page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

昨日は片づけ祭りでした。その2

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20191020150113j:plain

昨日は台所を片付けたと思います。

何故。時系列がめちゃくちゃになっているのかと言うと、予約投稿をしたためです。

 

前編は、この先にあるエントリーからお読みくださると嬉しいです。

www.teinai.work

www.alkanet-books.com

 

最初の写真は、片づけ前の台所です。足元が脂ぎっていて、ベトベトします。

次の写真は、玄関から撮影した台所です。

f:id:einhander1341:20191020150622j:plain

玄関マットが汚れてしまい、運気を下げる原因になっています。

早速、洗濯機にかけましたね。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

台所の掃除をしたそうだ。

f:id:einhander1341:20191020150845j:plain

台所の水回りを清掃したあとに、海苔が入った箱と、米袋とベルトを捨てました。

そして、プロテインは台所下の収納箱に入れまして、床下を何度も拭きましたね。

今回はそんなに時間がかかりませんでした。

10時半頃から始まって、15時に終わりました。

4時間半になりますね。

洗濯機前の掃除をした。

f:id:einhander1341:20191020151319j:plain

洗濯機前は色んなものでごった返しています。

先程の海苔が入った箱(両親に恥をかかせないために、祖父の17回忌に参加したお礼。正直いらなかった。)も、洗濯機前の掃除する前にはありました。

 

柔軟剤のファーファも1年以上使っていません。ホームクリーニングするような服も持っていませんし、正直にいらないと思いましたね。

 

洗濯機前の瓶を移動させたら、髪の毛がびっしりついていました。

f:id:einhander1341:20191020151846j:plain

これを重曹と雑巾でクリーニング。

指で髪の毛をつまんで、ゴミ袋に入れて、これを繰り返しました。

 

するとどうでしょう?

f:id:einhander1341:20191020152003j:plain

こんなにピカピカになりました!

洗剤の量を減らして、元の位置に戻したらスッキリ収まりました。

f:id:einhander1341:20191020152137j:plain

足元の床がスッキリして、気分が良いですね。

住所が与えられないものは、捨ててスッキリしました。

米袋があったとしても、たった20円しか得しませんし、JAは車がないと行けません。

 

玄関の三和土(たたき)をきれいに拭き取って、住人の数と同じだけの靴を置いて、それ以上のものは下駄箱に入れましたね。

 

車は事故を起こして以来、極力使わないようにしたいと思います。

自転車と電車で行けるところは、できるだけそうしたいと思います。

自転車は10,580円もかけてタイヤとチューブを交換修理しましたので、大切に乗りたいと思います。

 

節約のために、お金を使いたくはありません。

清潔な部屋に戻って、まずは何をすべきか。

ストレスのたまらない部屋にしたら、うちにいることが好きになります。

そうすれば外出の機会も減りますから、自然とお金が貯まります。

Apple Watchは、エクササイズリングが35分の運動を記録しました。

 

弁当のおかずを作り置きして、あらかじめ溜めておきたいと思います。

そうすれば、給料天引きで弁当を買わずに済みます。

初期投資は高いが、長い目で見ればかなりのお得です。

 

うちにいることが好きになれば、料理だってはかどります。

自分の時間を得るという意味でおいては、自分と向き合う時間も得られますし、長い目で見ていい暮らしになると思います。

 

おやつはコーヒーを飲めば良いんですし、こだわりがあるのでしたら、レギュラーを淹れてもいいでしょう。

 

昨日一昨日と散財しましたので、それに対する反動が働いています。

ある程度の楽しみを残さないと節約も厳しいでしょう。

元々ものが少なければ、管理だって楽ですし、無駄なものを買わずに済みます。

 

一昨日は、シェアハウスに泊まってみて驚いたが、モノが乱雑としています。

他人の物を誤って捨てないようにするための配慮かもしれませんが、散らかった部屋でも自由で居られたのは住人さんが穏やかなせいでもあるのです。

 

僕はシェアハウスには長くは住めないだろうなぁ。と思いましたね。

今回は予約投稿になりますので、時系列上ちんぷんかんぷんになりますが、ご了承くださいませ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!