page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

僕の激レア体験について語ってみよう。

スポンサーリンク

今週のお題「激レア体験」

f:id:einhander1341:20200430054351j:plain

あなたにおはようございます!

朝5時15分起きの雑文作家、十六夜ヒロです。😹

 

はてなさんから、こんなお題を頂いたので、書くことにいたします。

今週のお題は「激レア体験」です。

今週は、あなたの「激レア体験」を教えてください! 「珍しい◯◯との遭遇」「すごい九死に一生」「めったにできないアレコレ」「わたしにとって激レアなこと」など、ほかでは起きないような「激レア体験」をブログにつづってみませんか?ご応募をお待ちしております。

僕も激レア体験って、意外と少ないんです。

我がブログ仲間のゆきにーさん(id:yuki_2021)が申している通り、ブログを書くことによって少しは変わったが、ゆきにーさんほど劇的じゃありません。

 

www.ituki-yu2.net

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

それは昭和天皇崩御時の大阪が死んだこと。

昨日は、昭和の日でしたね。

昭和の次は平成だが、平成で一番思い出が深いひとつが、昭和天皇崩御時の大阪が停滞したことでしょうか?

 

これは過去のブログでもチラリと話したことですが、32年前の当時は受験生で大阪や奈良の大学へ受験に行った時の事、大阪教育大学夜間部に通っている実兄のところに泊まりに行ったときのことです。

 

大阪布施の商店街が闇に沈んで、闇の中の光が際立っていて美しかったのを覚えています。

大阪も喪に服していて、暗黒に街が沈んでいましたね。

 

布施の商店街には、僕以外誰もいない。そんな様子でした。

まるでゴーストタウンのようで、大阪ですらこんな感じでした。

 

写真に撮っておけばよかったと思っています。

当時はまだ写真歴に入っていなかったので、それも仕方ありません。

 

最近の例で言えば、全国に広がった新型コロナウィルスの緊急事態措置が取られて、人通りが少なくなったことが似ているのかも知れませんね。

 

誰もいない名古屋駅を撮影したいのですが、流石に県をまたいでの移動は禁じられているので、それも自粛しています。

 

若者にとって、今の『それ』がレア体験なんじゃないでしょうか?

 

精神科閉鎖病棟に入院した時の事。

あれはもう、ちょうど10年くらい前のことだろうか、ちょうどテレビの仮面ライダーがOOO(オーズ)だったので、2010年12月に退院したから9年前ですね。

 

8月の炎天下で、『インド人のスナイパーに狙われている。』という、今の僕から見れば、『天空から金ダライを召喚して、頭上に落として目を覚まさせてやりたい。』ほどの妄想に取り憑かれました。

 

当然、今は亡き当時の主治医さんからは、さじを投げられて大病院への紹介状を書かれました。

 

入院の手続きを終えて、入院した時の事、両親が駆けつけてくれて心配したことを覚えております。

その時に、僕は両親と和解をしましたね。

 

それからは自由を奪われた生活を送っていました。

Mixi日記は当然書けないし、携帯電話もNTTdocomoさんのガラケーでした。

(その頃、iPhone3Gはアメリカのみの発売だった。)

 

散歩しつつも、閉鎖病棟で漫画を読んだり、退屈な生活を送っていましたね。

途中で恋愛沙汰になりそうになったけど、それも途中でポシャったりもしました。

 

経過は良好で、外出ができるようになって、12月に退院しましたね。

 

ベゲタミン(赤錠)という眠剤が効きすぎて、次の日の朝にラジオ体操に参加できないほどの眠気に襲われたのを覚えています。

あれは、深夜に暴れないようにするために、抑え込んでおくという効き目がありました。

 

今は、統合失調症も寛解状態に向かっており、投薬治療のみで済んでいます。

ブログを書くようになって、様々な仕事が得られたこと。

ブログを書くようになって、1年に1回ぐらいの割合で、企業様から案件がやってきます。

最近では、新型コロナウィルスの影響で広告費の出し渋りで、企業案件も期待できませんが、企業様から認められたのは嬉しい限りです。

 

寄稿した記事はこちらになります。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 毎朝ブログを書くようになって、はてな会員様の読者数が434名様。

少しずつ認められています。

WordPressだったら、ここまで伸びなかったでしょうね。

 

ただし、文章だけでは非言語領域が伝わりません。

物事を教えたいのに、テキストだけでは5%しか伝わらないと聞きます。

 

そこで動画に挑戦してみましたが、ファンよりも先にアンチが付いてしまいました。

そして、僕自身もアンチになってしまいました。

『こんな動画じゃ、アンチが付いて当然だな!』

ってね。

現在では、あることに挑んでいます。

詳しくは話せませんが、水面下で進行中です。

 

www.alkanet-books.com

 

これも激レア?日本人なのに、USキーボード使い。

 

これは一部のおしゃれなMacユーザーからは離れますが、WindowsでUSキーボード使いってかなりレアな部類に入るかと思います。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 これは僕自身がHSP(繊細さん)で、ローマ字入力で使わないかなの刻印が邪魔で邪魔で仕方がなかったので、Windowsを探してみたら、特注品でありましたね。

 

新品のノートパソコンだったら、ソニーから独立したVAIOさんと、Lenovoさんが特注で作ってくれます。

 

中古ノートPCにも少しですが、USキーボードがありました。

これってプログラマにとってとても使いやすいと言われます。

キータイプも完全に速くなりますし、良いことづくめです。

 

唯一の欠点は、小さなお子様やご年配の方が、キー入力がしにくいことでしょうか?

しかし、現在のWindowsユーザーのほとんどが、ローマ字入力をやっています。

 

以上が、僕の特に気になったレア体験でしたね。

皆様にもレア体験はきっとあるでしょう。

 

無かったなんて言わせません。

多分、忘れているだけだと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!