page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

ソシャゲを辞めたら、お金が得した話。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200404072414j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊5時40分雑文作家の十六夜ヒロです。😹

 

朝ブログが遅くなってしまい、すみませんでした。

三菱自動車 ピートのふしぎなガレージの最終回をradikoのタイムフリーで聴いていました。もう、最終回が聴けるチャンスが今しかなかったのです。

 

J-WAVEさんが入っているJFL(ジャパンFMリーグ)に名古屋ではZIP-FMさんがありますが、あいにく18時はSOCIEDAD GASTRONOMICAという番組は、名古屋のZIP-FMさんではワイド番組がひしめき合っており、同時ネットはなされていませんでした。

 

残念ですが、ホイチョイ・プロダクションズさんとは、4月4日のメールで以てお別れとなります。これからのご活躍に期待しましょう。

 

僕は過去には、PCですがソシャゲにハマっていました。

朝活を取り入れる時に辞めましたが、今ではエンタメ系のアプリはカスタムキャストのみとなっております。

 

それまで、ソシャゲにハマっていた頃の僕の自堕落な生活について語ろうと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

僕がソシャゲにハマっていた頃の物語。

ソシャゲを今でもやっている人の名誉を傷つけたくはありませんので、そのゲームのタイトルは伏せておきますが、会社は公表します。

セガさんです。

 

www.alkanet-books.com

 2016年12月27日に引退してから、ソシャゲの類はPokemon GOとラグナロクマスターズ以外は一切やっていませんでした。

Pokemon GOもすぐに飽きてしまいました。理由は、時間が無駄にかかるからです。

40代も半ばになると、時間が限られていると感じられるようになり、ゲームなんかやっている場合じゃないって思うのです。

 

今では、(普通の)読書すら時間の無駄なんじゃないかって思うほどになりましたし。

 

今の仕事を始めるにあたって、時間が有り余ったので、そのソシャゲをやるために仕事をしていたと行っても過言ではありませんでした。

 

そのソシャゲは、RPGでしたが、アイテムの管理や部屋のデコレーションをするのに、月会費を取りました。

30日2,300リアルコインでしたね。

一ヶ月に2回3,000円をつぎ込んで、うち1回は衣装ガチャにつぎ込んでいました。

理由は、ゲーム内通貨を稼ぐためです。

珍しいアイテムが出ると、お気に入り以外は、すぐに売りに出していましたね。

 

月会費を払わないと、冒険で得たアイテムを他のプレイヤーに売ることが出来なかったのです。

 

そして、ゲーム内通貨は、ほとんど武器の強化に使われましたが、これが乱数によって支配されており、ギャンブル性が高かったのを覚えています。(仕掛け方によっては、必ず成功することもあったのだが、これをするには高価なアイテムが必要だった。)

 

つまり、他人に迷惑をかけないために、武装を強化して、鍛錬を重ねて、敵を効率よく倒すことを強いられました。

 

最初は、ギルド内で楽しくミッション後は、会合などを楽しんでいましたが、古参のメンバーが次第に飽きが出てきたりしましたので、集まることも出来なくなりました。

 

それに、(レイド)ボス戦の固定が19時と23時とあったので、その時間帯は回線が混み合っており、同じ部屋に入るには、1時間前からログインする必要がありましたので、時間に縛られる生活になりましたね。

 

このように、衣装の着替えを楽しんだりすると、効率が悪くて2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)に名前が載ったりして、ギルド以外のメンバーから相手にされなくなり、バカバカしくなりましたね。

 

ギルドの付き合いも悪くなり、ついに2016年8月頃には、ログインするだけの生活になりました。月会費も払っていないので、アイテムの引き渡しも出来なくなってしまい、不便な生活になりました。

 

次々と新しいルールが敷かれて、それについて行くのが精一杯です。

むしろ付いて行けなくなりました。

 

そして、2016年12月に引退することを決行。12月27日に退会届が受理されました。

その後は、スマホゲームアプリも削除した。

それと同時期にやっていたのが、コロプラさんの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』でした。(こちらは無課金でした。)

これはスマホのクイズゲームでしたが、スキル反射する敵がいて、無課金ながらジェムを消費してコンティニューして、ようやくアイテムを手に入れたかと思ったが、キャラクターを強化した途端に、難しいクエストをクリアするのが難しくなってきたことと、通信速度がラグい(遅延時間が起きて、早く回答したのにも関わらず、成績が悪く反映された。)ことが原因で、対戦クイズで1位が取れず、バカバカしくなりましたね。

 

そして、ある日になって、そっとアプリを削除したら、ホッとしました。

 

今まで何をやっていたんだろうかって。

 

それ以降は、Pokemon GOとラグナロクマスターズ以外は一切ダウンロードしませんでしたね。(カスタムキャストはゲームアプリとは考えていません。)

 

www.alkanet-books.com

 

ラグナロクマスターズは、キャラクターに二つ名がつくので、間抜けになってしまうので、やる気を無くしてしまいました。(もちろん無課金でした。)

 

ゲームってスキマ時間を潰すためにあるようなのですが、スキマ時間でなにか他にできないか考えた結果、読書やTwitterをしたほうが良いと判断したまでです。

 

ソシャゲを辞めて、お金がいくら得をしたのか、考えてみよう。

セガさんのあるRPGでリアルコインを買うのに、月6,000円もかけていましたね。

しかし、最新衣装も、みんなが着始めた頃には、飽きが来て新しい衣装を探すことになりましたし、それに興味のないコラボ回の時は、3,000円しか課金しませんでした。

 

クレジットカードから課金をしましたので、お金を払ったという感覚がなかったのです。

コンビニでWebMoneyを買った頃は、お金を払ったという感覚がありましたが、クレジットでぽんと払った時は、完全に金銭感覚が麻痺していましたね。

 

現在では月6,000円は読書につぎ込んでいますが、読書は本によっては、何度も読み返す必要があることから、読んでどうでも良くなった本は、古本屋さんに買い取ってもらったりしています。

これがだいたい1,600円弱戻ってくるので、4,400円の消費になりますが、知識がだんだんと貯まってきます。

それを行動に移せば、更に価値が加速します。

 

このように、自分が何をしたいのか振り返ってみて、初めてお金が生きてくるんじゃないでしょうか?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!