page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

ポモドーロ・テクニックを使ってブログを書き始めました。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200303164301j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時50分作家の十六夜ヒロです。😹

 

今日はポモドーロ・テクニックを使ってブログを書き始めました。

 

時間に追われる感覚って、どんなものなのか経験しておくのも一つの手です。

 

普段、仕事とかやっていると、時間に追われる感覚がありますが、それとは違って集中力を上げるテクニックがポモドーロ・テクニックなのです。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

作業効率アップのために。

ポモドーロ・テクニックは25分の集中と5分の休憩を繰り返すというもの。

作家のフランチェスコ・シリロによって考案されたもので、『ポモドーロ』という名前は、彼が学生時代に使っていたトマト型のキッチンタイマーから来ています。

 

その方法はシンプルで、時間をかけずに集中の訓練ができるというすぐれものです。

 

これを繰り返せば、短期間で様々なタスクに取りかかれるし、HSPなどのようなシングルタスクしか出来ない気質の人にはぴったりだと言えるでしょう。

 

やり方は先程も申したとおり、25分のタイマー設定で、集中してタスクに取り組み、5分間の休憩を入れるというものです。

 

人間って、あともうちょっとで何かが出来るんじゃないかって思った時に、集中力が上がることが実証されています。

 

よくテレビ番組とかでも、CM休憩を入れるものの、30分番組は、厳密に25分番組が多いものです。

 

何故、キッチンタイマーを買ったのか?

キッチンタイマーにこだわった理由は、次の通りです。

  • スマホでは、ゲームアプリやSNSなど余計な情報や誘惑が駆られること。
  • Apple Watchではデジタル表示があるが、時間に追われている感覚がつかめないこと。
  • キッチンタイマーにすると、時間表示が常に見られるので、あとどれだけなのか、ヴィジュアライズ出来ること。
  • 映画『24時間』などで、時限爆弾がデジタル表示なのは、時間に追われる感覚が視覚化出来るため。

以上が挙げられます。

 

実際にポモドーロ・テクニックでブログを書いたところ、20分程度で950文字程度が書けました。(速度が落ちたのは、途中でコーヒーを飲んだり、調べ物をしたため。)

 

集中力を上げるには、音楽をかけなかったりするのも一つの手ですね。

目覚まし時計の音もあまり気になりませんでした。

 

iPhoneやApple Watchは無視するか、サイレントモード(マナーモード)にするのがおすすめです。

 

僕もこんなに集中力が上がるのかと驚いております。

キータイプミスとかも多いのですが、これでもしっかりとブログが書けています。

 

(25分集中+5分休憩)x2で2,000文字は書けるんじゃないかって思うのです。

前半の30分で、1,230文字は書けました。

朝にポモドーロ・テクニックを使うと良いわけ。

朝起きて2時間ぐらいは、クリエイティブな作業に最も向いています。

この時間内に、勉強をするなり、本を読むなりすれば、頭の中にスムーズに入ってゆきます。

 

朝は集中力が上がるので、大体の会社では朝から仕事が始まります。

 

朝はウィルパワー(前頭葉の集中力を司る脳力の事。決断したり、考えたりすると消耗する。)がたっぷり蓄えているので、集中力にはもってこいなのです。

 

朝は無意識の力が働いているので、自分の本音や願望と向き合いやすいとも言えます。

 

朝のランニングも考えましたが、午前6時頃が最も怪我しやすい時間帯なので、それをあえて避けることにしました。

 

(今日は雨が降るみたいなので、避けるには十分な条件が叶っています。)

 

それに5分間の休憩中に瞑想を取り入れたら、脳がスッキリして一石二鳥なのです。

5分間と言えば、少し長いかな?と思える時間です。

 

朝の瞑想は、脳を鍛えるには絶好の機会なのです。

脳の中でこんな変化があった!

前半の休憩中、あともうちょっとだったのにと思えると、集中力がかなり上がっていて、ブログのことで頭がいっぱいでしたね。

 

そこで瞑想をして、頭の中をクリアにしたから、ブログの雑念とミックスされてちょうどよかったのかも知れません。

 

一旦、頭の中をクリアにしてから、再び取り掛かると、作業効率がこんなに違います。

 

今までダラダラとブログを書いていたので、とりとめのない内容が多かったのですが、慣れてくると様々なことが考える余裕が生まれます。

 

もしかしたら、SEOなんてのを考える余裕が出てくるのかも知れませんね。

 

キッチンタイマーはこんなに安い。

僕が買ったキッチンタイマーは税抜498円です。税込み547円ですね。

1,000円程度で、作業効率がこんなに上がるのですから安いものです。

 

2,000文字のブログだって、2回繰り返せば、あっという間に書けます。

これを毎日繰り返せば、仕事だって舞い込んでくるし、人生だって変わるかも知れません。

 

Googleアップデートに負けるな。

 

確かに、Googleアップデートの弊害はありますが、それでも専門性のある内容だったら、検索トップは十分狙えるから、みんなにそれだけ読んでもらえますし。

 

今は動画の時代かもしれませんが、段々と敷居が高くなりましたし、バックエンド商品のないYouTuberは生き残れません。

 

それにブログの新規参入者がこんなにまだまだいます。

僕は先行者特典が受けられる状態にいます。

 

それを辞めちまうなんてもったいないですよね。

 

規定の2,000文字はあっという間に過ぎてしまいました。

 

まとめ。

ポモドーロ・テクニックで人生が変わる話は、DaiGoさんの本から仕入れました。

 

そして、キッチンタイマーはこちらです。

 

1,000もする奴は、3・3・7拍子で鳴ったりもしますね。

余計な機能はいらなかったので、1,000円でお釣りが来てしまいました。

 

デジタル表示だと、時間に追われる感覚が視覚化出来るため。良いですね。

 

本当に安いので、ぜひ、お買い求めくださいませ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!