つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

macOS Mojave使用レポート

f:id:einhander1341:20181002052350j:plain

2018年9月25日にmacOS Mojave(モハーベと読みます。)が正式リリースされました。

あなたにおはようございます。

今日は深夜に目が覚めてしまい、ESET(セキュリティソフト)の再セットアップで作業をしていて、眠れなかったので、再び寝たら寝坊してしまった朝5時作家の十六夜ヒロです。

モハーベとは、アメリカ合衆国カリフォルニア州の砂漠のことです。

今までの猫科シリーズ、公園シリーズ、山シリーズから一変して、砂漠に移行したmacOS。

かなりの変更がなされていますね。

 

一番の見所は、ダークモード(Dark Mode)の採用だろう。

中二(病)心はくすぐられないの?

違うよ。(笑)このDark Modeにすることによって、僕のMac miniではあまり影響がないけど、MacBook系のバッテリーの持ちがかなり、よくなったんだ。

早速、Dark Modeつこてるやん。

Dark Modeにすることによって、目にも優しくなった。

でも、ブログを見るときは眩しいやん。

それは仕方がないね?(笑)

他に何があるん?

バックライトの軽減を使っているので、かなり作業がしやすくなったな。

他にもいっぱい変わったところがあるん?

それはおいおい説明する。とにかくMacBook系の人は2時間ほどの時間ができたら、すぐにでもMojaveの導入をお勧めしたい!

それだけバッテリーに優しいに。

 

それじゃ、勢い余って"Here we go~!"だ!

結論から言って、すぐにでもアップデートすべき!

いきなりで恐縮だが、今すぐアップデートしよう。

 

流石にセキュリティソフトのESETはそのままではアップデートができないので、一旦切っておくことをお勧めする。とは言ってもアンインストールする必要はない。

ユーザー登録のアクティベーションは自動で行ってくれるから楽ちんだ。

 

f:id:einhander1341:20181002054346j:plain

先代macOSはHigh Sierraだ。

これはHigh Sierra最後の写真となった。

App Storeで購入できる。Macユーザーだったら、無料で手に入る。Macユーザーならではの特権と言えるだろう。

 

ただし、一部アプリがまだMojaveに対応していない可能性だってあるので、慎重に願いたい。

しかし、ソフトウェア開発者向けにMojaveのベータが配布されたので、次々と対応アプリが出回っているよう。安心して欲しい。

 

ちょっと面倒だったのが、日本人のUSキーボードユーザーにとって必須の⌘英かな(コマンドえいかな)の再インストールが必要だったって事。

これは導入さえすればあっさり解決できたので、問題なしです。

大変だったのは、ESETの再インストール。

ESETは最新macOSが出る度に、再インストールを促す。そもそも最新macOSに対応すらしていないのだ。

そこは安心していい。

ウェブサイトからいつでもダウンロードができる。

 

ここで特に便利になったのが、ユーザー登録確認の『アクティベーション』が自動で行われるようになった事だ。これは前回のHigh Sierraで使っていたESETがそのまま残っていた場合に行われる。

 

一つ面倒なのが、システム環境設定と再起動だ。

eset-support.canon-its.jp

フルディスクアクセス権限を設定しないといけないので、ここで一手間がかかる。

しかし、これはインストール毎に一回だけなので、案ずることはない。

観念して、再起動しよう。

 

ちゃっちゃっとやっておこう。

その後は、パッチのアップデートを済ませてディスクをフルスキャン。

眠っている間に、1時間21分でできた。

 

Dark Modeは目に優しい。

Dark Modeは、システム表示がダークになるというありがたい機能で、黒主体になるため、MacBook系でバッテリーの持ちが一段と良くなるのです。

 

これがMojaveの一番のセールスポイントかもしれない。

これはiTunesのDark Mode表示だ。

f:id:einhander1341:20181002061114j:plain

それだけじゃない。スクリーンショットを撮影したら、一旦右下に保管されてプレビュー機能がついてくる。

そこで、どこに保存するかを決めればいいのだ。

 

Dark Modeにするだけで、雰囲気がガラリと変わる。

新しいMacを買ったみたいな気分になれること請け合いだ。

 

システム表示をするのが楽しみになってくることが嬉しい!

再起動が素早くなった!

再起動をしたら、最初のリンゴマークの下にある時間経過バーが満杯になる前に、macOSが立ち上がる!

これだけ再起動が素早くなったのは、非常に嬉しい!

SSDの人は、さらなるスピードアップに驚くだろう。

これは気になった点。

これは些細な点だが、今まで猫科シリーズ、公園シリーズ、山シリーズの時には、バックグラウンドの壁紙は写真が使われていた。

 

これが今回のMojaveでは、イラストっぽい安い雰囲気だったのが残念だ。

 

まぁ、砂漠なので単調なのは仕方がないにせよ、ここでも写真を使って欲しかったですね。まぁ、メモリの削減といえば前向きな回答かもしれない。

(明るいLightmodeとDark Modeと2種類は最低限、壁紙が必要だったからね?)

もちろん、今までの山シリーズに変更も可能だ。(猫科シリーズは残念ながら無くなった。)

 

さらに後になって気がついたが、壁紙をダイナミックにすると『現在の時刻に合わせて壁紙が変化する』というありがたいサービスをやってくれることになった。

 

Dark Modeで、朝は明るいMojaveを表示することだってできるのだ。

現在は、ダイナミック表示で変えている。

ライトモード時のMojaveは写真っぽい雰囲気なので、これで安心した。

f:id:einhander1341:20181002063641j:plain

 

ただし、Dark Modeでもメールがリッチテキスト(HTML)だった場合は、白表示になってしまう。

今のメールのほとんどが、リッチテキスト表示なので、こればかりは仕方がないかもしれない。

 

後、フォルダーのデザインがカッコよくなった!色がシャープなのだ。

 

また、iPhoneではおなじみの『Home』『株価』『ボイスメモ』が追加されたのも注目です。

MacはiPhoneに、iPhoneはMacに近づいているのだ!

 

これはオチだけど、Google Chromeが若干、重く感じられるので、Google側でなんとかして欲しいなぁ。

 

(さらに追記)

昼間のモハーベはこんな感じに写っている!

なんて芸が細かいんだ!変なところにこだわり過ぎるなぁ。(笑)

f:id:einhander1341:20181002152703j:plain

 

見ていて飽きがこないですね。さっきと雲模様が違うし。どないなってん?(笑)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

マシュマロ質問やっておりますので、お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

もしよろしければ、Twitterかはてブ、LINEなどで拡散していただけると非常に励みになります!

はてなの方は、読者登録もお願いします!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!