page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

東京が本当にロックダウンできない理由を教えてくれた、ちきりんさん。ありがとうございます。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200405181103j:plain

あなたにこんばんは!

朝5時30分雑文作家の十六夜ヒロです。😹

 

プロのブログ作家のちきりんさんが、東京が本当にロックダウンできない理由を解説してくださいました。

 

 僕のような一般人にわかりやすく説明してくださってありがたいです。

ロックダウンはよ。と煽ったのは、謝ります。

 

ロックダウンできれば、ロックダウンしたい。しかし、そうなれば、東京にメリットが無くなった地方出身者が地方に流出してしまい、大感染してしまう。

 

それを防ぎたかったんだね。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

東京が本当にロックダウンできない理由。

TBSさんとNHKがロケ中止に踏み切ったのは、記憶に新しいと思われます。

これにより、関西のサンテレビさんが何と、昭和の刑事ドラマ『太陽にほえろ』を新番組として放送開始。

 これにより、今までロケをやっていた地上波各局は、『これでホッとした』『やりたくても(スポンサーの意向により)出来なかった。』と安堵の声が漏れて、各局は再放送を検討し始めました。

 

さて、東京ですが、ロックダウンがしたくても出来ない理由は、経済のためではあるのですが、大企業の損失補填が間に合わないなどの憶測をよそに、東京都民や大阪府民がパニックになり、大量流出して、感染拡大を防ぎたかったことがわかりました。

 

僕が怒りを感じているのは、それを安倍晋三総理や小池百合子都知事の口から説明できなかったことに挙げられますね。

 

Twitter民はもう、政治に期待はしておらず、なるようにしかならないと諦めモードに入っている模様です。

 

春節のインバウンド利益を追い求めた結果、事態は悪化。

 

そもそも、春節のインバウンド利益に期待して中国からの観光客を締め出さなかったことが、感染の拡大を招いたのだから、責任は重大なのですが、総理の立場上、それを言うことが出来なかったと推測されます。

 

honichi.com

国内の観光業も中国人観光客に頼ってばかりいるのが現状だったために、中国人だけ禁止ってわけにも行かなかった。(その癖、彼らは自分たちが不利な状況になると差別だと声を荒げる。)

 

中国共産党が本当のことを言うわけがないので、深刻さは増しているのでしょうね。

 

目先の利益を追い求めた結果、大数の経済損失を被った。

news.yahoo.co.jp

 

我が友人ならぬ、友妖精のフレム・チェンバースさんは春節に鎖国しなかったことを指摘しており、政府が目先の利益を求めた結果、事態が悪化したことを根に持っているようです。

 

鉄道・道路インフラを止めるわけに行かない止むに止まれぬ事情。

ロックダウン4月2日説を(リアル社内で、ネット上にあらず)広めた僕が言うのもあれなんですけど、心無い人が広めてしまったおかげで、東京から田舎に逃げようとした人たちがいたのも事実です。

 我が三重県津市のスーパーマーケットでも売り切れにはならなかったものの、米やパスタが飛ぶように売れて、一時期は騒然としました。

志村けんさんが亡くなったことを受けて、みんながマスクを着用するようになりましたが、マスクにウィルスを防ぐ効果はなく、仮に感染した人が、他所に感染を拡大させない抑止力を持つにとどまっているのが現状だったりします。

 

インフラを止めてしまうと、それこそがパニックになるという原因を作り出し、インフラだけは止めてはならないと新幹線がガラガラでも、動かしているのが現状です。

 

 

もう止めることが出来ない。

最後に一言。

今、みんなや私達ができることは、自分自身の身を守るように自己隔離することです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!