page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

キーボードとブログのタイトル変えます。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200213061327j:plain

あなたにおはようございます!

朝5時45分作家の十六夜ヒロです。😹

 

軽く風邪を引いたみたいですね。

普段からマスクをする習慣がないので、風邪菌を受け取ったみたいです。

 

温度調節が難しいですね。(笑)

 

ここで報告。

JISキーボードだとざわざわするので、ワイヤレスUSキーボード買ってしまいました。

これです。

これでシンプルにPCライフが送れるとなると、嬉しいものです。

本当は机も変えてしまいたいほどですが、そこは我慢です。

 

椅子を変えてしまったほうが速いのかも知れません。

 

どうしても猫背になってしまうのですよ。

 

茶番はここまでにして本題に入ります。

 

キーボードを変えます。(現在進行系)

僕はHSPなので、ローマ字入力で使わないかなの刻印が邪魔で邪魔で仕方がありません。

これがあるおかげで、ざわざわするんです。

ブラインドタッチが出来れば問題はないんですが、それもままなりません。

 

ある程度はブラインドができますが、いちいちキーボードに目をやらないと定まりませんので、仕方がないのです。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

僕は今でこそ、(Vtuberとゆっくり動画がやりたくて)Windows派になりましたが、USキーボードに対するあこがれを捨て去ったわけじゃありません。

 

今使っているキーボードは店頭で急ぎで買ったロジクールのJISキーボードです。

 

最初に使っていた、中国産ゲーミングUSキーボードはキーストロークがいちいち固くって、強く押さないと、文字が打てません。

 

打鍵に疲れてしまうので、PCを買う時に付いてきたJISキーボードを使ったら、今度は、EnterKeyが手抜きでいちいち2回押さないと反応しないのです。

これは不快でしたね。(笑)

 

そして、店頭でワイヤレスUSキーボードを探したら、テンキーのないやつしかなかったので、仕方なくロジクールのJISキーボードを買いましたね。

 

 

どうやらゲーミングはキーが硬いのがデフォルトなんでしょう。

感情が極まって壊してしまわないように、頑丈に作られているみたいですね。

 

ロジクールのキーボードはバタフライ構造なので、キーが打ちやすいのですが、ここでかなの刻印が邪魔になって目にチラチラとついてきたのです。

 

僕がHSPと言う繊細な人だからかも知れませんが、眼に入ってきた情報が複雑になると調子が狂うのです。

 

これは一般の日本人には感じられない特徴なので、読者様は『こんなめんどくさい人がいるんだなぁ。』と受け止めていただけたら幸いです。

 

f:id:einhander1341:20200213152821j:plain

英字キーボードは良いぞぉ。気が散らなくていい。 

HSPなのか、統合失調症なのか?

僕が統合失調症の診断を受けたのは、専門学校時代でしたが、まだその頃には、HSPと言う概念がありませんでした。

HSPと言う概念が発表されたのは、1996年にエレイン・アーロン博士によって提唱されたのが最初です。

 

現在は、統合失調症も寛解に向かっており、身体の調子がいいのですが、HSPの気質が表れ始めて、疲れやすくなっています。

 

現在では、統合失調症の薬を飲みながら、HSPと向き合っております。

統合失調症が100人に1人。HSPは5人に1人です。

 

先日は津シティマラソンに出ることも出来まして、調子が上に上がっております。

運動をすれば、ポジティブになることが発見できたので、これは得したなと思っています。

 

運動不足はネガティブな感情を引き起こします。

ただ、学校教育の体育はあまりポジティブとは言えませんね。

 

さて、横道にそれましたが、僕は統合失調症になったのは、ストレスとHSPが原因じゃないかって最近思いました。

 

感受性豊かだったので、それが妄想と捉えられたのでしょう。

最近では幻聴も聞こえなくなったし、安定した毎日を送っています。

 

ブログのタイトルを変更しました。

ブログのタイトルを変更しました。

Vivid Color Dreamer〔仮題〕です。これで正式なタイトルです。(笑)

 

感受性豊かなので、鮮やかな色の夢見る人を意味します。

色のついた夢をしょっちゅう見るので、これにしない手はないと思いましたね。

 

度々のタイトル変更申し訳ございませんでした。

 

2020年02月15日にYouTube配信を行いますので、楽しみにしていただけたら幸いです。

 

ただ、問題は、新型コロナウィルス騒動でマスクがどこにも売ってないのですので、覆面の内容が変わるかも知れません。

(2020年02月13日 11:28更新 サングラスをつけて配信することになりました。)

 

幸い、学童向け布マスクが売られることになったので、お子様連れのみなさまには安心できる材料にはなったかも。

 

マスクの増産体制が取られたので、まずは医療関係者に行き渡るようにしてください。

 

そして、転売目的でマスクを買い占めた人には天罰が下りますように。

 

資本主義の自由経済を阻害するなと言われそうですが、人道的配慮とは別の問題です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!