page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

確定申告勉強会、税理士が勧める『青色申告』の怖い罠!

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190115052151j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロとプロブロガーに青色申告はまずいでしょう?のアルカネットです。

 

昨日は有給休暇を使って、名古屋の旅BAR夢portで確定申告勉強会を受けてきました。

 

8年ぶりの確定申告になりますが、実は一昨年や去年にも行ったんだけど、税理士から意味がないと追い返されたんですよね?

それは継続就労支援A型事業所からの給料しかなかったからやに。

こうして、副業収入が去年から実際に得られたわけだが、これも20万円を超えていない。

じゃ、今年の確定申告は意味が無いんやに。

 

しかし、僕のような障がい者で事業所に通っている人はむしろ扶養家族に戻るべきだという指摘を受けて、我が父親の無知というかプライドというか、それとも僕が一般就労すれば面倒なことになることからの逃げで、頑として聞き入れないんですよね。

まぁ、これで損をするのは、兄貴のお父様だから、他の人の心配はせんでええんとちゃうん?

 

こうしてみれば、会社員だけで知識もないまま、ただだらだらと過ごしてみれば、損をすることが実に多かったことか。

脱税はダメだけど、節税はやっておいたほうがええと思うに。

 

そして、税務署でそれを聞くのはタブーだってことが解った。

税務署の仕事はあくまで一般人や企業から税金を搾り取ることが仕事やから仕方ないやん。

だから、税務署や銀行でファイナンシャルの相談をするのは、やめたほうがいい。

個人経営で中立のFP(ファイナンシャルプランナー)さんが友達(取引先)になってくれてよかったやん。

 

子供目線の言い方になるが、大人って汚いと思うのは『大人が親切心を見せるのは、自分にとって利益になることだから』なんだよな?

その辺は『賭博黙示録カイジ』シリーズや『闇金ウシジマくん』などにこれでもかってほど書かれているから読んでみるとええに。

 

それじゃ、本文行ってみよう。"Here we go~!"

講師を務めてくださったファイナンシャルプランナーの砂田光弘先生、ありがとうございます。

税理士が勧める『青色申告』の罠。

副業で開業届を出したら、青色申告にしなければならないと思っていたが、それが税務署が税金を搾り取るための甘い罠だってことが解った。

 

僕たち、ブログ作家の場合は店舗オフィスなどを構えないので、もともと資本がパソコンぐらいなので、かえって白色申告にしておいたほうがいいとの事。

 

じゃ、何故に税務署は個人事業主に青色申告をすすめるのかと言うと、税収を一円でも多く搾り取りたいし、ある一定額以上を搾り取らないと、税理士の免許が剥奪されるから、そりゃ必死になりますね。

 

 

事業を興したら、計算しておく事。

 

事業を興したら、領収書は必ずとっておく事。これをしなければ経費として計算されないので、単なる消費に終わってしまう。

 

しかも、領収書は7年間の保管義務がある。単なるしきたりじゃなかったのだ。

 

去年の売り上げは、32,400+約8,000+約8,000=約48,400円の副収入だ。

これに去年の給与所得を合わせると、給料が893,765円なので、893,765+約48,400=約942,165円なので、103万円ベースに届かないどころか、副業収入が20万円にも届かない。

 

今年はハイそうですか?で終わると思うが、来年はそれどころじゃなくなるだろう。

知らなかったで、払い損をする税金が戻ってくる可能性だってありうるのです。

 

そして、会社員の場合ですが、両親の介護をやっていた場合は、たとえ別居であったとしても、控除される可能性だってありうるのです。

 

実際に役に立つのは、来年の確定申告になるでしょう。その頃には、副業収入が20万円を超えている恐れがあるからだ。

 

地震保険とかにも、今年の2月までに払わなければならないので、控除が効いてくる。

確定申告勉強会、参加してよかった。(汗)

 

f:id:einhander1341:20190115063037j:plain

 

無知は罪。

僕自身が障がい年金をもらって、継続就労支援A型事業所に通っていた場合、給料が103万円を超えることがないから、実父の扶養に戻しておいた方が、実父の税金対策になりうるって話を聞いた時は、残念だなぁと思った。

 

実際に扶養控除を加算してみて、税金が安くなった計算を見てゾッとしたものです。

これを知らない実父は損をしている!

 

多分、実父としてはいち早く一般企業に就職をして、一人前の社会人になってほしいと強く願っているのだろうし、そんな面倒なことをしたらややこしい目にあう。

 

社長経験者とはいえ雇われ社長であったし、細かい計算は部下任せであったので、簿記とかの知識がない。

 

昔ながらの職人肌であった。(元商船乗りだったからね。)

かと言って、僕自身が今更扶養に戻してくれともいう訳にも行かないので、僕自身がしっかりと副収入を強化しないといけないなと感じましたね。

 

有料noteの情報商材の中には詐欺同然のものがあったので、人を騙したくないという一心で敷居の低いはずだったAmazonKindleにしたんだけど、Kindle端末を持っている人はまだまだ少数派(とは言え、電子書籍のシェアはトップクラス)だったことと、全く売れていない事により、僕も変なプライドを捨てて、有料noteに殴り込みをかけてみるのはどうだろうか?って思いましたね?

 

有料noteでも売れなければ、その人の本質が悪いって事だし、それは仕方がないと思う。

 

無知のまま、斜に構えていてはかえって損をするんじゃないかって思ったまでです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

それではでは!ごきげんよう!