page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

今こそ国民が一致団結するときだ。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200331062053j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊5時40分起きの雑文作家の十六夜ヒロです。😹

 

一昨日(発表は昨日)の志村けんさんの死去のこと。

最初はブログに書こうと思ったけど、アクセス数稼ぎに思われるのが嫌で、書けなかったんです。

 

新型コロナウィルスで、ヘイトが横行しています。

やれC国がどうのこの、K国がどうのこうの。

 

今はそんな事を言っている余裕なんてないじゃないですか。

誰もが自己中心的になっている。

 

お年寄りは若者が引きこもっても自分自身が外へ出歩いて、感染のリスクを高めているし、若者は若者で、事態を理解することなく、回し飲みをしている。

 

コロナに気をつけようものなら、『何コロナにびびってんの?』とからかわれる始末。

 

政治家の言うことも、普段がシッチャカメッチャカなので、信頼されていないし。

 

転売ヤー横行のせいで、物資が不足する事態に。

 

一体、どこの世紀末かよ。と思える。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

今こそ、国民が一致団結するときだ。

今こそ、国民が一致団結するときだ。

それぞれがひとりひとり生きるためには、誰かの協力が必要です。

インドの教えにこんなのがある。

あなたは必ず誰かに迷惑をかけているのだから、

誰かが迷惑をかけても、それを許しなさい。 

 一方、日本はこうだ。

人に迷惑をかけてはならない。

その教えが不寛容さを生み出し、弱者を叩く方向に持っていているんじゃないかと。

 

 

政治の話をするのはタブーだと思ったが、もう我慢できねぇ。

じゃ、なんでさ。若者は政治に文句を言っているのに、選挙には行かないわけ?

 

 

そもそも、選挙というシステムがめんどくさいのですよ。

投票所に必ず行かなくてはいけない。若者はそれすらも面倒なんですよ。

だったら、スマホで投票すればいいと思うが、それをすると、お年寄りの票田が年寄りイジメだと反対する。

 

結局、団塊世代が死に絶えるまで、今の構造は変わらないんじゃないかと。

せっかく確定申告のe-Taxができてきたんだから、投票の電子化も進めればいいのに。

 

結局、お年寄りに優しい政治家が勝って、若者重視の政治家が勝てない。

そのジレンマは止まらない。

 

結局、自分すら幸せに出来ないから、誰かを貶めるんだろう。

『前向きな努力』と『自分と他人への寛容』だけが世の中を救う。

やさしさって、下心がないと発動できないもんなのか?

それだけ民衆が乱れているのに違いないのだが、誰かが人を救おうと思っても、その別の誰かが、それを邪魔する。

 

そして、結局、何もしないでただ世の中に押しつぶされる。

それで良いのか?

今のままじゃ、志村さんの死は無駄になってしまう。

 

有識者のみなさんは既に動いています。

もちろん、自分のためにですが、これが結果、人のためになっていることが多いです。

ameblo.jp

僕に言わせれば、みんな真剣に動いていない。

自分に降りかからないから、真剣に動かない。

 

世の中のせいにして言い訳ばっかりしている。

そんなみっともない大人になってしまったせいで、子供が憧れる職業にサラリーマンが載っていない。

 

みんな父親の背中を見て育つはずだが、それすら手本になっていない。

大人としての責任というものがまるでない。

 

日本人は責任を取るということは、社会的制裁を食らうことだと思っているので、それぞれが責任を取りたがらない。

 

違うだろ?

責任を取るっているのは、自分のやったことに自信を持つと言うことだよ。

 

誰か人の目を気にして、映えるものばっかり撮って承認欲求を満たそうとするのとは違うんだよ。

承認欲求罰当たれだ!

 

僕は僕自身を救いたい。

そんな事を書いたら、自己中心的になっていると思われがちだが、それは違う。

自分が満たされて、初めて他人を救えるというものだよ。

 

今は自分のことで精一杯かもしれない。まるで敗戦直後の日本みたいにね。

 

しかし、考えて欲しい。

危機が訪れなかったら、人間は安心してだらけてしまう。

 

危機があるってことは、それだけ人間が試されているに違いないんだ。

確かに、学校の授業で、中間期末テストがあるおかげで、学力が試されることが連続しているだろう。

 

受験だってそうだ。

声優の佐々木望さんが東大法学部を卒業したというニュースは、僕は驚いた。

(その反面、声優は食って行けない仕事だと実感したのは言うまでもない。53歳でも学歴をあげないと食って行けないんだな。と)

 

正しい努力をすれば、それに応じた結果が応じる。

やりたいこととは言え、東大に社会人受験枠なんてないんだから、その努力は並大抵のものじゃない。

 

だから、あなたはあなたの出来ることを精一杯頑張って運を切り開こうじゃないですか。

そして、国民が一致団結する時がやってきた。

 

ここでは、ネトウヨもパヨクもない。心の平和を願う気持ちだけが善き事とされているんだよ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!