page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

消費税が上がったことを実感。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20191001191229j:plain

今日から消費税が上がったことをひしひしと感じております。

公明党が掲げた軽減税率の恩恵は受けているものの、書籍などのその他の品が上がっているので、実質値上げです。

 

軽減税率の採用により、食品スーパーが消費税分の小数点以下が切り捨てだったのが、計算に入れるようになったので、値上げを経験しております。

 

捨て活が進んでシンプルライフに目覚めたので、ようやくミニマリズムのスタートラインに立てたと思いますね。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

軽減税率の採用で、値上げしたんだろうか?

たった1円でも100人寄れば、100円の値上げ。

例えば、今までではうまい棒が一本10円だった。これが軽減税率の採用により、10.8円になった。

これを2本買ったら、21.6円になる。実質1円の値上げです。

これが100人集まれば、100円の儲けが店側に得られるのです。

 

レシートには、消費税は精算時に加算とありますが、この微妙な差により、店の儲けが上がったりもしたんじゃないでしょうか?

 

うまい棒一本が今まででは、店舗側が負担してくれたのが、消費者が負担するようになったのです。

 

これは間違いなく、軽減税率値上げです。

まぁ、店側としては軽減税率対応レジの導入で、お金がかかっていますが、それに対する補助金が出ていますね。

仕入れと消費では、消費税分がこんなに違う。

例えば、山にこもって家具を作る職人が材料の木を切って、家具を作ったとする。

仕入れは無し。売上が10,000円。木を切るのだから、当然仕入れによる消費税の支払いがない。

 

次に、家具を売るお店が消費者に家具を20,000円で売ったとする。

仕入れは10,000円に対し、消費税が1,000円。消費者の負担分は、20,000円に対し、2,000円。

 

つまり生産者には、仕入れの分は消費税が少なく、消費者には消費税が高くかさばることになりますね。

 

軽減税率の凄さを味わった。

公明党が【政治をしてやったという傷跡を残すための政策】、軽減税率。

これにより、10%に消費税が上がっても、これと言った暴動が起きたりもしなかった。

 

本来だったら、ストライキでも起こしていいレベルなのに、従順に守った。

国民はこれだけ政府に苦しめられているのに、いざ選挙になったら与党に入れる。

 

最近では、野党もはっきりとした動きが見られるのだが、いざ蓋を開けてみるといまいち選挙に勝てない。

 

野党が庶民目線で政治を騙っても、庶民の票が集まらなければ、勝てない。

 

意見を封殺するという点では、新聞の8%軽減税率の維持は恐れ入った。

雑誌は10%なのにである。

新聞なんて誰も読まないのに、何をやっているんだろうか。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 新聞なんて無くなってしまえ!

誰も困らないぞ。

ネットで見られたら良いのだからね。

 

消費税が上がったことを実感。

それは本を買ったときである。

高々2%の増税であるのだが、確実に財布を狙っているのです。

 

食品の税率が8%。これには納得がいかない。

食品、教育、生活必需品(紙おむつ、生理用ナプキンなど)を非課税にして、他を20%ぐらいにすれば良いんじゃないかって思うのだが、そうするわけに行かない理由ってなんだろう。

そして、ジワジワと上げていって、全部が20%にしてしまえって寸法だろうか?

 

とにかく、これが民主党政権の置き土産ときいて、呆れ返ったものだ。

消費税は、政府や金融庁にとって美味しい税金ですね。

もともとは、法人税の穴埋めに消費税を上げるってことだったが、給料を上げればいいのに、最低賃金が上がったものの、これは雀の涙ですね。

 

せっかく給料が上がっても、物価が上がれば、生活が苦しくなるというのに何をやってんだか。

 

いきなりシステムを改革すると不具合が起きるものです。

セブンペイの失敗から何も学ばなかったようですね?

たった一日で、システムを変えろって方がおかしいでしょ?

 

例えば、鉄道の駅でもきっぷの値段が旧価格のままで売られたり、システムダウンしたりして、パニックになったことを想定できなかったのか?

 

パニックになったことを企業や民間の責任にして、政府は高みの見物。

gendai.ismedia.jp

 

軽減税率も映画館のフードが8%で、コンビニの着席が10%で。

これってややこしいことがないのかな?

それだけじゃない。

コンビニでも持ち帰るふりをして、8%で払ったら、着席してもあとから2%取られることがないし、それが出来たとしたら、ますます仕事が増えてしまい、日本人がコンビニで働かない。

 

ブラックバイトが外国人労働者によるその場しのぎの政策を行うことによって、日本人自身の給料も下がってしまい、ますます生活が苦しくなるんじゃないだろうか?

 

失われた10年だったのが、失われた20年になって、30年になったら、どこのギャグですか?とツッコみたくもなります。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!