page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

Musicサブスクリプションまとめ。AppleMusic対YouTubePremium。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200523061224p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時30分起きの雑分作家、十六夜ヒロです。😹

 

Musicサブスクリプションも今では、Spotify、AmazonPrime、AppleMusic、YouTubePremiumと大手だけでも、4社あります。

 

Spotifyと、AmazonPrimeはノータッチですが、Musicサブスクリプションをまとめてみたいと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

1 Spotify

1-1 Spotifyとは。

Spotifyとは、Musicサブスクリプションの先駆け的な存在です。

www.spotify.com

Spotifyは、スウェーデン発のMusicサブスクリプション最大手で、曲数が多い5000万曲を誇ります。

よく音楽ランキング番組などでも、ビルボードが参考にするほどの影響力を持ちます。

 

僕はAppleMusicから入ったので、Spotifyには触れていませんが、月額980円からとなっており、AppleMusicはSpotifyを参考にしていたと言えるでしょうね。

 

広告なしで快適に聴くことが出来るスタイルを築いたと言えるでしょう。

 

学割だと480円と安いのが魅力です。

 

現在、Spotifyだけが初回3ヶ月無料を謳っています。

1-2 Spotifyのメリット

特に曲数が多いので、カルトな音源まで触れることが出来るのが強みです。

PCやiPhone、スマホやゲーム機にもサポートされており、気軽に触れることが出来ます。

 

2 AmazonPrimeMusic(AmazonPrime内サービス)

2-1 AmazonPrimeとは。

Amazonがやっているプライム会員サービスで、MusicやVideoもサポートされています。

www.amazon.co.jp

月額500円でAmazonの買い物が快適になるのです。

2-2 AmazonPrimeのメリット

AmazonPrimeは、Amazonの商品の送料が無料でお急ぎ便になるのが、最も強みです。

Amazonに依存している人は、入ってみても損はないですね。

 

その他、AmazonPrimeは、他にオリジナルビデオが観られるなど、サービスがこれで大丈夫かってぐらい、至れりつくせりです。

2-3 AmazonPrimeのデメリット

ビデオには過去のアニメが期間限定で配信されているので、見逃しやすいのが難点です。

また、ガンダムや特撮など著作権にうるさいコンテンツは絶望的だと思ったほうが良いでしょう。

また、ネタはかなり古いです。

 

それにAmazonPrimeMusicはわずか200万曲しかありません。

かなりカルトな音源を探すのは、諦めたほうが良いでしょうね。

 

3 AppleMusic

3-1AppleMusicとは。


AppleがiTunesとiPhoneの補完として、Spotifyに対抗して生まれたのが、AppleMusicです。

www.apple.com

紹介した4つの中では最も多い6000万曲を誇ります。

気分を変えて、韓国(K-pop)だけじゃなく、アフリカの音楽が聴きたい時にスイッチひとつで世界旅行気分が味わえるのもAppleMusicの強みです。

 

1ヶ月の初回無料期間があります。

月額980円からですが、学割は 480円です。

 

www.alkanet-books.com

 

3-2 AppleMusicのメリット

ダウンロードも出来るので、Wi-Fiがなくても通信に負担をかけることなく聴けるのがありがたいですね。

それに、6000万曲はむしろ聞き漏らす曲が多いのも特徴的です。

 

また、大抵のサブスクリプション解禁をしているアーティストの曲が楽しめるのも、AppleMusicならではです。

 

iTunesを使えば、PCでも聴くことが出来ます。

 

3-3 AppleMusicのデメリット

AppleMusicのデメリットをあえて挙げるならば、ワルキューレなどのアニメ系サブカルチャーの配信が遅れていることでしょうか。

元々AppleMusicは洋楽に強かったが、YouTubePremiumの登場により、アニメ邦楽に力を注ぐようになりました。

 

元々Appleは日本に売れやすいメーカーだったので、そういったところに手を届けるのが、先決であったように思えます。

 

特にデメリットが少ないのが、AppleMusicでしょう。

Android端末では少し面倒かも知れませんね。

 

4 YouTubePremium(YouTubeMusic)

4-1 YouTubePremiumとは。

YouTubeを広告無しで楽しめる登録制のサービスです。

これにより、無粋な広告を見ることなく、楽しむことが出来ます。

www.youtube.com

 

PC/Android端末は月額1,180円(クレジットカードから直接引き落とし)、iOSは月額1,550円(Apple払い)になります。

 

iPhoneには、YouTubeMusicアプリがありますので、それを使うのも良いかも知れません。

 

www.alkanet-books.com

4-2 YouTubePremiumのメリット。

 

ブログではあげませんでしたが、バックグラウンド再生ができるのが強みです。

動画の音声を聞きながらゲームアプリを開くことができるのが何と言っても強みです。

 

また、動画とリンクしていますので、非公式動画を観るとSMAPを楽しめるのも強みですね。

 

メリット・デメリットはブログに上げています。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

4-3 YoutubePremiumのデメリット。

まず、PCでYouTubeMusicアプリがないので、スマホでしか楽しめません。

PCの場合でしたら、ブラウザで観ることになります。

これが結構面倒なので、スマホに頼りっぱなしになるんじゃないかと。

 

Bluetoothスピーカーがあれば快適に聴くことが出来ますので、その分、投資が必要かも知れませんね。

 

終わりに。

以上で、音楽サブスクリプションの紹介でしたが、ライフスタイルに合わせて選んだほうが良いかも知れません。

 

iPhoneとMacユーザーだったら、AppleMusic一択。

 

PC、スマホ、ゲーム機と幅広く使いたいのでしたら、Spotifyになりそうです。

 

僕はYouTubeを観る機会が多いので、不快な広告を見ない(消費者として詐欺から身を守る)ためにも、YouTubePremiumを選びました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!