page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

ムダ毛処理があっという間にできるカミソリが出た。SchickHydroBodyレビュー。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200416055957j:plain

あなたにおはようございます!

朝5時30分起きの雑文作家の十六夜ヒロです。😹

 

人に見せるわけではないのに、ムダ毛を剃っちゃいました。

 

昨日はドン・キホーテに寄ったら、ライザップさんとのコラボレーションカミソリが売っていましたので、早速買ってみました。

 

 

使い心地は後で書くとして、我ながらいい買い物をしたと思っています。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

ムダ毛処理で気分はアゲアゲ。

ライザップさんとのコラボとあるが、それよりも前に存在していたみたいです。

ちょっと高い目でしたが、性能はピカイチでした。

 

f:id:einhander1341:20200416061653j:plain

 

早速、晩頃に使ってみましたね。

 

30分間浴室暖房をつけて、剃り始めました。

最初は脇から、胸毛を剃って、それから脚を剃りましたね。

 

驚いたことに、全身のムダ毛を剃っても、スムーサーがびくともしないのです。

剃り残しは、長いムダ毛を剃ったので、一部残りましたが、それも後で剃ればすっかりなくなりましたね。

 

下段3枚刃で、上段2枚刃でして、上下にこするときれいに剃れます。

逆剃りをしても、肌に負担をかけないすぐれものなのです。

脇がすっかり真っ白になって、スッキリしましたね。

 

ムダ毛処理をしている男性って、どれくらいいるんだろうか?

そもそも、なんでムダ毛が存在するのか?

そのへんを探ってみたいと思います。

ムダ毛処理をしているのはどれくらい?ムダ毛がなぜ存在するのか?

ムダ毛を処理しているのは、一体どれくらいいるのか?

調べてみました。

 

パナソニックさんのアンケート調査ですが、シェーバーを買うために誘導している可能性がありますので、あまりあてになりません。

しかし、女性がムダ毛を嫌うのはよく分かると思います。

panasonic.jp

女性にあれだけムダ毛があることを拒否するのに、男性のムダ毛ってあまり言われませんよね。

 

胸毛が魅力的な男性と言えば、故・フレディ・マーキュリーさんぐらいでしょうか?

後すね毛でキャラが立っている男性と言えば、ルパン三世ぐらいでしょうか?

 

ムダ毛があるだけで、オヤジ臭いと言われてもしょうがないです。

 

一方、なぜムダ毛が存在しているのでしょうか?

それは原始時代にさかのぼります。

 

原始時代では、男は狩りに出かけて獲物を取らなくては飢えて死んでしまいます。

そのため、草木に触っても、肌が切れないように身を守っていたのです。

それが文明の進歩とともに、すね毛などが不必要とされて、ムダ毛となったのです。

 

ボディビルダーにムダ毛がありませんよね。

ボディメイクにムダ毛処理が必要なのは言うまでもありません。

スッキリして、人に見せる脚になった。

f:id:einhander1341:20200416063803j:plain

 

人前に出ても恥ずかしくない脚になりましたね。

よくマラソンランナーが短パンを履いている姿を見ますが、彼らはムダ毛を処理している人が多いのもうなずけます。

 

ムダ毛を処理しないのは、オヤジ。

そう思われても仕方ありません。

モテたいために僕はシェーバーを買ったわけではありません。

自分自身を上げたいと思って買ったのです。

 

そのへんは女性のマニキュアと似ているかもしれません。

男性は女性の爪をそんなに見ません。女性がマニキュアをするのは、自分自身を上げたいと思っているからに違いありません。

 

テンションが上ったら、自信が付いて、良い顔が出来る。

そんな感覚でしょうか?

 

確かにマニキュアがついた手で、お米を洗うのは抵抗がありますよね。

最近では、水に強いマニキュアなども開発されているし、マニキュアがついた手でもお米が洗えるようにお米とぎ器が100均で売っています。

 

気分が上がったら、それで良いんじゃないでしょうか?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!