つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

僕は『もったいない』と『せっかく』という言葉が嫌いだ。

(2018年9月6日 更新)

f:id:einhander1341:20180813035053j:image

あなたにおはようございます!

元祖 伝説の朝4時ブロガー十六夜ヒロです。

 

僕は若かりし頃、『もったいない』と『せっかく』という言葉によって、心と時間が蝕まれました。

 

他所の人は、割と冷静に人を見ます。

僕が文系畑の人だったから、プログラマーやシステムエンジニアに全く向いていないと、専門学校生の初期2年で宣告されたのに、両親にいい顔をみせたいばかりに、『もったいない』からという理由で、4年間も通い続けました。

 

それだけ自分に嘘をついていました。

それだけ親にとって都合のいい子でした。

それは逆に親からすれば体(てい)の悪い裏切り者でしたね。

 

今は自分らしく生きています。

『良い子』を辞めることで、親もやっと安心できたのでしょう。

 

今ではなりたくてなったわけじゃない文章書きになりましたが、これで満足です。

自分の立ち位置がここならば、これでも構わないのです。

 

僕が本来やりたかったことを28年遅れで、やっとかないました。

 

それだけネットの力って素晴らしいと思うのです。

 

そして、YouTuberという仕事。これは侍魂(テキストサイト)の頃には存在しなかったのです。

 

『多動力』が残されている僕がやりたいことをつらつらと語ってみましょう。

 

『神道』に飽きた。

神様を信じていないわけじゃないが、僕はもう『神道』に飽きてしまったらしい。

筋肉がついてからというものの、神様にへつらう必要が無いとわかったからだ。

 

よって龍神様の置物も今度の金属ゴミの日に出そうかと思う。16000円も超える高い買い物だったが、この龍神様のおかげで、特別金運が上がったわけでは無い。

 

金運ってのは、自分で冷静に考えて積み上げるものだ。いきなりドッカ〜ンと増えるものじゃない。

 

金運にかこつけた悪質な商法の多いこと多いこと。

 

商売は、お客さんを幸せにすればそれで成立する。

アフターケアなんてそっちのけだ。

 

その辺、Appleさんはしっかり面倒を見てくれる。

しかし、これもAppleCareが効いている限りだ。

 

NTTドコモからmineoに移った途端、iPhoneとApple WatchのAppleCareがなくなった。

 

さて、横道に逸れてしまって申し訳ない。

僕は『神道』に飽きてしまった理由は。スピリチュアルなものよりも、データ化されたものに興味が移っただけなのです。

 

スピリチュアルといえば、霊的なものや目に見えない物にお金を払う余裕がそもそもないのが現状だ。

 

金運ってのは、お金を生み出す投資をして初めてなすものじゃないかな?

 

開運グッズを買ったところで所詮、プラシーボ効果しかないわけで。

 

それだったら、筋トレをして、プロテイン飲んで、筋肉をつけて健康寿命を伸ばした方がもっと有意義じゃないのかな?

 

『せっかく』だからと言って、他人の人生を矯正していないのかな?

 高い学費を払ったんだから、通い続けなさい。

これって、親の意見の強制じゃないのかな?

 

僕の兄は工場勤務の実態を知って絶望して、教師になりたくて、福井工業大学をいきなり中退して、大阪商工会議所に通いながら、大阪教育大学夜間部を自費で通って自力で卒業した。その後、教職員資格を取って、現在も教師をしている。

 

親としては安定した職業について欲しいという願いが込められている。

 

安定?そんなもんクソ喰らえだ!

インターネット老人会の僕から見れば、安定することは、緩やか以上の劣化を意味する。

 

劣化していては、将来仕事にあぶれる恐れがあるということだ。

 

確かに、兄妹が歩んでいる教師や看護師は需要が必ずあるだろうし、作家なんて売れなきゃ目も当てられないだろう。

 

何もいきなり誰もが、『村上春樹』さんみたいになれるわけじゃない。

 

正直、作家で食って行ければ、それ以上有名にならなくてもいいとさえ思っている。

 

もしかしたら、小さい頃なりたかったものは、『作家』だったのかもしれない。

それがたまたま、ビデオゲームだったものが電子書籍になってしまっただけじゃないかな?

 

ビデオゲームは、これから大御所のすごいゲームから、Steamの同人ゲームにシフトするだろう。

 

開発費の高騰により、据え置き機では売れないし、スマホゲームじゃ未完成でも世に送れるし、そっちの方が効率がいいんじゃないかな?

 

まぁ、僕は何度でも言っている通り、ソシャゲは一通りやったので、飽きてしまったんですよね?

 

『ソシャゲ』って『せっかく』だから、なかなかやめられない。課金を始めるとそこから抜け出せなくなる。

 

障がい者求人だから、長時間仕事をさせれば、かわいそうだから短時間勤務ね。で、雇用契約も1日4時間なので、これ以上の労働条件が良くなることがない。

 

文句があれば、辞めて一般就労するか、副業をするしかない。

 

障がい者求人の副業って、助成金の都合上、認められない。

それにオープンで求職すれば、大抵は面接で落ちる。

 

僕は結局のところ、個人事業主として開業するのが、一番の近道じゃないかな?って思うのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

もしよろしければ、Twitterか、はてブ、facebook、LINEで拡散して頂けると嬉しいです!