page contents

癒やしの波動流

サラリーマンに充てた男のスピリチュアルブログ。宇宙さんは見ている。パワーストーンの選び方など。

衝撃的ローソン『悪魔の四天王』食レポ『悪魔の焼うどん』

f:id:einhander1341:20190125054822j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロと悪魔的うまさにようやく出逢えたアルカネットです。

 

5大コンビニの一つと言えば、ローソン。

そのローソンが、『悪魔の四天王』シリーズとして打ち出した、悪魔の焼うどんのレビューです!

 

去年、『悪魔のおにぎり』が登場、今までの首位だったツナマヨを抑えての第1位となった!

その後、特許がなされていないため、類似品が出るなどいろいろあったが、さすがローソン、おにぎりだけでは収まらなかった。

 

『悪魔的うまさ』ってキャッチフレーズ。あれって、『賭博黙示録カイジシリーズ』(アニメでは逆境無頼カイジ)のあれやん。

ローソンのスタッフには、カイジや帝愛グループの熱狂的なファンがいることが確かだな?

カイジの顧客層は20代〜40代男性やから、ペルソナにピッタリやん。

確かに、北海道のセイコーマートを除く4大コンビニのメイン顧客層は20代〜30代独身男性だ。

北海道のセイコーマートを除いた理由は、物流インフラの整備上、北海道民のどんなニーズにも応えなければならないという考えとは相違するんやに。

その独身男性の胃袋をがっちり掴んだのが、このローソンの『悪魔の焼うどん』だ。

天かすがたくさん入って、こりゃ太るわな?と思ったんやに。

 

それじゃ、本文行ってみよう。"Here we go~"

『悪魔の四天王』悪魔の焼うどん、喰ってみた!

この悪魔の四天王シリーズ、ローソンの広報ページはこちらから。

www.lawson.co.jp

あくまでたぬき君が目印のアレである。

確かに天かすが入るとコクが出て、腹持ちも良くなる。

 

早速、いただいてみた。

f:id:einhander1341:20190125060825j:plain

これでもかって位に、天かすが降り注いでいる。

うどんも天かすも原価は安いので、お値段は税込399円とリーズナブルだ。

値段を抑えるためか、肉類は一切入っていない。

『悪魔の四天王シリーズ』にたんぱく質は期待しちゃいけないのだろう。

(悪魔のトーストは除く。)

 

脂質と炭水化物の化け物で、デブの元だと言えるだろう。(笑)

 

味はというと、普通の焼うどんだが、天かすの器がラップの中で一体化していたために、天かすが湯気で湿気っていた。天かすを分解できればサクサク感が楽しめたかと思うとそこが残念。

(そうすると、マニュアル化された移民などの訳ありスタッフが困惑するから、そこは譲れないんだろうね。)

 

かつおだしゼラチンがいい具合に天かすをからめとるので、汁気が若干ある。

 

また、天かすがあまりにも多すぎるため、うどんを食べ終わったら、天かすが残ってしまった。うどんにからめとる天かすの量には限りがあるので、食べ終わろうとするとこんな感じで残る。

 

f:id:einhander1341:20190125061523j:plain

 

また、コンビニ弁当などの食事は、お茶や缶コーヒーを買わせるために、あらかじめ塩辛く味付けされている。

(汗をかく野外作業者向けとも言えるだろう。)

 

味付けが濃いので、もう少し薄くてもいいのではないかと思ったのが正直な気持ちだ。

 

悪魔的うまさといえば、リニューアル前のおにぎりよりは悪魔的だと言えるのだが、せめて、肉入れて欲しかったのが僕のわがままだろうか?

 

デフレ経済がこんな形で暗い影を落としているのだと思うと切ないぞ。

 

PFCバランスは、たんぱく質は19.4g、脂質は25.4g、炭水化物は91.5g、ナトリウムが2.8gだ。

 

醤油味焼うどん、かつおだしゼラチン、あおさ入り天かす、味付けキャベツ玉葱炒め、紅生姜、加工澱粉、調味料(アミノ酸など)、酸味料、pH調整剤、グリシン、酢酸Ca、増粘剤(加工澱粉)、野菜色素、酵素

(原材料の一部に卵、大豆、豚肉を含む) 

 ジャンクフードとして、なかなかに素晴らしい出来なので、一度はお勧めする。

もう、コーヒー二杯でお腹がいっぱいだ。

 

今朝食べたもの。

  • ビーレジェンドプロテインナチュラル
  • 砂糖入りインスタントコーヒー
  • 悪魔の焼うどん
  • 砂糖入りインスタントコーヒー

 

今でも喉が乾く。

水を飲んでブログを書き終えたいと思う。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら嬉しいです。

 

三重県特化ブログ『三重ログ』の案内。

激しい怒りの言葉を書いてみました。

これって聞いたことありますか?

よろしかったらご覧くださいませ。

www.mielog.net

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!