page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

ゆっくり動画をアップいたしました。リアル忍者映画『レッド・ブレイド』感想

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20191229064422j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロです。

 

ゆっくり動画をなんとかアップロードすることに成功しました。

時間帯によっては、左右されるんですね。

 

夜中にアップすれば、1時間43分で済みました。

 

ノートPCだと9分の動画がエンコードで36分もかかりました。

やはり、デュアルコアでは限界があるというものです。

 

そんな中、苦労してやっとこさ上げた動画がこちらです。


【ゆっくり解説】ライトスピード研究所 03 レッド・ブレイド 【ちょっとネタバレあり】

 

アルカネットやに。

本物の忍術を使って殺陣アクションをやったのは、非常に評価が高いのですがね。

何が物足りなかったん?

脚本と音楽が雑だったんだ。ここを何とかすれば良かったんじゃないかと。

伊賀は忍者の聖地になったやん。

あと、甲賀もな。

伊賀と甲賀って仲が良かったん?

あぁ、一山を隔てて、隣接していたんだ。伊賀から甲賀。甲賀から伊賀へと嫁いだ人だっているんだ。

仲良しやったんやね。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

アクション班 羅威堂さん監修。本物の忍術は素晴らしい。

伊賀流忍術を継承する羅威堂さん監修のリアルな忍術描写は、本当に素晴らしい。

小倉優香さんが演じるマコは、くノ一になる前は視聴者と同じ立場だった。

 

伊賀市民にしかわからないファンサービスとかもあったりして、笑わせてくれたりもしたね。

 

ただ、冒頭で言ったとおり、脚本と音楽が雑すぎて、非常にもったいないです。

 

岩永ジョーイが演じた甲賀忍者、原田勘助の狂気に満ちた演技は見事だったし、仲間のヒロとユウを演じた脇役は舞台出身だけあって、いい演技していました。

 

主役がグラビアアイドルだから、頼りないのも解る気がします。

 

それにアップのときだけ、本人演出で、離れた時は、スタントマンが演じているのがバレバレで、ここをもう少しきちんとやってくれたら良いんじゃないかって思いましたね。

 

羅威堂さん監修の本物の忍術は、今までの忍者映画にない新しい側面を見せてくれます。

 

低予算バレバレ。まぁ、解るっちゃあ解るんですけど。

まずは、伊賀屋敷。

これは伊賀流忍者博物館の忍者屋敷ですね。

侵入する側がからくりを駆使していたのは、ちょっと違和感がありましたね。

それに侵入を防いだのは、甲賀忍者でしょうか、伊賀忍者でしょうか?

そこが解りませんでした。

 

修行の成果を試すために、忍者の命を粗末にするなんて考えられませんし。

(まさか、ショッカー戦闘員ではあるまいに。)

 

原田勘助の城は、伊賀上野城です。

あまりロケ地にお金をかけていないのが、バレバレでしたね。

(決戦地の舞台は、現世の廃工場だったし。)

 

最後は爆破で煙に巻いたのは、失敗だったと思います。

きちんと刃でケリを付けてほしかったと思います。

 

伊賀と甲賀って仲が悪いん?

僕はそんなことはないと思います。

それに2010年代に、同じ忍者市として、伊賀と甲賀は仲直り宣言もしています。

 

伊賀と甲賀がライバルになったのは、シェイクスピアのロミオとジュリエットの影響を受けた山田風太郎の甲賀忍法帖の影響が大きいと思います。

 

これ以降は、忍者ハットリくんがハットリカンゾウとケムマキケムゾウとの対立に持っていって、そのせいで、伊賀と甲賀はライバルどころか、敵同士になってしまいましたね。

 

実際には、伊賀と甲賀は類似流派だけあって、お互いが嫁いだりもしましたし、切磋琢磨して競い合ったと伝えられます。

 

ちょうど、ピンチになったら駆けつけると行ったレベルでしょうか?

それほど仲が良かったと思います。

 

この映画で覚えたことと言えば。

この映画で覚えたことと言えば、羅威堂の兵助さんの本名が解ったことかな。

それと、吹き矢の矢は火縄銃の球よりも速いんですね。

 

忍者のおっかない道具の吹き矢が更にランクアップしそうな勢いです。


【ゆっくり解説】ライトスピード研究所02 忍者が使うおっかない道具 ベスト5+1

 

忍者のおっかない道具に吹き矢がありましたが、何と2位です。

これはサイレンサーつき拳銃が開発されるまでバリバリに現役だったってことです。

 

音もなく、トリカブトの毒矢で刺されたらひとたまりもありません。

トリカブトの毒は、令和の世になっても解毒薬は開発できません。

 

まぁ、現在はDNA鑑定とかで唾液がついていたら逮捕できるので、吹き矢は現実的ではないかもしれませんね。

 

忍者映画をこれから見ようと思っているのですが。

このまま行くと、ニンジャバットマンが1位を取りそうでワクワクしています。

あと3時間で投票を締め切らせていただきます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう。