page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

これからはSNS拡散の時代にシフトしてゆく。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201105061013p:plain

あなたにおはようございます!

夜3時30分起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

7時間は寝たので大丈夫です。

 

今までライスワークが厳しくて、ブログを書く気力が湧かなかったことをお詫び申し上げます。

 

アメブロのかさこさんという方が、『ググるカス』と言う新しい言葉をツイッターで発表しました。

 

今までは検索して調べなさいっていう忠告で、『ググれカス』というのがありましたが、今は、TwitterなどSNSを駆使したほうが速い時代となりました。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

かさこさんのブログを読んでほしい。

 

ameblo.jp

 

電子書籍作家の大先輩のかさこさん、カメラマンも兼ねており、コロナ禍の東京を撮影した電子書籍は飛ぶようにダウンロードされました。

 

僕にとっても、かさこさんは目標となっている人物でもあり、マルチに活躍できると良いなと思っています。

 

そんなかさこさんがこんな事をいいました。

ググらない、検索しない人が増えていく。
なぜならスマホでネットを見る人が
増えているから。
スマホでネットを見る人は
ブラウザを立ち上げるのか?
アプリ巡回して終わってるのではないか。

たとえば
ツイッターアプリみて
フェイスブックアプリみて
インスタアプリみて
ニュースアプリみて
Youtubeアプリみてみたいな。 

 つまり、ブラウザを知らない若い世代が増えているということです。

このブログも、ツイッターアプリで観ている人も多いかも知れませんね。

アクセス数がそれなりにありますけど、はてなスターがつかないのは、Twitterアプリで観ているから。

 

コロナ禍による先日のGoogleコア・アップデートでGoogleの検索エンジンは企業のページやWikipediaを優先するようになりました。

 

これにより、個人ブログがオワコン(Old Fashion)になってしまい、稼げる奴らは皆YouTubeに逃げています。

 

しかし、村上春樹さんもラジオDJをするように、文章だけでは喰って行けないのが現状かと。

 

Google検索で美味しいうどん屋を探しても、食べログのほうが正確だったりもしますし、鉄道の時刻表は駅すぱあとに駆逐されました。

 

これからはSNSとアプリの時代になってゆく。

実際に僕も検索をするときは、YouTubeを活用しています。

Googleだと、広告が優先されるため、正確さに欠ける処がありますね。

 

YouTubeだと玉石混淆(良いものも悪いものもある)ですが、正確な情報が得られるのが助かります。

 

僕はGoogleとYouTubeをうまいこと使い分けて分別しています。

 

僕の親はYahoo!検索でなければ気がすまないようですが、Yahoo!もGoogleの検索エンジンを使っています。

 

そして、常にTwitterを眺めており、訪ねたいことは、Twitter検索で調べています。

まぁ、Twitterにはデマが多いのが玉に瑕なんですがね。

 

ただ、『ブラウザ』を知らない人が増えているのは、確実だと言えますし、『ブラウザ』が『インターネット』だと思いこんでいる情報弱者もまた多いです。

 

僕は駅すぱあとはブラウザで調べていますが、災害情報はNERVアプリで調べています。

 

ブラウザを知らない人でも、アプリを知らない人はいません。(それ以外はブラウザ使用者と情報弱者でしょう。)

 

常に勉強しないと置いてきぼりを食らうことだってありうるのです。

 

最近ではパソコンを持っていない若者が多く存在しますね。

スマートフォンさえあれば、消費活動で困ることがないのです。

 

生産者側に立とうと思えば、PCの技術が必要ですが、漫画もスマホで描いている若い世代もいます。

 

アプリを作ることによって、広告収入が得られる上に、自分の得意分野で勝負ができるとなったら、ブラウザ使用が廃れるのは時間の問題だと言えるでしょう。

 

僕がブラウザを使うのは、限られている。

僕がブラウザを使うのは、PCで、はてなブログを書くときと、radikoを聴く時、ゲームの攻略情報を見る時やYouTubeを見る時、無料素材をダウンロードする時に限られます。

 

ブラウザの広告収入も限られたものとなっており、YouTubeで利用者の属性にあった広告を流さない限り、AdSenseで勝利を得ることが出来ません。

 

Twitterを中心にスマホユーザーの時間が吸い取られており、ブラウザでGoogle検索をする人が少なくなっているのが現状です。

 

そして、Googleもまた、広告主の信頼に応えるために、個人ブログの優先順位を遅らせてしまい、ブログで稼げるのが夢また夢となってしまいました。

 

今現在、ブログで稼いでいる人のほとんどが、ブログ以外の収入を得ているのが現状です。

 

僕はライスワークがあるから、まだ救われている方ですが、フリーランスの相場は段々と安くなっております。

 

そして、資金力があって頭のいい人は次々とプラットフォームをつくっていますが、それをうまく活用できるとかと言うと、GAFA以外は微妙なものでしょう。

 


【ひろゆき】「このままだと日本に未来はないよね」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

 

日本はこれから人口が減ってゆきます。

そして、市場として衰退してゆくので、海外企業の撤退が次々と行われてゆきます。

 

そして、優秀な人材はGAFAなどの海外企業に吸い込まれてしまい、国内の産業は輸出産業以外は喰って行けないのが現状です。

 

今は安泰かも知れませんが、将来は暗いでしょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

あわせて読みたい。

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!