つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

お伊勢さんマラソン、6kmウォーキングに参加!

f:id:einhander1341:20181201191431j:plain

あなたにこんばんは。

朝5時作家の十六夜ヒロとお伊勢さんは萌えているか?のアルカネットです。

スポーツエントリーでは、申込当日の17時には5kmマラソンが締め切られているほどに人気ぶりでした。

仕方なく、6kmウォーキングに参加となりましたが、2週連続のアスリート競技には流石に疲れが隠せなかったが、今は美味しい物を食べてすっかり回復していますね。

 

回復力がしっかりついたのはいいが、出力が下がっているのが問題だなぁ。とひしひしと感じています。

 

お伊勢さんウォーキング、えらかった(疲れた)に?

あぁ、疲れたよ。おかげで大会後のサンプルチケット3枚とお伊勢さんチケットは全て使い果たしたよ。

美味しいもんいっぱい食べた?

おかげさまで美味いものを食べることができたな。

ウォーキングだけで、約3,200人の参加だったに。こんな人混みは、2001年の冬コミ?いや、2015年のアークスフェスティバル(有明コロシアム)以来やに。

総計数万人規模の大会だから、凄まじいよなぁ。マラソンだけでも、大混雑だ。

ブログとしては、速報になるんやに。

やはり、家が一番落ち着く。旅慣れないせいもあるかもしれないが、今日は早く寝たい。

もう、23時に寝ることはないんやに。

昨日はスマホの画面が気になって眠れなかった。と思ったら、男性宿泊客は僕しか居なかったので、さっさと消灯すればよかったな。

ミソシタはんの音楽を2週も聴いて眠れなかったんや。そんだけ力がついたんやに。

それと昨日のブログのアクセス数がかなり上がったな?もう、Appleブログでいいのでは?と思えた。

一応、マラソンもApple関連に絡むんやに。Apple Watchのおかげでここまで来れたんやから。

次回のマラソン大会は、2019年2月10日だ。5km走る。目標は自己ベスト更新。ただし、32分09秒を切ることが絶対条件だ。平坦な道だから走りやすいに違いない。それが理由だ。

男子40歳代2/3(60人ならば40位以内)入りを目指してや。前回の伊賀上野シティマラソン65人中39位やな。

近いとは言え、まだまだ伸び代がある。

 

それじゃ、本文行ってみよ。"HereのWeのGo~!だな”

三重県の冬は朝、寒い。

f:id:einhander1341:20181201194843j:plain

23時就寝で5時起床だった。シャトルバスは無料だが、五十鈴川駅しか出ない為、一旦伊勢市駅から五十鈴川駅にまで登らないといけない。

電車で160円。

 

朝6時過ぎに出て、7時8分の電車に乗った。

わずか4分。少し待って7時半に最初のシャトルバスが出た。

f:id:einhander1341:20181201195136j:plain

 

すると外はすっかり明るくなっていた。

ここから三重県立サンアリーナに向かった。

ウォーキングだけで3,200人の参加者!

f:id:einhander1341:20181201195411j:plain

スタート前にゼッケンをつけた。流石に寒かったので、ウルトラライトダウンを着用しながらだったが、これが仇になってしまった。あとで述べよう。

 

朝の伊勢市は寒かった。マラソンと違って、そんなに身体を使わないだろうとタカをくくっていたが、ウォーキングでも汗を掻くことがわかってからでは遅かった。

 

スタートの10時にはすっかり暖かくなっていたのだ。

 

スタート直前の行列を見ると、3,200人もの人が集まっていた。

f:id:einhander1341:20181201195751j:plain

僕は第1レーンのほぼ最前列にいたのだが、これは順位を競うものではない。

ただ歩けばいいのだ。

 

スタート前にオリンピック選手の野口みずきさんと伊勢市市長が登壇した。

 

f:id:einhander1341:20181201200510j:plain

 

そして、スタートした!

 

しかし、ウェアラブルカメラの都合上、完全に脱ぐことができない。

身体中が熱くなり、子供たちは次々を走ってゆく。

 

歩き慣れた大人たちに後を抜かされ、ウォーキングとは言え、最前列は競歩状態だった。

 

ウルトラライトダウンを半分だけ脱ぎ、身体を冷やしながら、歩き続けた。

何とか6kmを歩き抜いたが、バッシュ(バスケットボールシューズ)では重たかったであろう。

 

完全にウォーキング大会をなめてしまった。アシックスのカヤノゲルにしておけばよかったのだが、一足遅い。

 

これからマラソンもウォーキングもアシックスカヤノゲルにしておこうと思います。

この失敗は後にも響いた。

 

ゴールで地元のゆるキャラやご当地スーパー『ぎゅーとら』のマスコットとハイタッチを交わして無事に終了。

 

サプライズに対応できなくてごめん!

ゴール後には、赤福餅とアクエリアスをいただいて、すぐに食べた。

疲れた時に甘いものってなんて格別に美味いんだろうか?

 

味を噛み締めて、更衣室内で食したら、アシックスのストアで野口みずきさんがやってきた!

 

アシックスカヤノゲルの性能が良かったことを告げて、写真撮影にも応じてくれた。

iPhoneに撮ってあるじゃないか?それを見せてあげたら喜んでくれたであろう?

 

それ以前になぜ、アシックスカヤノゲルを履かなかったのか?

こればかりが悔やまれる。

 

野口みずきさん、ありがとうございます。

f:id:einhander1341:20181201201250j:plain

 

伊勢の道も坂道があって、歩きがいのある道でしたね。

流石に伊賀ほどの激しさはなかったけど、野口選手を鍛え上げた『野口みずきロード』の坂道は健在でした。

去年のお伊勢さん菓子博のマスコットキャラクター、いせわんこちゃんも遊びに来てくれました。

f:id:einhander1341:20181201201559j:plain

次はどうするよ?

お伊勢さんマラソンは有給を取ってでも時間を作らないと参加がままならないマラソン大会だということが解った。

12時から募集開始で17時で5kmがそのまんま埋まってしまうし、ほぼ同時期に忍者の里 伊賀上野シティマラソンが行われる。

 

どちらを優先すべきなのかは、結局の処、伊賀上野を優先しないといけないので、次の参加は厳しいかもしれない。

 

まぁ、ウォーキングとは言え、面白かったのでいい思い出になったし、宿のコストも伊勢の方が安いことが解った。

 

2週連続アスリートの旅は、かなりきつかった。(笑)

マラソン大会は、1ヶ月に一度とは言え、こんなに集中していては身体を鍛える暇も休む暇もない。

 

お伊勢さんは暇人に任せて、僕は伊賀上野に集中したいと思いましたね。

ハーフマラソンだったら、1週間で体調の回復は望めない。

結局のところは厳しかったかもしれない。

 

これもいい経験になったであろう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEかDiscordに拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!