Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】電子書籍はどこで買えるのか?そして、有料noteに手を出さない理由。

f:id:einhander1341:20180808043243j:plain

ブロガー初心者様からTwitterで質問をいただいたので、答えることにします。

あなたにおはようございます!元祖 伝説の朝4時ブロガー、十六夜ヒロです。

よぉ〜来たなぁ!電子書籍初心者あるあるやん?

日本の電子書籍の流れは大きく5つに分かれるからなぁ。

しかし、シェア的には決まっとるやん。

当然ながら、AmazonKindle一択だ!(楽天Koboファンの皆様、ごめんなさい。)

理由もきちんと述べる。

そのKindleの買い方を1から教えるやんな。

そうだね?ここで初めて見た読者もいることだし。やってみるかな?

 

と言う訳で、Here weのgo~!

 

電子書籍はどこで買えるのか?

日本の電子書籍は大きく5つに分かれます。

  1. AmazonKindle
  2. 楽天Kobo
  3. i books
  4. 有料note
  5. BookLive!やLINEなどの漫画系、その他

それぞれのアカウントがまず必要ですね?多分、僕のブログの読者様であるあなたが、Amazonアカウントと楽天アカウントを持っていないはずはないので、まだの人は取っておきましょう。

 

僕がAmazonKindle一択だと言う理由は、シェアがダントツに大きいからです。

japanese.engadget.com

1位のKindleは男女ともに50%近くを占めます。

 

AmazonKindleに話を絞ると買い方はいくつかあります。

  • スマホやPCで購入する。
  • Kindle端末をWi-Fiに繋いで、購入する。

この2つです。

 

これは他のアプリなどでもそれぞれ同様です。

だから、電子書籍=Kindleではないってことだけ覚えておいてくださいね?

電子書籍はKindleを断然にお勧めする理由。

先ほど申しました通り、50%近いシェアを誇るだけではありません。

僕のように、書き方さえ覚えれば、誰でも電子出版ができるのもKindleの強みです。

 

Kindleには、KindleUnlimitedと言う、月額980円で読み放題になるサービスがあります。

一生抱えても読みきれないほどの本が何と月額980円でダウンロードがタダになります。

 

多くのKindle作家がKindleUnlimitedに加入しているので、一部の新刊やプロの書籍じゃない限り、タダで読めるのです。これは物質的なコストのかかる紙の本では成し得ないことなのです。

 

今だったら、キャンペーン価格で堀江貴文さん(ホリエモン)の『多動力』がタダで読めます! (要KindleUnlimited加入)

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

普通に買えば、お金がかかりますが、これはお得なので、KindleUnlimitedに加入しておきましょう!

あ、僕の電子書籍デビュー作もunlimitedでタダですからね! 

また、キャンペーン価格で値段の高い電子書籍が半額程度で買えたりもしますので、友人たちのTwitterやブログはこまめにチェックしておきましょう!

 

KindleUnlimited は、1アカウントにつき、はじめの1ヶ月間はお試しで無料なので、これを機にいっぱい電子書籍を読んでおきましょう。

 

あとは定期的に雑誌か、アダルト漫画、過去の漫画や長い目の書籍などをダウンロードして利用を継続すれば、元はしっかり取れます。(unlimited対象図書は一度に10冊までしか借りることが出来ない。)

 

読書好きにとって、これ以上に美味しいサービスはないので、是非とも使っちゃいましょう!

 

電子書籍の出し方はこの本が一番参考になりました。 

後日、電子書籍の書き方について述べたいと思います。

ただ一つ言えることは、『今はEIN(アメリカ雇用者番号)が要らないぞ!』 

Kindle端末をお勧めする理由。

僕が現在使っているKindle端末は次の通りです。

  • Kindle PaperWhite マンガモデル 32GB
  • キャンペーンなし ブラック

これは電子インクと優しいLEDバックライトにより、iPhoneアプリと比べて大変読みやすくなっています。

文字の大きさを変えることが出来ますので、老眼にも優しいです。

 

マンガモデルだからといっても、一般書籍もきちんと入りますし、文字だけの書籍だったらほぼ無尽蔵です。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

たった4000円(マンガモデル+キャンペーンなし)をケチると後悔しますので、ここはしっかりお金を掛けておきましょう。

 

prime会員だったら、セールでもっと安く買えますので、それを狙うのも一つの手です。(4000円以上のお得なキャンペーンがあります。)

僕が有料noteに手を出さない理由。

僕が親友の笹崎武蔵さんに有料noteを書いてみれば?と勧められましたが、武蔵さんは有料noteから手を引いたようです。

 

武蔵さん曰く、『割に合わないから。』優良な顧客であるフォロワーが多くても見返りが少ないのです。

 

これがどういった意味かはわかりませんが、有料noteはKindleよりも敷居が低いため、玉石混こう(良いものも悪いものも混じっている)で、『狐と狸の化かし合い状態』が続いています。

 

有料noteは買切り制なので、一度お金を払ったら、戻ってきません。

そこで『騙された!』と感じたら『他の騙し記事』を作って、有料noteで売りさばく。

だから、僕はフォロワーのいない状態で有料noteを売ることが出来ないな?と判断しました。

 

たとえ、僕の電子書籍がつまらなかったとしても、KindleUnlimitedだったら、他の本をダウンロードすれば元手が取れますし、得した気分です。

 

有料noteは僕にとって『価値を提供する』メディアにふさわしくないと判断しましたので、あえて手を出さなかったのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

もしよろしければ、Twitterかはてブ、facebook、LINEなどで拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!