page contents

癒やしの波動流

サラリーマンに充てた男のスピリチュアルブログ。宇宙さんは見ている。パワーストーンの選び方など。

新しい1万円札が渋沢栄一さんになるようですね?そして、シブサワ・コウとは?

f:id:einhander1341:20190412051104j:plain

最近、疲労が溜まってブログが毎日書けなくてすみません。

先日、日本のお札が新元号、令和の発表と折り重なって刷新するとの報を受けました。

 

特に1万円札は渋沢栄一さんになるとかで、『渋沢栄一?誰それ?』ってな状態になっております。

 

僕が個人的には、本多静六さんをおすすめしたいのですが、その友人の渋沢栄一さんを選んだことにどんな意義があるのか?

 

それを探ってみたいと思います。

 

そもそも、本多静六さんって誰よ?

 

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

 
人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)

人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)

 
私の生活流儀 (実業之日本社文庫)

私の生活流儀 (実業之日本社文庫)

 

 本多静六さんは、明治、大正、昭和の激動の時代を生きた、帝国大学(現:東京大学)准教授にして、日本人最強の投資家であり、和製バフェットの異名を取るものです。

 

本多静六さんは、20代の若い頃から、『給与4分の1天引き貯金術』を実践して、貯金したお金で投資を初めて、巨万の富を築き上げて、隠居時に匿名で寄付するもののあまりの額の大きさに身バレしてしまうという伝説の人です。

 

今回は導入部のみに譲っておきますね?

ただ、渋沢栄一さんとの親交があったことを追記しておきました。

 

渋沢栄一さんってどんな人?

一言でいえば、『近代化日本の父』といえる人。

それだけではピンときませんよね?

そこで今から、Wikipediaを読んでみますね。

ja.wikipedia.org

 

まず書くべきことは、漫画原作映画『翔んで埼玉』に掲げられる埼玉県出身であるということ。

 

そして、過去に何度もお札の候補に上がったが、なかなか採用してもらえず、2024年の刷新でようやく採用になったこと。

 

農民から武士に成り上がった点がかなり評価できるかも知れません。

そして、キリンホールディングスや東洋紡、サッポロホールディングスや帝国ホテルなどの基礎を作り上げたことで、かなりの偉業がもっと評価されても良いかも知れません。

 

話変わって、シブサワ・コウって誰?

シブサワ・コウ。ゲーマーだったら一度は聞いたことがある名前です。


【ゆっくり解説】ゲームメーカー列伝「コーエー」

話が変わって恐縮ですが、このシブサワ・コウ、実は動画の後半で語られるのですが、実は光栄(現:コーエーテクモホールディングス)の社長である襟川陽一氏のペンネームであったものが、現在はKOEIの歴史シミュレーションゲームシリーズの作者を表す共同ペンネームになっているのですね。

 

つまり、他社で言えば『八手三郎』(もともとはある人物のペンネームであったが、定年による引退後は、東映共同の共同ペンネーム。)『東堂いづみ』(東映動画大泉スタジオの共同ペンネーム。)『矢立肇』(サンライズ(現:サンライズ、バンダイナムコピクチャーズ)の共同ペンネーム。)となるわけです。

 

つまり、インタビューに出る時のシブサワ・コウは襟川陽一氏本人でほぼ間違いがないでしょう。


【シブサワ・コウ生出演】「歴史シミュレーションゲームの日」記念特番

 

さて、このシブサワ・コウは襟川陽一さんが『渋沢栄一さんのような立派な人になって、光栄を背負っていきたい。』という意味で名付けられました。

 

そして、光栄自身も『光輝いて栄える会社でありたい』という願いがつけられています。

 

あとがきに代えて。

お金の話から、途中で偉人伝にすり替わっているから、カテゴリーは変えなくちゃね?

2024年の新札刷新のたびに思うのだが、2004年の新札刷新した時に、福沢諭吉さんの一万円札をなかなか受け入れることが出来なかったな。

そういえば、北斗の拳では聖徳太子の一万円札が描写されたじゃない?あれはいいの?

北斗の拳の時代背景は文明が崩壊した199X年が題材だから、2004年よりは早いはず。あれはオッケーだよ。

なるほどね?

まぁ、最初は変化があるたびに、受け入れ難いのかも知れないが、渋沢栄一さんはお札になるほど偉い人だったのは間違いがない。

それに映画にも幾度か登場したんだよね?

『帝都物語』では勝新太郎さんが、『あさが来た』では三宅裕司さんがそれぞれ演じた。

そういえば、本多静六さんが映画に出たって話はないよね?

それもそうだな?

給料4分の1天引き貯金は難しいけど、出来たら一財産が出来るので、お金が安定してもらえるのでしたら、ぜひやってみて欲しい。

まぁ、身の丈にあった楽しみにとどめておいたほうが良いわね?

渋沢栄一さんの一万円札が楽しみですね?僕は割とそれもいいかな?と思いました。

変化ってなかなか受け入れにくいからね?私は現1万円札にはそろそろ限界が来ていると思うわね?

何よりも金運を上げておきたい。これに尽きるよ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら私は嬉しいです。

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!