page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

ショートブログ『津駅の撮影動画をアップロードしました。』

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20210222062213j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時30分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

今回も朝にブログを書きます。

 

今日はショートブログです。

 

それでは本文行ってみましょう。

 

 

 

 

YouTube100動画に向けて着々と進んでいる。

どうも、重ね着をしていると、キーボードが上手く叩けなくなる。

だから、1月期は電気代が1万円超えをしまったのだが、2月期は7,700円だ。

 

2月も最終週となり、この週は1本だけでいいので、さほどプレッシャーは感じていない。

 

あらかじめ、休みを宣言しているので、週末までに動画を一本上げればいいだろう。

 

そこで、昨日アップロードした動画を見て欲しい。


【ゆっくり解説】JR近鉄津駅にお出かけしてみた。【撮影散歩】【ひのとり】【白塚駅】【津駅】【近鉄名古屋線】

 

この撮影散歩シリーズは、アップ後16時間でも1位を記録している。

 

どうやら、撮影旅行は1位をキープしやすいのだろう。

 

それは何故か?

読書の概要欄は、読書家にしか興味がないのが残念なところであり、本を読む機会のない人にはひびきにくい。

 

その反面、旅の写真は誰もが憧れるので、ローカルな話題でも、受けが良いのかも知れない。

 

サムネイルもサイゼリヤさんのチーズたっぷりミラノ風ドリアを載せているので、飯テロになってるし。

 

今回はサムネイルにあまりこだわってないのですね。

『美味しいお出かけ』なんて、ありきたりですし、駅近に新しくオープンした韓国料理店にしたらもっと映える写真が撮影できたのかも知れない。

 

しかし、今回はどうしてもサイゼリヤさんを応援したかった。

ナゼならば、2020年度が前年度比80%も減収していたからだ。

 

企業としてもやって行けないレベルだろう。

社長が自堕落な政府に『ふざけるな!』と一喝したのも解る気がする。

 

だから、HIKAKINさんのように、ウーバーイーツが利用できなくても、サイゼリヤさんを応援できるはずだと思ったのです。

 


がんばれサイゼリヤ!【テイクアウトで飲食店応援!】【緊急事態宣言】

 

HIKAKINさんのマネになってしまったが、僕はテイクアウトはやっていない。

実際に店に行って、料理と注文システムのみを撮影したのだ。

 

コロナ禍で飲食店さんは厳しい状況になっている。

(ここで本音をこぼすけど、ニュースで流れる『飲食店』は、キャバクラなど風俗業を指すことが多い。風俗業と書くと差別になりかねないので。この『接待を伴う飲食業』と(僕が応援した)『飲食業』はぜんぜん違う。そこら辺を勘違いするなよ。テレビ視聴者めが。)

 

そんなコロナ禍でも、サイゼリヤさんは腹をすかせた学生たちや、家族連れで賑わっていました。

 

そこで見て欲しいのが、注文システム。

f:id:einhander1341:20210222064307j:plain

感染症リスクから遠ざけるために、会話や大声を中止。

タッチパネルを使わず、注文用紙で記号を書く。

これにより、従業員を守っているのが僕が特に感動したポイントだったね。

 

そして、驚異の1円値上げ。

これにより、多数の人が触ったであろう、現金を触る時間を極力減らし、感染症対策を完璧に練っているのが、見て取れた。

 

例えば、ミラノ風ドリアが299円からの1円値上げ、300円になっている。しかも驚くことなかれ、これで税込価格なのだ。

 

確かに、299円だったら安く感じられるかも知れない。

これは数字のマジックなのだ。

 


【ゆっくり解説】サイゼリヤのミラノ風ドリアやパスタなどの1円値上げの理由が驚愕すぎる⁉︎

 

僕はこの1円値上げは完全にやられたなと思っている。

だからこそ、サイゼリヤさんを応援したかったのですよ。

 

今回はショートブログです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!次回もゆっくりしていってね。