page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

何事もやりすぎはよくないってこと。自分との約束を破ってしまいました。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200921060556j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時50分起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

昨日は広告を貼り付けすぎて、サーバーが負荷がかかりすぎて、減収となってしまいました。

 

何事もやりすぎはよくないってことですね。

 

アクセス数も若干増えて嬉しい限りです。

 

この調子でガンガン上げていきましょう。

 

昨日は真・女神転生をやりまくっていました。

いよいよ最終ダンジョンのカテドラルに地下から侵入したザ・ヒーローことヒロ。

 

ニュートラルルートは、スーファミ時代には出来なかったことなので、攻略サイトを作ってくださった皆さんには、感謝感謝です。

 

arl.sakura.ne.jp

w.atwiki.jp

お二方には感謝いたします。

 

Nintendo Switchでプレイできますので、是非やってみてくださいね。

 

結局、アストラルチェインとあつまれどうぶつの森が出来なかったね。

 

 

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

やりすぎはよくないってことですね。

昨日のブログで、記事内広告を貼り付けすぎたら表示されないというバグが有りました。

 

これがどんなものであるのか、わかりませんが、Google AdSenseで警告を受けました。

 

どうやら修正の必要はないみたいですが、記事内広告は多すぎてもダメみたいです。

 

5つも貼り付けてしまいましたので、2つに減らしました。

 

広告サーバーに負荷がかかって思うように行かないから警告を発するよ。とのことでした。

 

何事もやりすぎはよくないです。

 

気をつけます。あぁ、記事内広告は2つまで。

 

真・女神転生IはNintendo Switchで出来ますよ。

真・女神転生IはNintendo Switchでプレイできます。

今で言うフリースタイル3Dダンジョンとは違い、ウィザードリィみたいな感じです。

 

初期の真・女神転生って、こんなに荒削りなんですよね。

 

過去にもPlayStation3でPlayStation版が再録されましたが、これはあくまでPlayStation版のアッパー移植だったので、スーファミ版は本当に久しぶりなのです

 

漢字が使われていない文章は新鮮で、驚きがありましたね。

(漢字が使われるようになったのは、II以降。)

真・女神転生Iで漢字が使われてるのは、オープニングのデモだけです。

 

属性がニュートラルになるのって、実はけっこう大変なことなんです。

真・女神転生Iの場合、LAWになるのは実に簡単なんです。

勇者的で怠惰なプレイをしていれば、メシア教徒洗礼間違いなしです。

 

よく考えてプレイしないと、なかなかCHAOSになれません。

また、CHAOS悪魔には回復役が少ないので、ヒロインの魔法力が本当に頼りです。

 

レベルはそろそろ65ぐらいになってきたかな?LAW/CHAOSだったら、洗礼を受けるレベルですね。

 

NEUTRALの場合だと、将門様から東京の未来を託されるのですが、まだ将門様にあっていません。

皇居にいるとのことなので、そこに向かいたいと思います。

(東京が水没する前に将門様に会いに行かないと、将門の防具が手に入らないんよ。)

 

四天王には、すでにあって倒してきたので、両ヒーローに会ってきたら、水没間違いなしですね。

 

まだカテドラル中心部には入れませんので、まだ水没までには時間があるということでしょう。

 

ヤマとカズフェルを倒しに行ってきてもいいかな?

ヤマは邪教の館で仲魔として作れるし。イベントクリアが条件だったら、やっておかないと損だよね。

 

まだまだやることがあるので、その分猶予が残されているのかもしれません。

 

楽しみにしていますね。

 

今日は出勤。仕方ないです。完全週休二日制(土日)だからね。

正確には、月から8日間の休日が与えられています。

つまり、冬休みや盆休みがある月は、土曜日出勤なのです。

 

僕たちの鈴鹿現場は、現場の正社員が休日です。

雇われている僕たちだけが仕事なのです。

 

まぁ、ライスワークがあるだけでもありがたいのですよ。

 

コロナ禍では社長や現場の社長が走ってくれました。

それに応える形で、僕たちが頑張っているので、信用を守るのは実に大変なことかと。

 

僕もブログで、Googleさんの信用をやっと得たところなので、信頼を失いたくありません。

 

せっかくあなたが読んでくれるのだから、読み応えのあるブログを書き続けたいと思いますよ。

 

そんなに稼いでどうするの?と思われるかもしれませんが、僕は世の中の役に立ってゆきたいと思っているのです。

 

それが何であるのかまでは、まだ見つかっていませんが、これから探してゆきたいと思ってます。

 

改めて失った信頼を取り戻すのは、大変なことかと思いますよ。

 

これからもよろしくおねがいします。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!

あわせて読みたい。