page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

こういう時にこそ、見えない者の力を借りるのが良いんじゃないかって思うんだ。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200229052312j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロです。

 

コロナウィルス騒動で僕は流れに身を任せているのですが、ゆきにーさん(id:yuki_2021)が消耗なさった。

 

www.ituki-yu2.net

 

統合失調症のゆきにーさんが消耗したんだったら、僕は消耗できない以上に消耗しきった『デンジャラスゾンビー』状態になっている。

 

昨日はツイートしまくったけど、その殆どがコロナウィルス関連でしたね。

 

大体、コロナウィルスに負けるな。といった感じの人間賛歌を謳歌したのですが、これが逆効果になる人もいるみたいです。反省。(だけだったら猿でも出来る。)

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

苦しいか?だったら、楽にしてやろう。

と言っても、殺害の話じゃない。

般若心経の現代語訳が、そもそも『これから楽になる教えを説くからしっかり聴くように』という言葉から始まる。

 

僕がコロナウィルスで心を震わせているのも、目に見えない存在の力を借りているからに違いないんですよね。

 

こういう時だからこそ、祈りましょうって話。

 

うちの近所に疫病に効く神社は牛頭天王と同化した素戔嗚命(スサノオノミコト)を祀っている八雲神社(氏神神社)がそれにあたる。

www.msn.com

こういう時にこそ、感染覚悟で伊勢神宮へ行って、『日本国内からコロナウィルスを全滅させてください』と祈るのが良いんじゃないかな?(天照大御神は個人的な願いは苦手だが、世界平和などのざっくりした願いは聞き届けてくれる。)

 

僕はざっと疫病に効く神社を調べてみたら、先程のスサノオノミコトが代表的で、京都の祇園神社などが挙げられる。

 

今、日本は試されているのじゃないかな? 天照大御神の荒御魂に視られているように感じる。

 

だからこそ、僕はゆきにーさんと違って、かつては冷静さを失ったものの、ここぞという時にしっかりせねばという責任感が浮かんできたんだろう。

 

地球の大災害にはそれぞれ、意味があるように感じられる。それは神の意志なんじゃないかって思うんだ。

 

僕は龍神様を信仰している。

僕は龍神様を信仰している。

信仰の力が僕を奮い立たせているのですが、こういう不安定な時代だからこそ、龍神様のような存在が必要とされるんじゃないかって思うんです。

 

今、AppleMusicでお経を聴きながらブログを書いているが、祈りの力によって神が力を得て生まれる。人は神を信じて、神は人に運を与える。

 

もちろん、神仏がすべての人に恵みをもたらすわけじゃない。

僕はこんな不幸な時代に生きても、運がいいと言い切れるのは、神様の恩恵を受けているからに違いなからです。

 

 

龍と暮らして、数ヶ月が経ったが、こんなに不安なことになっても冷静さを失わないのも、成長しているからに違いないからです。

 

確かに、お湯でウィルスが死ぬというデマを広めた罪を背負っています。

しかし、罪を背負ってもこのままではいけないと思い、冷静さを失わずに生きています。

 

魂は長い旅を得て、神様から『人間という器』を借りて生きています。

レベルの高い魂は亡くなったあとに、高い層に移されます。

 

じゃ、何故、人は生きるのか?

それは前世にやり残したカルマ(宿業)をやり遂げるために生まれるのです。

 

人間は不完全なものです。

だからこそ、自らを鍛えて、心を震わせて、何かを成し遂げたい。

そういう思いがあるのだと思います。

 

祈りを邪魔するもの。

それは不安につけ込んでむしり取ろうとする輩。

例えば、マスクの転売屋等が挙げられます。

 

転売で売った人も、転売で買った人も自分さえ助かればいいという自己中心的な考えで成り立っています。

 

スイスの民間防衛と違うのは、日本人は自分(の家族)さえ助かればいいという思いです。

 

 

スイスは諸外国に挟まれて、立場が苦しかったのです。

そこで、どこにも属さない永世中立国と言う立場を取ったのです。

つまり、連合国が来ても、枢軸国が来ても撃ち落とす覚悟が出来ていたのです。

 

だから民間が軍事装備を持っているのです。(民家に核シェルターを持っているのもスイスならでは。)

 

祈りを邪魔するもの。それはエゴイズムです。サイコパスの心理とも言えます。

 

確かに、今の政治屋はサイコパスばかりです。

サイコパス政治から権限を奪い返すのも、祈りの力を取り戻した民衆ならではないのでしょうか?

 

かつてのフランス革命のように。(まぁ、フランスはその後、恐怖政治に変わってしまったのですが。それも不安につけ込んだ人が暴れたせいですね。)

 

今はそっと祈りましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!