page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

FM三重ローカル番組続投決定!鈴村さんのファンのみなさま、ごめんね。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200323185715j:plain

あなたにこんばんは!

朝5時40分起き雑文作家の十六夜ヒロです。😹

 

FM三重さんのローカル番組の続投が決定しましたね!

その名も"Pick up ON Mie!!"略して、”POMie”(ぽみー)

 

fmmie.jp

月から水曜日まで、清田のぞみアナウンサーが。木金で野木亜沙美アナウンサーが担当します!

 

三重のみなさん、良かったですね。

READY!は残り5回になってしまいましたね。3月いっぱいは放送するみたいなので、残りまる一週間となりました。

 

横井三千さんが体調不良で、今回もピンチヒッターに山上和美さんが出たので、三千さんの声が聴けるのは、来週で最後となります。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

鈴村さんファンのみなさま、ごめんなさい。

鈴村健一さん、山崎樹範さん、ハードキャッスル・エリザベスさんのONEMorningの全国制覇かと心配しましたが、これは杞憂でしたね。

 

三重県のローカル番組がこうして残ってくれるのはありがたいです。

ONEMorningはたしかに面白いのですが、ブログを書いている間は聴いていません。

 

最近では、起きてからボーッとする時間が必要になり、5時からすぐに書けないのです。

 

大体、6時頃に書き初めて、7時にフィニッシュすることが多くなりました。

大体、ターミナルチャレンジの頃でしょうか。

 

僕もいち鈴村ファンとして、心を鬼にして言いますが、全国制覇を防げてよかったと思っています。

 

ONEMorningのTwitterはFF比を低く見積もっているので、クロノスのようなFF比1:1のような交流の甲斐があるアカウントじゃないので、この全国制覇中断に喜んでいます。

 

全国制覇は日曜16時から19時までにしてほしいですね。

FM三重さん、苦言よろしいかしら?

FM三重さんも平成不況で相当苦しんだかと思います。

フライヤーもカラー刷りから一色刷りになって数ヶ月、いや、一年経ったか。

かなりコストカットは進んでいるみたいですね。

 

今回は外注のパーソナリティをかなり多く削減に成功したんじゃないかな?

局のアナウンサーだったら、給与制なのでかなりのコストダウンにつながったんじゃないかと。

 

それに新人たちにも活躍の場を提供しなければなりませんし。

今までの清田アナウンサーが忙しすぎたんじゃないかと。

 

今回のREADY!終了で、横井三千さん、山上和美さん、神田(こうだ)沙織さんを省くことに成功しました。

残りは、FM三重社内のアナウンサーなので、給与で賄われます。

 

フリーランスに外注だと、余分にお金もかかりますし、急な配慮だって必要です。

 

清田のぞみアナウンサーの場合だと、金曜日深夜(収録)のM-cabiに宮原えりかアナウンサーと交代します。

 

これは元々、ラジカルチューンズ(代田和也アナウンサー)が金曜日放送だったのが、ゲツモク開始のために、番組が終了。空いた時間帯にM-cabiが移動して、清田のぞみアナウンサーが担当したのです。

 

清田のぞみアナウンサーは、金曜日夕方17時にWeekendPaletteを担当しているので、今までかなり忙しかったんだと思います。

 

15年間続いたKIRIN BEER STAND(KIRIN Hiro's BAR含む)もいよいよ終了。

今年の改編期は東京、三重ともに大幅に変わるみたいですね。

これからのラジオの楽しみは?

まず一番気になっているのが、土曜日17時の番組ですが、AVANTI(サントリー)、ピートのふしぎなガレージ(三菱自動車)の両方を担当していたホイチョイ・プロダクションが続投するのかどうかまでは解りません。

 

今季の大改編で外れる可能性だってありうるのです。

 

サントリーさんが復帰するのは望み薄なので、新しいスポンサーはAmazonや楽天などIT系が出てくる予感がしますね。

そうなると、サイバーな番組になるんじゃないかと。

あくまで予想の域を出ませんが。(笑)

 

日曜日はさほど変化がありませんが、あ、安部礼司がリニューアル後の評判が悪いことを僕は知りません。

三重で放送開始されたのが、リニューアル後なので、その前を知りません。

 

今ではすっかり慣れましたがね。

 

自動車系は安部礼司一本に絞ることを考えると、ピートのふしぎなガレージの後番組は自動車系、飲酒系以外のスポンサーがつきそうな気がします。

 

そうなると、IT系が真っ先に浮かんできます。

コンピューターのことを詳しく話した内容になるかもしれません。

ピートのふしぎなガレージがアウトドアの知識を元にしたのに対して、今後はすぐにネタが枯れないように配慮するかと思います。

 

FMは音楽という常識を覆した番組を残して欲しい。

FMは音楽。AMはトークというのが昔の常識でした。

ナゼならば、FMはAMと比べて、音質がいいのがウリでしたが、AM局がステレオに対応すべく、FM波での放送を開始したので、AMでも音楽というのがウリになりました。

 

そこで、FM局は新しい番組を作り出しました。それはトークのFMです。

そして、radikoの登場によって、FM、AM、短波の垣根が崩れました。

 

短波は最も広範囲で電波が届きますが、音質が悪いのが特徴的でした。

それもネットのサイマル放送で、音質を気にしなくて済むのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければTweet、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!