つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

電子書籍の書き方について(AmazonKindleの場合)

(2018年9月6日 更新) f:id:einhander1341:20180809052606j:plain

電子書籍の書き方について簡単に説明して欲しいという注文に答えることにした。

沖縄県の故・翁長元知事については我が友人のゆきにーさん(id:yuki_2021)が一言申してくれるので、それに期待したい。

あなたにおはようございます!元祖 伝説の朝4時ブロガー、十六夜ヒロです。

最近は、小説家の村上春樹さんに習ってジョギングを始めたんやなぁ。

あぁ、ジョギングは楽しいぞ!筋肉痛も治ったし、今朝も走ったよ。

元は筋トレができない腹いせで始めたのだったのだけど、良かったなぁ。

今日はTwitterの相互フォローになってくれた方の質問に続ける形となった。

今度は書き方やなぁ。ほんまにええやんな?

まぁ、今日のブログで全てが語れるわけじゃないからな。

 

それじゃ、"Here we go~!"

電子書籍作家デビューはブログが書けたら誰でもできる!はず。

話としては特化ブログの範疇になるけど、何らかのノウハウ本や、小説が書けたら、その時点で電子書籍作家デビューは可能だ。

必要なのは次の通り。

  • Amazonアカウント(あとでKDPアカウントを取得するのに必要。)
  • とっておきの原稿。(テキストファイルが望ましい。10000文字以上あれば十分)
  • パソコン(Windows、Macでも可能。ChromePCはまだだ。)
  • グラフィックエディター
  • 表紙用素材(写真かイラスト)
  • ネット環境(LANケーブルか、Wi-Fiが望ましい)

今回は漫画・写真集・固定レイアウトは除外してあるので、ご注意願いたい。(申し訳ないです)

KDPアカウントを作る前に。

まずは何よりも真っ先に原稿を書いて欲しい。

これはあとで伝えるのだが、AmazonKindleはアメリカのサービスだ。
だから、電子書籍の販売を行なった場合は、アメリカで取引があったとみなすんだ。

 

そこで、今まではEIN(アメリカ雇用者番号)が必要だったが、今回からその縛りはなくなった。

 

ただ、KindleDirectPublishingアカウント(KDP)を得る時に、必ず一回アメリカ税務署に書類を提出する必要がある。(これはネット上で自動的にやってくれる。)

これは住んでいるアパートの英語スペルを正確に書かないといけないので、必ず慎重に入力して欲しい。引っ越すまでずっとこの住所だ。

 

だから、正しい順序はKDPアカウントを取る前に、まずはつべこべ言わずに原稿を書いて欲しい。

 

この場合は、PagesでもWordでも構わない。

ただ、論理目次という自動でページへ飛ばしてくれる目次を作るために、テキストファイルにする必要がある。

まずは、テキストファイルで原稿の清書を作ってくれ。

次は表紙を作ろう。

表紙は電子書籍の売り上げに最も影響を及ぼすものだ。いくら本書が良くっても、表紙がダサいと全く売れない。

電子書籍は立ち読みができないからね?

だから、カッコいい表紙を作らなければならない。

 

写真素材を無料で得たい場合は、写真ACがおすすめです。

www.photo-ac.com

電子書籍出版は商用(お金を取る)にあたるので、必ず利用規約に目を通してほしい。

 

そして、そこで得た写真から、横1499×縦2499の表紙をグラフィックツールで作る。

最も重要なのは、気を惹くタイトルだ。

 

これをしっかりつけておかないとかなり後悔することになります。

 

そして、コンバート。ここまできたらあっという間です。

ここで何で、原稿の清書をテキストファイルにしたかったのかと言うと、でんでんコンバーターという便利なサービスにデータを利用するためにしたかったのです。

conv.denshochan.com

はい、ここに来る前にでんでんコンバーター内の『でんでんマークダウン(でんでんエディター)』に先ほど作った『原稿の清書のテキストファイル』を全コピーして、ペースト(貼り付け)してくださいね。

 

そこで、『#』と『=』の記号を使って、見出しとページ送りの編集をしてください。

 

そして、左上のファイル名に英語スペルでテキストファイル名を入れて、ダウンロードします。

これをあらかじめ決めたフォルダーに入れて、先ほど作った表紙と一緒に入れましょう。

そこで『でんでんコンバーター』に編集したテキストファイルと表紙を入れてコンバートします。

これで.epubファイルができました!ダミーの名前なので、あとで変えましょう。

 

次はmobi.ファイルを作ろう。

.epubファイルのままでは、iBooks Storeに対応したファイルができますが、ここはAmazonKindleの話です。

 

ここでKindlepreviewerをダウンロードしておきましょう。

検索すれば一発で見つかります。

WindowsとMacしかありませんので、スマホの方とChromePCの皆さま、ごめんなさい。

 

これを使って、さっきの.epubファイルをインポートすれば、kindleの立場でどんな風に見えるのか?変換してくれます。

 

ここで誤字脱字をチェックしてよかったら、ファイルでエクスポートしますと、.mobiファイルができます。

さぁ、アップデートだ!

Amazonから、KDPページに飛んで、住所・名前・銀行口座などの各種手続きをやったら、本棚の欄に飛んで、.mobiファイルと表紙のアップデートです。

タイトルは世界各国で買えるように、きちんと英語文字列も入力してくださいね。

 

これができれば、最大72時間まで待たされますが、僕の場合は、わずか3時間あまりで電子書籍の販売が始まりました。

 

また、普通の電子書籍作家はKindleUnlimited扱い(Kindleセレクト)に加入しているので、読み放題対象になります。

 

少しくらい強気の価格設定をしましょう。印税率は70%を選んでください。

 

参考になった図書はこれです! 

 

そして、僕の電子書籍デビュー作もよろしく! 

 

お疲れ様でした!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

もしよろしければ、Twitterかはてブ、facebookかLINEで拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!