page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

4月までにHNが変わりました。これからは『十六夜龍泉』です。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190330082255j:plain

7年8ヶ月に及ぶ、継続就労支援A型事業所での仕事を終えて、一般就労を得ることになりました。

それに伴い、ハンドルネームも十六夜ヒロから、十六夜龍泉(りゅうせん)にかわります。

Twitterではミドルネームとして、チラチラと見せていましたが、これをもって正式に変わりました。

 

ここのところ、変化が激しくて迷走しているわね?

そうだな。ある3冊の本を読んで、心が入れ替わったのだよ。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 
マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

 

 

お金持ちになれたのは龍のおかげ

お金持ちになれたのは龍のおかげ

 

この3冊に出会って、心に宇宙さんや龍を宿そうと思ったのですよ。

宇宙さんとは『本当の本当の本当の自分』だわ。龍は天からの御使い。西欧の概念では天使に近いわね?

自分の直感を信じて、これからは考えすぎることなく、素直に生きることにした。

兄貴って、昨日は鈴鹿市山麓部の椿大神社さんに参拝したのね?

社務所がすでにしまっていたが、龍神様が祀られていたので、そこに向かったんだ。

そろそろ本文に行っても良い頃じゃない?

じゃ、本文に行ってみよう。"Here we go~!"

 

そもそもハンドルネームは天からの声に従ってつけていた。

ヒロの時もそうだったが、奇御魂(くしみたま)が現れて、その名を名乗るようにと使われた。

龍泉は僕が龍とともに生きる決意を表したもので、泉はドSの宇宙さんこと『大いなる泉』の略称。

名前が、故・大橋巨泉さんみたいで、何だか照れくさいがTwitterでもかぶることなく、完全オリジナルな個人名として登録できた。

(十六夜ヒロは残念ながら、Twitterでもかぶっていた。休止アカウントだがね?)

 

 

椿さんへの道のりは、行きは険しかったが、帰りはナビもあったのか、スムースだった。(パケット通信代がかなり費やしたが。)

 

これから、あちこちでHNの変更をやっておかないといけませんね。(笑)

 

これからは兼業ブロガーとして再出発します。

メインの収入は、工場勤務になりますので、ブログは完全に副業のつもりで挑むことになります。

来年の確定申告は、どっちみち行かなければなりませんので、帳簿をつけることになりそうです。

ブログ収入は年20万あったら、御の字です。

 

もしかしたら、これからは年金を払う立場になりますので、障がい年金も打ち切りになるかも知れません。

健康保険にも入りますので、保険証も変わります。

 

楽天カードの収入元情報も変えなくちゃいけませんね?

 

快適な環境整備のためのお金を使いまくってしまったが、もっと稼げるようになったので、これからはベストを尽くさないといけません。

 

ブログの方も、SEOを意識するあまり発信量が減ってしまったことをお詫び申し上げます。

これからは、好き勝手に書きたいと想いますので、改めてよろしくおねがいします。

朝は儀式があるので、ブログ執筆は晩以降になるかと思います。

 

3月はいろいろと変化が多かった。

3月29日と言えば、僕が前の職場での最後の仕事を終えた日でもありました。

そして、予定調和の3ヶ月である、バーチャルさんはみている。そして、カスタムキャスト情報局も最終回を迎えました。

何かと変動の激しい3月でしたが、ここ数ヶ月は何かといろいろ流転していて、忙しかったかと思います。

 

再就職するよりも、起業するほうが早かったと思いきや、あっさりと就職がうまく行ったし。

それに、FM三重さんの番組もより面白くなると想いますね。

そして、伊賀の西澤のコロッケ屋さんも閉店しましたし。

別れは悲しいけど、新しい出会いもきっとあるだろうと信じています。

 

4月からの僕の活躍を期待しないで、待っていてくださいませ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!