page contents

LightSideDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

実名報道で誰が得をするのか?DaiGoさんの動画で読み解く。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190828182742j:plain

京都アニメーション放火殺人事件で、ついに京都のマスコミは残り25人の犠牲者の実名を公表した。

 

あれだけ京アニさんや遺族が反対したのにも関わらずだ。

 

メンタリストDaiGoさんの便乗記事になりますが、僕もマスコミのやり方には非常に憤慨しているので、この記事を読んだ上での感想を述べようと思います。

 

news.livedoor.com

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

テレビに出られなくてもいいと判断できた背景には。

DaiGoさんが思い切ったことをやってのけたのも、テレビというメディアに絶対的な力がなく、YouTubeに出ることができれば、安定した視聴料を取ることが出来るからだろう。

 

DaiGoさんと言えば、売れっ子作家としても有名ですし、本が売れさえすれば生活に困らない。

仮にテレビに出られなくなっても、本とYouTubeで稼ぐことができれば御の字ですし、テレビに出ることが決して権威とは言い切れなくなっているのも実情です。

 

その証拠にオリエンタルラジオの中田敦彦氏も主戦場をYouTubeに移動して活動しているし、YouTubeが規制だらけになったとしても、影響力はまだまだでかいですね。

 

DaiGoさんの生中継で、いくつかの寄付金が集まったが、本来だったら京アニさんに振り込むべきだろう。

 

www.youtube.com

京アニさんには直接振り込むなら、こちらから。

なお、DaiGoさんはYouTubeの取り分を補填して増額して京アニさんに振り込みました。

 

★京アニさんへの寄付はこちらから

<株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座>

銀行名 京都信用金庫

銀行コード 1610

支店名 南桃山支店

店番号 048

口座種別 当座預金

口座番号 0002890

口座名義 株式会社京都アニメーション 代表取締役 八田英明

※ 表示名「カ)キヨウトアニメーシヨン」

マスコミが何故、実名報道がやめられないのか?


実名報道で【マスコミが儲かるカラクリ】を心理学的に冷静解説

昨日は生中継でヒートアップしたのか、今回は冷静に捉えている。

この動画では『実名報道をすると儲かるからくり』について解説しています。

 

死や哀しみを連想するネガティブなプレッシャーを与えると、CMに反応しやすくなり、商品がよく売れるようになります。

 

怒っている人は、より怒らせてしまえば、マスメディアは儲かるのです。

しかも、視聴率も上がるし。

 

僕はテレビを持っていませんので、NHKにお金を支払いません。(もともと障害者免除されていますけど。解約しました。)

 

震災・火災に対しては、犠牲者・行方不明者の名前を公表するのは、理にかなっていると思います。(家族・遺族の遺志に沿っているためです。)

 

京アニさんの犠牲者の名前を公表したところで、寄付が集まるわけじゃないです。

名前などのデータを流すよりも、個人のストーリーを長々と流すことによって、『特定可能な犠牲者効果』によって、寄付の確率が1.5倍になります。

 

人間は感情の生き物なので、データを垂れ流すよりも、ストーリーを出したほうが好感が持てるのに、わざわざ嫌われる方法をやることに僕は意味を見出しません。

 

DaiGoさんは、行動をしないで叩く善人気取りの人に叩かれることを恐れていません。

チャリティーは収益があって、そこで得た利益をボーンと出すことによって、行動を起こした偽善者のほうが、よっぽど良いのです。

 

よくボランティアが無償でやるべきだなんて声を聴きますが、完全に無償でやったら、ボランティアがつぶれます。

 

欧米にはプロのボランティアがいます。

生計を立てながら、衣食住以上のお金をすべて寄付するのです。

欧米のキリスト教社会では、寄付の概念が深く浸透しているので、そのへんはわかりやすいかと思います。

 

日本でも、クラウドファンディングなどで、投げ銭の概念が浸透してきました。

もしかしたら、欧米のプロの競技者の中には、ボランティアがしたくてプロの競技に従事している人がいるのかも知れません。

僕なりの考え。

今回は、京アニさんの意向を無視したマスコミが完全に悪いと思います。

しかし、マスコミもスポンサーからお金を頂いている以上、下手なことが出来ません。

 

NHKのように、一般人の受信料で成り立っている特殊法人もありますが、NHKに反対するのならば、テレビを持つべきではありませんし、僕は持っていません。

 


【ゆっくり解説】え、NHKをぶっ壊す? そんなことしたらパパに怒られちゃうだろ!

NHKをぶっ壊すと、どんな事が起きるのか?

これを語った動画を最後に載せておきます。

 

NHKには、これからどうすれば救われるのか?これを考えると、判断材料を増やして、課題を消化するしかないのですよね。

 

今はネットがあるから良いやってことになりますが、YouTubeが無料で見られるのも、CMを無理やりねじ込んできたからですよ。

タダよりも、高いものはないってことです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!