つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

V☆カツ取り入れてみました。

f:id:einhander1341:20181116052620j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロとデビュー前にVtuber引退?のアルカネットです。

 

勝った!勝った!今日はドン勝やに!

どうしたアルカネット?気でもふれたか?

V☆カツがiPhoneでも出たんやに!

今までV☆カツはWindowsのみで敬遠していたが、iPhoneでもできるようになったようだ。

兄貴〜、喜んでな〜。V☆カツには男性アバターが作れるんやに!

それは朗報だ!と思ったが、色々と物足りない部分もあったので、この辺もあとで説明する。

兄貴は、早速男性アバターを作ってみたんやに。

残念ながら、僕そのものの姿をそっくり似せることができなかった。髪型パーツがあまりにも女性寄りになっているので、髪型を選ぶ自由がなかった。

前髪に至ってはバッサリとオフにしたんやに。

カスタムキャスト がどこまで逆転できるのか楽しみだ。

カスタムキャスト との比較も徹底的にやってみたんやに。

 

それじゃ、本文行ってみようかな?"Here we go~!"

【朗報】これで安心、バ美肉の必要がなくなった!

V☆カツ(以下Vカツ)は、もともとWindowsで出ていたVtuber支援アプリで、カスタムキャスト よりも早く出ていたのです。

Vカツの最も大きな特徴は、男性アバターが作れること。

 

これにより、Vtuber最大の障がいである『性別の壁を乗り越えなくちゃいけない』がなくなったわけだ。

つまり、『ーチャル少女受、略してバ美肉』が必要なくなったのです。

 

しかし、女性の方がオシャレさんなのか、髪型が男女共通となっており、前髪に至っては、女性パーツと共通にせざるを得なかったので、僕は思い切って前髪をオフにした。

前髪は、送れ前髪とセットになっているので、毛量の少ない男子の表現が難しいのだ。

 

衣装も男女共通のため、学生以外は選択肢が少ない。

Vtuberが若い子向けの文化とはいえ、バ美肉おじさん以外にもひらけなかったのかが残念だ。

 

Vカツはカスタムキャストとの違いに、剣やナイフなどの小物を持たせることができるという点だ。

 

これにより、長ものを持ちたいファンはVカツ、髪型や小道具にこだわりたい人は、カスタムキャストという風に使い分けることが出来る。

 

Vカツには、Mirratv(ミラティブ)という配信アプリが必要だ。

Mirratvはゲーム配信に優れたアプリとなっており、多数のゲーム実況が入り組んでいる。

 

カスタムキャストのニコキャスが大夫と遅れを取っているのもうなずける。

f:id:einhander1341:20181116054654p:plain

髪の色もいじれるようだが、そのやり方が見つからなかった。すまない。

早速男性アバター製作のアイコンを押してみた。

するとデフォルトのキャラクターが表示されたが、一度でもセーブしておかないと、せっかく作ったキャラクターが消滅してしまう。これには要注意だ。

 

動作確認については、iPhone6以降から出来るようだが、快適に動かすとなると、iPhone8以上は欲しいところ。

 

アプリのダウンロードや起動にはWi-fi環境が必須だ。さもないと一気にギガ(パケット通信)を食らうことになり、あとで困る羽目になる。

早速、男性アバターを作ってみた。

これが困ったもので、いちいちセーブ、ロードしないとデフォルトのキャラになってしまう。

一旦、作ったキャラクターはセーブしないと、消滅してしまうのが不便だ。

 

それにアホ毛は無かったし、前髪のカスタマイズのあまり自由じゃなかった。

f:id:einhander1341:20181116054701p:plain

黒TEEシャツのままでは地味だろうと思って、アイドル風の衣装を着せてみた。

幸い、インナーはVネックだったので、気に入った。

f:id:einhander1341:20181116055232p:plain

ベルトが隠れてしまうようなシャツだったので、かなりだらしがないかな?

当分、これでゆく。

ただし、今朝は時間がないので、配信は行わなかった。

 

ボイスチェンジャー(エフェクター)が対応しているかは不明。

ただし、Mirratvにはボイスチェンジャーは無いようだ。

 

カスタムキャスト との大きな違い。

カスタムキャスト 

  • 女性アバターしかない(年内に男性パーツを配布予定)
  • アホ毛やポニーテール、髪型のカスタマイズが可能。
  • 小道具を持たせることができない。
  • 衣装はVカツと同じぐらい。
  • 衣装のカラーリングの変更が限られている。
  • カスタマイズが簡単で、『PSO2』『黒い砂漠』のクリエイト知識があれば楽勝。
  • 配信には、Nicocas(ニコキャス)が必要。

V☆カツ

  • 男性アバターも存在する。
  • 髪型が男女共通のため、中年のキャラクターを作るのが困難。
  • 小道具を持たせることができる。
  • 衣装が豊富。
  • 衣装のカラーリングが変更できる。柄もつけることが可能。
  • カスタマイズが自由自在で、体型の偏ったキャラクターも作れる。
  • 配信にはMirratv(ミラティブ)が必要。

2018年12月16日は旅BAR夢portでVtuber体験セミナーをやるぞ!(バ美肉必要なし)

2018年12月16日は名古屋栄の旅BAR夢portで13:00からVtuber体験セミナーを行います。

教材は、現時点でVカツの予定だが、カスタムキャスト が男性パーツを配布してくれたら、カスタムキャスト になる予定。

 

バ美肉の必要がなくなったので、性別の壁を乗り越える必要がなくなった。

男性諸君も安心して参加して欲しい。

 

初めてのセミナー講師なので、緊張していますが、マラソン大会の後なので一段落がつくかもしれません。

 

それまでにライティングの依頼が来たので、それもこなしたいと思いますし、色々と忙しくなります。

 

セミナー料は500円+ワンドリンク(500円〜2杯目以降は1杯ごとに100円追加。)

 

日程は次の通りです。

  1. 10:00〜12:00 ブログ交流会(主催:しみしょー)
  2. 12:00 準備
  3. 13:00〜14:30 Vtuber体験セミナー(講師:僕、十六夜ヒロ)
  4. 15:00〜18:00 ボードゲーム会(主催:しみしょー)

最も積極的な受講生には、実際に配信してもらいます。

初めてのMac mini外出なので、色々とハプニングがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっておりますので、お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEかDiscordに拡散していただければ嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!