つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

Vtuber紹介03 輝夜月(かぐやるな)

f:id:einhander1341:20180826011125j:plain

あなたにおは、じゃなくて、こんばんは。夜分遅くに失礼します。

今回は変則的に深夜にお届けしたいと思います。

輝夜月(かぐやるな)だけに。

筋トレ疲れで、18時に寝落ちしたなんて、言えない。

疲れて寝たらええやん。

おかげで、眠剤を飲まずに済んだし。

だったら、この動画を見たらどうなん?彼女は歩く抗うつ剤と言われているし。

…(ち〜ん!)かえって死んだ。(笑)

なんでなん?明るくてええやん。

詳しくは後で述べる。

 

それじゃ、"Here we go~!"

超アッパー系。Vtuber四天王中最強の明るさを持つ。…それゆえにアンチも多い。

輝夜月(かぐやるな)

  • 属性:ハイテンションなトーク

  • 出身:不明(絵師はミカピカゾさん)

  • 視聴者の呼び名:視聴者

  • 声質:女性YouTuber(プロ) ヴォコーダーなし

  • 口癖:共通語、たまに関西弁、時折、意味不明に。

  • アバター:銀髪に猫耳、黒い衣装に、赤い靴下

  • 世界観:歩く抗うつ剤。あだ名は『首締めハム太郎』。自称143歳のツンデレ令嬢。BGMは8ビット系などの音楽を駆使する。

  • アバター環境:モーションキャプチャー

  • 得意の技:とにかくハイテンション。超アッパー系。

  • メディア出典経験:あり

  • 収益化:済み・高収入(2018年8月26日現在)

  • Twitter: @_KaguyaLuna

 

彼女の感じを見て、どこか懐かしさを覚えました。

それもそのはず、彼女のノリは、朝の深夜番組(深夜番組のスタッフが朝帰りのサラリーマンと朝起きた子供たちを応援するために作ったとされる)『ウゴウゴルーガ』(CX・フジテレビ)のノリをそのまま継承していると思われたからだ。

 

歩く抗うつ剤の通り、テンションがとにかく明るく、パクリ疑惑もものともせずに独自の路線を突っ走っています。

 

Vtuber四天王のうち、もっともアクが強いキャラクターと言えるでしょう。

 

こんな動画があります。

www.youtube.com

 


【自己紹介】輝夜 月の特技がスゴイ!!!!

さすが元々がYouTuberだけあって、自己紹介動画でチャンネル登録ボタンとかしっかりできていました。

『ダンスとか踊りとか』とか『心理学が得意』なのに、血液型診断があてにならないなど、しょっぱなから(悪い意味での)伝説を披露してくれます。

(ここでいう伝説とは『放送事故』の事。出典は江頭2:50さんとか、くまモンとか。)

 

キズナアイさんを親分と呼ぶなど、四天王でありながら上下の差がはっきりしているところが、体育会系ノリを想像させてくれます。

 


【炎上】アーチーチーアーチー! 燃えてるんだろうかァァァァ

 

彼女の『伝説』はこれだけにとどまりません。

 

まんじのポーズが左右逆になっていたり(左右逆のまんじはハーケンクロイツ(鉤十字)に相当して、欧米では娯楽作品目的でこのマークやサインを使用することが法律で禁じられている。)、料理のコーナーが料理じゃなかったり、とにかくぶっ飛んでいます。

 

最初はとっつきにくいが、慣れたら癖になるなど、アクの強さがかえって個性的になっているのが彼女の長所でもあり、弱点でもあります。

 


【大流行】USAゲームってアメリカのあるある言うんだwwwww知らんかったwwwww

90年代アニメのハイテンションなノリが復活しているあたり、20代のみならず、30代以上のファンの心をがっちり掴んでいますね?

 

ただ、あまりにもハイテンションすぎるので、陰キャの人は拒否反応を示します。

 

アニメでいえば、『へっぽこ実験アニメーション エクセル♡サーガ』(監督:ワタナベシンイチ)のノリでしょうか?

 

彼女の『U.S.A.(DA PUMPの新曲)』の音程が合ってないところは笑って許してやってください。

あとがきに代えて。

彼女を見て、様々な企画が葬り去られたのは公然の秘密です。

 

一時期は、女性アバターを使って『十六夜月(ルナ)』というキャラクターを新造しようと思いましたが、やめておいて正解でした。

 

僕には、キズナアイさんや輝夜月さんのような個性がありません。

『無個性こそ個性』を活かすならば、実在系を名乗るしかないのです。

 

こんな情報が男鹿ちゃんから流れました。

数多くのVtuberデビューとVtuber引退。

そもそも、YouTuber自体が過剰競争状態なので、なかなかなれるものではありません。

 

こんな折にGoogle(親会社(持ち株会社)ならびに正式名称:Alphabet)から、YouTubeのガイドラインが変更になりました。

収益化するためには『チャンネル登録者1000名以上、動画再生実績4000時間以上』をクリアしなければなりません。

 

キズナアイさんや輝夜月さんなどのようなものは、かなりの額を投資しています。

これはもう、博打打ちの世界です。

 

だがしかし、僕は逆に『就職』もまた博打のようなものと考えています。

 

たまたま、自分が就職した企業がブラックであった場合、そのブラックを選んだ(選ばざるを得なかった)のは自己責任かもしれません。

 

辞めて自由になる選択肢もあったハズです。

一歩踏み出す勇気、あるに越したことがないのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっておりますので、お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

電子書籍も合わせて読んでくださいね。Kindle Unlimitedだったらタダで読める! 

 

もしよろしければ、Twitterかはてブ、facebookかLINEで拡散していただけると励みになります。

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!