page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

iPhone12Proを使ってみての感想。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20210321072243p:plain

あなたにおはようございます!

 

朝寝坊5時50分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

今日も変則的に朝ブログを書きます。

 

昨日、iPhone12Pro買いました動画をアップいたしました。

主にiPhone12Proの買い方を解説と5G の現状を伝えた動画になっています。

 

本文からご覧くださいませ。

 

ここでは、動画で書ききれなかったことなどを書きたいと思います。

 

それでは、そろそろ本編に行ってきましょうか?

 

 

 

 

iPhone12Proは働いてさえいれば、買える。

iPhone12Proを買う上で、特に参考になったのが、オリコローンによる無金利ローンです。

 

これがあるおかげで、100,000円を超える買い物が楽に出来ました。

f:id:einhander1341:20210321074202j:plain

僕が買ったのは、iPhone12Pro 256GB SIMフリーです。

SIMフリーはApple Online Storeで買うことが出来ますし、大手4大キャリアで買うと、SIMロックが掛かってしまいます。

 

そうなると、万が一売り払おうと思っても、安値がついてしまいます。

例えば、DOCOMOのSIMロックが掛かった状態で、iPhoneを売ってもDOCOMOのSIMカードを持った人にしか使えません。

 

SIMフリーは万全に使えるおまじないだと思っていただいても構いません。

 

f:id:einhander1341:20210317064816j:plain

ブログでiPhone12Proを買ったこと(とiPhone Xを売ったこと)を報告しましたが、このブログでは、iPhone12Proを使ってみて、ここが気になると言った部分も見つかりましたので、それを報告します。

 

まず、オリコの無金利ローンンは、当然ながら利子が付かないので、利用しておいて損はありません。

来月以降苦しくなるだけです。

僕の場合は、4月27日以降に支払日がやってきます。

 

それまでクレジットカードをなるべく使わないようにするのが先決だと思います。

 

くれぐれも、『リボ払い』だけは絶対にするな。

 

iPhone12Proを使ってみての感想。

 


【ゆっくり解説】【朗報】iPhone12Pro 買っちゃいました。【開封の儀】【使ってみた】

 

カメラは格段とよくなっていますね。

ナイトモードはまだ使っていませんが、暗室の撮影はピカイチになっているかと思われます。

ただ、シャッタースピードが変えられないので、そこはデジタル一眼レフカメラに勝てないか。

ただ、タイムラプスムービーが撮れるので、動画でケリをつけるのは良いと思います。

 

3眼レンズに魅力を感じましたね。

超広角、広角、望遠の3つですが、望遠レンズもデジタル補正で、コンデジ並の性能を持っています。

 

光学5倍レンズを搭載との事でしたが、そこまで性能を引っ張り上げていません。

 

ポートレイト機能を使ってみて、良かった点を述べたいと思います。

f:id:einhander1341:20210321075425j:plain

今回のiPhone12ProはiPhone11Proの上位機種なので、iPhoneXRと違い、モノに対してボケ写真を撮ることが出来ます。

(iPhoneXRは人に対してのみ適応されて、ハードウェアであとから処理をする。)

 

ただ、このポートレイトで微妙だなぁ。と感じたことを一つあげます。

 

これはポートレート撮影で、自動的に4:3モードになってしまうこと。

確かに16:9では動画に貼り付けるには有利ですが、いちいち写真アプリで切り取り編集を行わなければならないのが、難点ですよね。(ダウンロードの必要はない。)

 

今や、大YouTube時代。動画に貼り付ける時にレターボックスがつくと、せっかくのサムネイルや動画貼り付けもかっこ悪いです。

 

そこをもっと気軽に撮影できれば、編集の一手間を省けるんじゃないかと思いますね。

 

それ以外は、全く文句のつけようがありません。

 

ただ、Android携帯のXperia(ソニー製品)の最新機種は、毎秒120回作画を行っているので、iPhone12Proの60回作画機能でとどまっているのは、もったいないと感じました。

 

5G 環境が整って、スマホでゲームをぐりぐりする人にとって、ヌルヌル動かないのは非常に残念ですが、僕はスマホでゲームをしないので、それでも十分イケていると思います。

 

そして、ビーレジェンドアプリでも、拳ガチャの速度が上がっており、ここにA14Bionic CPUがキラリと輝いていますね。

 

基本的な処理能力が上がっているので、複雑な計算もパパっとこなしてくれます。

そこまでの動作を要求することなんて滅多に無いけど、(動くゲームは除く)仕事が軽くなるのがありがたいですよね。

 

ポートレイト撮影で、自動的に4:3モードになってしまうこと。これが挙げられます。

これ以外は、全く非の打ち所がありませんので、僕は買ってよかったと思っています。

 

4G SIMカードでもサクサク動くし、格安SIMだけどどうしようって悩んでいる皆様、僕とへたれ軍曹さんが保証します!

 


【iPhone12】【SIM挿し替え】4G SIM(キャリア/サブブランド)接続検証

 

こちらに検証動画も上げられているので、コレも参考にしてくださいね。

 

ただ、auに関しては、少しだけ注意が必要です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それでは、次回も。ゆっくりしていってね。