。

 

この確率に支配されているのが、スマホゲーマーの特徴です。

Pokemon GOにはガチャはありませんが、ポケモンの出現がランダムであり、これもまたランダムに支配されています。

 

僕はスマホでゲームは現在はやっていません。

 

その代わり、Twitterに夢中なのです。

いわゆるツイ廃(Twitter廃人)なのです。

 

だから、Twitterは常に気になります。

それにブログのリライトもはてなアプリでやっています。

 

つまり、僕は重度のスマホ中毒者なのです。

 

スマホがなぜ、中毒になりやすいのか?

スマホは小さな画面にぎっしり情報を詰め込んでいます。

次から次へと新しい情報が流れるので、緊張と緩和のバランスが上手く取れているのです。

 

そして、各プラットフォーマーはその事を十分に知っており、依存性を高める工夫をしています。

 

例えば、Twitterは無料だが、広告が常に流れます。

カスタムキャストだって、広告が出るようになりました。

インターネット広告の価格はテレビ広告の価格を抜きました。

 

それだけネットの広告は重要視されているのです。

これからテレビの広告費は大暴落するでしょう。

ある一定の動画配信さえ行えれば、個人だってメディアになりうる。

これはメディアの革命と言っていいでしょう。

 

プラットフォーマーはいい動画を上げてくれれば良いんだし、配信者は広告収入が得られたらやりやすくなる。

 

これではネット広告のほうが価値が上がるのは目に見えています。

 

当然、地上波テレビを見るのはお年寄りばかり。お年寄り向け広告ばかりで若者は見向きもしない。

悪循環がこうして出来上がっています。

 

さて、スマホ中毒についてだが、これは気軽にいっぱいの情報と刺激が得られて、脳の報酬中枢を刺激するからに違いまりません。

報酬が得られるから、次がみたい。

 

これの繰り返しで、プラットフォーマーに支配されるのです。

机の上にスマホがあると邪魔な理由。

話はもとに戻って、机の上にスマホがあると邪魔なのは、スマホは常に通知をして、最新の情報をもたらしてくれます。

 

中には企業の宣伝も含まれており、企業にとっては格好の餌食となります。

仕事中にこれが流れたら、たまったものじゃありませんね。

 

iPhoneとApple Watchでは、通知をオフにする機能があります。

スマホをサイレントモード(僕はマナーモードという和製英語が嫌い。)にして、Apple Watchもサイレントモードにすれば、作業に集中できます。

 

確かに、通知が来ないと、嫌われたんじゃないかって気になりますけど、こういった孤独を恐れるあまり、スマホに気にかけていたらリアルの関係がぶち壊れます。

 

DaiGoさんはスマホを引き出しの中に入れて一時期封印をするのだそうです。

 

SNSで人とのつながりが広がった反面、リアルでのつながりが希薄になったと感じています。

SNSのつながりって、本当に勝手なものです。

リアルの重い繋がりに耐えられないことってありますよね。

 

SNSは薬にも毒にもなります。

机の上のスマホが邪魔ならば、一時封印してしまいましょう。

電話だったら、鳴るはずですから。

 

スマホに利用されないで、スマホを利用しよう。

人は、スマホに利用されていることがほとんどです。

確かに、スマホを利用しないと買い物などが成り立たないことってあるでしょう。

 

しかし、大事なのはリアルな人間関係です。

SNSで実際にあって付き合い始めた人間関係は、リアルな人間関係なので、大事にすればいいかと思います。

 

スマホに心を乗っ取られないで、スマホを利用してやる。

この心意気が大切なんじゃないかと思うのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!