page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

急遽、朝ブログを書きます。昨日は疲れましたね。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20210120055234p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時20分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

急遽、朝ブログを書きます。

 

まずは、ライスワークが忙しくて、疲れがどっと出たことでしょうか?

 

その疲れは一昨日から続いています。

 

一昨日は、カメラケースが届くとのことだったので、一日中家にいなければならなかったので、出かけることも出来ませんでした。

 

何か、サプライズがあるとそのことばかりが気になっておちおち集中が出来ないのです。

 

よって昨日も一昨日もブログが書けなかったし、今日は動画編集に力を注ぎたいと思っています。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

頑張っても報われないのはなぜ?

これからの企業のあり方は、生産性を上げることですが、すべての社員がそうではない以上、必ず楽をしようって社員がいるものです。

 

昨日はそれをやられて、僕への負担が倍増して疲れ果ててしまいました。

 

その結果が僕のはてな読者様が2名減って、動画編集に力を注ぐことが出来ませんでした。

 

例えば、8時間かかる仕事を5時間で終えたとしましょう。

そうなった場合、日本の会社では残り3時間分余計な仕事をかぶせます。

 

昨日は、同僚Aがサボったせいで、尻拭いをしたために、こっちが負担増になって疲れ果ててしまいました。

ストレスも溜まったのか、買い物に行ったら、余計なものを買い込んだり、昼間からはひたすらYouTubeを見ていましたね。

 

こっちはYouTubeを配信する側なのに、何を休んでいるんだろうかって思いましたね。

 

サボった同僚にも言い分はあるみたいです。

別の同僚Bから流れてきたものが、あまりにも大量なので、その同僚Aは楽をしようと思って、カップだけを入れて、チョコレートを入れませんでした。

自分の目の前で仕事がたまるのが嫌いなんでしょうね。楽ができると知った途端にさっさと次に流してしまいます。

 

こっちは検査をしなければいけませんし、チョコレートを入れたりもすれば、流れ作業なので、スピーディーに仕事をこなさないといけません。

 

製品は、700個出来たそうですが、そのせいかは誰の成果だと言うと、皆の成果は上司の成果です。

 

僕が負担増になっても、ねぎらいの言葉は、一日後の日報に書かれるのみです。

 

これじゃ、あらゆる仕事のモチベーションは保たれないと思いますね。

 

特定の仕事が苦手ってことがあります。

だからといって、楽していいとは限りません。

 

困ったときは助け合ってと言いますが、負担が増えてしまった人の給料がこれで上がるわけではありません。

 

YouTubeは実績があればいくらでも伸びる世界です。

 

ただ、再現度が低いので、世の庶民たちは、不平不満を行って弱者をいじめるだけなのですよ。

 

給料が低いと、それだけ社員の士気も上がらないのも感じられます。

 

Twitterも不平不満ばかり。

Twitterも不平不満ばかりで、時々タイムラインを見るのが嫌になってきます。

そういう時は、見ないことにしていますが、人とのつながりもある以上、気になってしまうというもの。

 

FM三重不聴運動をはじめて3日が過ぎますが、特に変化はないみたいです。

 

僕のフラストレーションは、動画作成ができないことです。

午後14時半頃に買い物にでかけたら、あとは何もやる気が無くなってしまいます。

 

樺沢紫苑先生が執筆は朝にやれって言った意味がよくわかります。

 

こちらは、朝の9時過ぎから作業をしなければなりませんので、執筆が出来ません。

 

先延ばし先延ばしで、追い詰められているので、動画作成をしないという選択肢を使ってやっと楽になりますが、後が苦しくなります。

 

昼の休憩中にTwitterを眺めていると、疲れが取れません。

 

そういう時は、読書をする(電子書籍含む)のが一番です。

動画の原稿を書くことが出来なかったとしても、何か進展があるはずです。

 

こっちは我慢をしている。

YouTubeが収益化されていないので、偉そうなことが言えませんが、副業収入が月6万5千円を超えたら、今の会社を辞めて、フリーランスになりたいですね。

 

僕はどうも、強度のHSP・繊細さんなので、流れ作業が向いていません。

 

それに新型コロナウイルスのせいで、各所がリモートワークになっているので、サイトのバグがでても、修正が出来ませんし、YouTubeだって誤BANされる可能性だってあります。

 

こっちにも職場に対する不満はいっぱいあります。しかし、個人差もあるってことなので、我慢をしているが現状です。

 

YouTubeだって、100本動画を上げなければ、おすすめに上がることもないのですからね。

ゆっくりだと、外注でもしない限り、頻繁にアップロードすることが出来ません。

 

実写だとアンチが湧いてきますし、難しい感じがしますね。

 

ゲーム配信をしようと思っても、ライバルが多すぎますし、先行投資もこれが限界だと思います。

 

収益化モデルを示さない限り前に進むことが出来ないのが歯がゆいところです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!