つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

そして、最後にモノを言うのは体力である。

(2018年9月6日 更新)

f:id:einhander1341:20180810050738j:plain

あなたにおはようございます!元祖 伝説の朝4時ブロガー十六夜ヒロです。

今日は脱水症状のため、朝のジョギングは中止しました。

 

低血糖で頭も動かず、まともにブログが書ける状態じゃないですね。

麦茶もたくさん飲んだが、身体の調子が上がらず、砂糖入り缶コーヒーを飲んでやっと持ち直した。

 

兄貴、今日は調子が悪いやん。

あぁ、そうだな。朝のジョギング中止はいい判断だった。

後1日頑張ったら、お盆休みやに!

僕としてはあまり嬉しくないなぁ。

なんでなん?訳がわからんやん。

いや、僕は地元在住者だから里帰りって概念がないんだよ。

そやったん。悪いこと言うたやんな。

これといって予定は組まず、電子書籍の第2弾(音楽の話)を執筆しようと思う。

決断力だけが取り柄やんなぁ。

 

それじゃ、"Here we Go~!"

そして、最後にモノを言うのは体力である。

人やモノのせいにしてはいけないのだが、どうもこの殺人的な暑さにはテンで弱いですね。

 

かつて、僕が精神科の閉鎖病棟に入院した時も、猛暑で頭がおかしくなっていた。

筋トレのおかげで、水分量が保っているので難は逃れたが、これもそろそろやばいかもしれない。

 

僕はブロガーとして、最も必要なモノは『体力』だと思う。

 

仕事と書いて、ハードワークと読むからな。

From インベスターZ

神谷先輩がテニスの壁打ちだけでテニス部部長に勝負を挑んだら、なぜか勝てた話だ。

 

それには、れっきとした理由がある。

投資でも重要だが、『失敗をしない』やり方を貫くことだ、

つまり、神谷先輩はテニスの壁打ち練習と体力の温存、論理的なやり方で打ち勝つ方法を述べてくれたのだ。

 

かつて、村上春樹さんが小説家になる際に、『体力が必要』だと体感された時もそんな感じでした。

村上さんは道具や広い場所、対戦相手を必要としないスポーツに『ランニング』を選択したのも、そのためなんじゃないかと思います。

 

スニーカーかバッシュさえあれば、いつでもできますからね?

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

得意で好きな事にだけ特化すればいいのならば…?

僕は長年、Apple信者をやっているけど、Vtuberを取り入れる際にMacではかなり不利だと考えた場合は、Windowsを毛嫌いせずに戻ってきてもいいんじゃないかって思い始めた。

 

それだけVtuber界隈じゃ、90%以上がWindowsでiPhone Xユーザーだ。

 

今年は車検という一大イベントがあるので、Windowsパソコンを買うのならば、その後になるのだが、そこまで積極的な活動をしながら、貯金をするのは困難だ。

 

電子書籍がどれくらいの収入になるかは、現時点では全くの不透明だ。

 

ブログのアドセンスはようやく整ってきた。(半年以上かかって、やっと支払い基準額の8000円を超過した。)

 

リスクヘッジを考えるのならば、本業は当分続けなければならない。

 

本業優先だとすると、非常に効率が悪いですね?

何せ、タダでさえめんどくさい障がい者の集まりだ。

どこかめんどくさい主張は必ずあるわけだから、そこをぐっとこらえて飲まなくちゃいけない。

 

MacでVtuberをやろうと思ったら、Unityのプログラミング技術が必要だ。

しかし、某ハニホー性格診断で『プログラマーは最も向いていない』仕事だそうだ。

ちなみに、最も向いている仕事は『宗教家』だそうだ。一番食えないじゃないか!

 

そこで当分の間は電子書籍を書きながら、Windowsパソコンの調達を考えようと思う。

 

僕はApple信者だったけど、もうこれ以上Windowsを毛嫌いするわけにはいかない。

じゃ、Boot Campを使えばいいじゃないかとお思いだろうが?Mac miniの性能では、Facerigなどがうまくシンクロするとは限らないし、次々とVtuberが出てきたら、それこそ生き残りが難しいじゃないのか?

 

じゃ、顔出しYouTuberはどうよ?あんなに競争相手が多い状態で今更新規参入?正気の沙汰じゃないですね?

そもそも日本語しか話せないのに、マーケティングの研究無くして動画配信なんて、狂ってやがる。(笑)

HIKAKINが猫を飼って手を抜いているのも、正直疲れたんじゃないかと?

主治医どころか、病院が変わった。今日が初の診察日。

過去の日記でブチ切れたが、もう残念ながら子供優先にしたばかりに前の病院は信頼できない。

 

そこで今週月曜日に10年以上前に通っていた精神科に行って、予約を取ってきた。

10日、ちょうど今日空いていたので、その時に行こうかと思う。

 

和解はきっと、うまくいくであろうが、精神科って薬と先生が合わないといつまでたっても苦しいだけなんですよね。

 

不安なんだと思う。こればかりは他に当たり散らしても仕方がない。

僕は超内向的な性格だから、イベント前の不安な気分はユウウツですね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

もしよろしければ、Twitterかはてブ、facebook、LINEで拡散していただけたら嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!