page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

みんなで限られた富を食い合っているのだよ。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190725153706j:plain

一億総副業時代になって、かなり危険になったと思いますよ。

稼げる富もごくごく限られたってことに気がつくべきじゃないかな?

 

みんなで副業をやっていると、安牌を取り合っているようにね。

 

いざよい、どうしたクマ? あ、自称 森の妖精くまっちだクマ。

いざよいのパートナー、にゃん吉だにゃん。

今回の選挙で、自民公明維新連合が勝利したクマ。これで消費税が10%に上がるクマ。

消費税増税は、民主党政権成立から継続されているから、これでこの世が変わったわけじゃないニャン。

今回の選挙の敗因は、半数近くの人が選挙にそもそも参加しなかったからクマ。

消費税が上がることによって、庶民の暮らしはなお苦しくなるニャン。

そんな時は副業クマ!ランサーズ!サグーワークス!

それは危険だニャン。

何でだクマ?(´(ェ)`)

それを追って説明するニャン。いざよい、あとは任せたニャン。

 

それでは、本文行ってみましょう。

 

副業も金の鉱脈と同じ。限られた富を食い合っている。

かつて、僕は毎朝ブログを書いていた時、企業様からブログを書くと、一本につき数万円が得られる。

これは僕はたった1回の経験だったが、企業様から依頼を受けると、数万円の臨時収入が得られた。

 

これが最近のランサーズになると、連続20本の記事を書いて、4000円の依頼ばかりだ。

『ライティング講座』という名目で募集がかかっている。そこで実績を挙げなければ、認定ランサーになることが出来ないから、泣き寝入りしてそこで書いているのが現状だ。

 

毎朝ブログを書いていたら、企業様から声がかかる可能性だってある。

それを考えたら、20記事4000円は安すぎる。

 

しかも、ライター個人の名前が一切乗らず、ポートフォリオに載ることもない。

 

それだったら、企業様の依頼を請けて寄稿したほうが、より実績をアピールできるんじゃないかって思うのです。

 

副業って、金の鉱脈と同じ掘り尽くされたんじゃないだろうか?って思うのです。

金の量って、市民プール一杯分しかないのですよ。

だから、時間が経てば経つほど価格が上がるのです。それに金はスマホなどの精密機器の材料に使われるので、価値がさらに上がるのです。

 

ビットコインも現在は掘り尽くされて、マイニングも赤字が出るほどになっています。

 

副業よりも、大事なのは節約じゃないでしょうか?

 

みんなが副業をやると、それだけ先駆者の儲けは安定しているが、後続者の儲けがびた一文だってことは解り切っているじゃないですか。

 

YouTubeしかり、今では、YouTuberになろうと思ったら…。

  • 最近動画再生実績が4000時間以上
  • チャンネル登録者が1000名以上
  • ゆっくり解説は、動く絵をバックに展開を派手にしなければならない。
  • 危険な行為、性的な行為は収益化から外れる。
  • 侮辱目的の物申す系動画は全滅<今ここ

地上波テレビよりも、規制が厳しいことになっているのが現状です。

最近では、子供が見ることが多いので、子供が見る動画では広告に意味合いが薄れる恐れがありますね?

副業としての、Vtuberも今は戦国時代。1000人は生まれ、500人は引退する世の中になりました。

個人勢が勝ち目が無いのは、言うまでもありません。

 

副業の金脈に限りがあるのでしたら、節約したほうが早いのでは?

そう思います。

好きでやっているのでしたら止めませんが、収益化第一で考えたらつらくなるだけですよ。

 

本業をパワーアップしたい。

本業をパワーアップして、収入源を豊かに確保したい。

これが万人の願いでもあります。

僕は障害者枠なので、収入は少ないが、時間があります。

もし、朝を取り戻せたら今までのように、安定したブログ財産が出来るんじゃないかって思うのです。

 

ゆきにー(id:yuki_2021)さんのように、システムエンジニアでありながらブロガーとして生計を食っているのでしたら理想的です。

僕は訳があって、大金を手にしましたが、万が一返す義務がないとはいえ、収益に計上したら、税金が上る可能性だってあります。

 

豪遊せずに、地道に守ってゆきたいと思います。

 

前回、面接に落ちた原因は?

副業でブログを書いていることを言ったのがまずかったのでしょうか?

もしかしたら、その会社は副業禁止だというのが建前だったら、副業で本業が疎かになってしまうリスクを負うぐらいならば、何もない人を採用したかったのでは?

 

そう考えたら、事務職が有効求人倍率が0.9を切るのも無理はありません。

楽できるホワイトカラーでいつも人材を募集するのは、ブラック企業じゃなければ、ホワイト企業は新卒が辞めないので、いつまで経っても入る枠がない。

 

すぐに転職が出来ないから、副業をやって富を奪い合っている。

まるで、公益ギャンブルのようにです。

 

ブログだって、特化ブログにしてしまえば、管理者の名前で専門家チックなブログがキーワード次第で化けますからね。

 

雑記ブログではそうは行かないでしょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!