page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

机の上にスマホがあると気が散る。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200822063541j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時15分起きの占い師で電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

ブログを毎日書いていないと、アクセス数が減りますね。

 

流石にどうぶつの森にハマってしまって、自業自得と言えるでしょう。

 

しかしながら、先日はアドセンス収入が300円もあったのです。

支払基準の8,000円には程遠いですが、一ヶ月のほとんどの収入をこの一日で得ました。

 

これから定期的にNintendo Switchの事も、書きたいと思いますね。

 

今日はスマホのデメリットについて書きたいと思います。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

机の上にスマホがあると気が散る。

机の上にスマホがある場合、気が散ると思いませんか?

一旦、スマホを手にすると、SNSやアプリアップデート、アプリのログインなど、気が散る要素がたっぷりあります。

 

僕はApple Watchがあるおかげで、通知をサイレントで知ることができるので、その点は便利になっていると思われます。

 

スマホに通知が来るたびに、いちいちスマホをポケットから取り出したりしていましたね。

 

作業中は流石にスマホを取り出すわけには行きません。

 

Apple Watchがあるおかげで、時間をコントロールするという感覚が得られました。

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

スマホよりも、PCを先に買うべきです。

今でこそ、スマホで副業ができる時代となりましたが、PCを持っていたほうがまだまだ有利です。

 

www.alkanet-books.com

 

僕は占い稼業で、副業をやっていますが、ようやくココナラで、販売実績4件。WORDSで3件を取りました。

 

まだまだ僅かな儲けですが、これからも売上金を貯めていって、振込手数料が取られなくなる頃に、一度振り込んでもらおうと思います。

 

スマホでは出来ることが限られています。

 

ホリエモンさんは、スマホさえあれば何でも出来ると豪語していますが、それはPCでやるべき仕事を外注しているからにすぎないんですよね。

 

やはり、PCでなければならない仕事って多いのです。

 PCはスマホと違って、表計算できたり、絵が描けたり、いろいろなことが出来ますし、画面表示の幅だって多く撮りますから、情報を得るスピードが格段と違うのです。

 

効率を求めるんだったら、10万円あれば、先にスマホを買うよりも、PCを買うべきでしょう。

 

僕も再就職手当で、動画編集用デスクトップPCを買ってよかったと思っています。

 

スマホも使い方によっては、速度を上げることが出来る。スマホのお得な買い方。

同じWi-Fiを使っていても、Twitterの更新はスマホの方が速いです。

スマホにはスマホの良さがあります。

 

こちらは、ゆっくり動画やVtuberのために、Windowsを選んだというだけであり、ゆっくりMovieMakerがMacにあったら、Macでも良かったと思っています。

 

スマホは断然、iPhoneのほうが良いですね。

出口経済がわかりやすいのが、良い点です。

 

SIMフリーのやつを手に入れて、新しいiPhoneを買ったら、古いiPhoneはメルカリで売ればいいです。

それは一番効率が良いです。

 

3大キャリアのiPhoneを買ってしまった場合は、GEOさんやハードオフさんに売りましょう。

訳アリ品でも受け取ってくれます。

 

Appleさんに下取りに出すと損なので、これはやっておかないほうがいいでしょう。

 

最後に。

最後にスマホにはショートカットがありません。

キーボードで、ショートカットキーを覚えると、作業効率が格段と上がります。

 

ぜひ、覚えてみてくださいね。

 

はてなブログにもショートカットがあります。

見出しをつけるのは、Shift+Alt+3です。

 

マウスを使うと時間がそれだけかかります。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてぶコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!