つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

シンプルを目指して。ブログ改革。

f:id:einhander1341:20181105052238j:plain

あなたにおはようございます!

Vtuberの卵でアスリートの十六夜ヒロとアシスタントのアルカネットです。

現在、ブログをシンプルにする為に、ある改革をやっている真っ最中です。

それは記事の題名から【朝ブログ】を外していることです。

 

それはある元読者からのこんな意見だった。

頭に【朝ブログ】がついていたら、タイトルの全体像が読みにくいのでは?

そんな意見だったが、なるほどそう云う事もあるものか?と思った。

で、兄貴は今まで300以上もあった【朝ブログ】を100匹にまで減らしたんやわ。

「匹」って言うのもいいニュアンスだな。

てへっ!インベーダーみたいでしょ!

平成の子は、そもそもインベーダーを知らないよ。(歴史上の存在として理解はしているかもしれないがね?40年前のゲームだからな?)

あと100記事まで減らしたんやけど、まだまだ減らすつもりやな?

このブログが終わったら、5記事ほどは減らしたい。とは言っても、タイトルの【朝ブログ】を外す事と、リライトする事、カテゴリーから外す事だけどね?

これが結構大変やったんやに。

初めは後の方からやっていたけど、そうすると過去記事の方から影響が少ないので、過去の先の記事から削っていったほうが効率がいいことに気がついたんだ。

すると、はてなの編集から先の記事を見る為にボタンを押し続けたんやけど、最初は9、10回以上押しから始まったんやに。

あれは疲れるよな。1記事書きなおすごとに、また同じボタンを押しまくる。作業が苦痛になったんだよ。

それが今では5回押しになったんやに。20×5で100に。

今度からは4回押しになると思う。

スペースインベーダー40周年記事やに!明日に向かって名古屋撃ち!

そこまでパパッとできたら苦労はせんよ。(笑)

 

はてなブログの状況をお伝えします。"Here we go~!"

タイトルの【朝ブログ】を外すことがどれだけ大変なことか?

ブログのリライトって、結構大変なんですよね。

読者様の意見は全て取り入れたいのですが、なかなか思うようにいかないことだってあります。

例えば、MacBook Airのスペックを覚書にするんじゃなくて、表にするとか。

はてなの編集機能にはそれがないから、HTMLで表を作るしかないんですよね。

その知識が追いついていないのが残念なところ。許せ。

 

まぁともかく、この【朝ブログ】を外すのがどれだけ大変な事だったかお解り頂けたであろう。

小手先のSEO対策は意味をなさなくなった。

ブログにも色々あって、収益化が可能なブログに最右翼のWordPress、それに追従する形で、はてなブログproがある。

僕は後者なのだが、SEO対策の一環で、記事ごとのはてなスターをやめている。

本当は貼り付けたいのですが、Googleさんの信用度から外されるとツラいものがあり、泣く泣く外したのです。

SEOワード対策そのものに関しては、ある意味、意味がなくなったと言えるだろう。

 

Google自体がキュレーションサイト化したためだ。

キュレーションサイトとは、まず最初に知りたい情報が載っているサイト、例えばWikipediaなどの情報サイトに移動しなければならなかったが、Google自身がWikipediaの頭を載せる事で、まず知りたい情報をブログなどを通さずに知ることができるようになったのだ。

 

これにより、ライターを雇っている大手サイトなどのドメインパワーが強いサイトが優先して記事を書いても真っ先に読まれる可能性が低くなった。

 

つまり、丹精込めて記事を書いて努力しているものが報われるようになったのです。

祝!『朗報 Mac mini 2018』検索1位!

この記事は特にSEO対策を練ったわけではないが、『朗報 Mac mini 2018』で1位をとった。 

www.alkanet-books.com

SEO対策でせいぜいできることは、狙ったキーワードでリライトするぐらいだとおもう。

 

何が流行るかなんては、千里眼や邪気眼をもってしても見通せない。

よく歴史は繰り返すなんて言うけど、それは過去の世代を懐かしむムーブメントが少し流行になるだけであって、例えば、バブルって懐かしいよね?でバブルが再注目されるだけのこと。

 

実際にはバブル入社組は(団塊世代同様に)無能だなんて叩かれているし、昔は良かったよね?で、それを流行にしようとマスコミが企んでるだけ。

 

現実は、Vtuberなどが流行っており、過去のムーブメントが予想できないものが流行っているから、未来なんて見通せるものじゃない。

最後に笑ったのは、つるはしを売って、鉄道を敷いた者だ。

例えば、アメリカのゴールドラッシュにこんな話がある。

『アメリカで金が出るぞ!とみんながこぞって金を掘り始めた。そこで一番儲けた者は誰か?』

金が出ることはわかりきっているが、もしかしたら金は掘りつくされたかもしれない。

 

そこで金を掘るためのつるはしを売りさばいたものが儲かったって話だ。

そして、金を移動させるために、鉄道を敷いたり、採掘者を住まわせるために街を作った。

これが儲かるってことです。

 

例えば、仮想通貨の場合だったら、アフィリエイトが一番儲かったと言えるでしょう。

イケダ●ヤトさんのようにね?

 

Vtuberで言えば、誰もがVtuberになれるように、VRoidや3tene、カスタムキャスト などを用意したものが、最終的に勝てると言えるだろう。

例えば、Vtuber個人が失敗しても、ツールを配布したものは、確実に儲かるといった具合だ。

 

この辺については、漫画『インベスターZ』を読むか、本多静六『私の財産告白』をお読みいただきたい。

 

インベスターZ コミック 全21巻セット

インベスターZ コミック 全21巻セット

 
私の財産告白 (実業之日本社文庫)

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitterかはてブ、LINEかDiscordに拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!