page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

ゆっくり動画の執筆中。疲れと戦っております。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201122083421p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時20分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

先日のカメラは12,550円で売れました。

通常レンズと、望遠レンズのセットが受けたのでしょう。

 

予想金額が5,000円だと思ったら、予想の2倍で、びっくりしました。

 

部屋が散らかっていて落ち着きが無いので、少しだけ部屋を掃除して、ブログを書いています。

 

部屋が散らかると、マルチタスクになってしまい、気がすぐに散ってしまいます。

 

余計なものと感じられたらすぐに処分することをおすすめいたします。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

やる気がでない時は、休め!アウトプット欲と向き合う。

やる気が出ない時って一体何でしょうか?

例えば、インプットばかりで、アウトプットしたいという欲求があったとします。

 

その時に、アウトプットに時間が割けない時はどうすれば良いのでしょうか?

 

僕はできる限りの時間を対処いたします。

例えば、朝起きたときの午前5時~午前9時はクリエイティブなことに費やすのが良いのですが、普段はライスワークで、それどころじゃありません。

 

そんな時には、できる限り通知をオフにして、集中できる環境を作りたいと思います。

 

それでも、やる気が出ないとしたらどうすれば良いのでしょうか?

そんな時には、休むことにしています。

 

何もしないボーッとした時間が繊細さんには必要なのです。

それすらもったいない時は、朝だったら軽く散歩しますね。

 

一回20分の運動のほうが効果があります。

朝散歩は実に合理的なのですが、冬は日が昇るのが遅れますので、朝散歩どころじゃなくなります。

 

そんな時には、朝5分の日向ぼっこでも効果があります。

 

原稿が進まない時には、気分転換をしていますね。

そのうち放っておけば原稿が進むようになります。

 

今は、ブログ脳は出来上がっていますが、動画脳は出来上がっていませんので、昨日は休ませてもらいました。

 

ブログを書くことだって、立派なアウトプットなので、アウトプットしたいという欲が芽生えてきたら、ブログを書くことにしています。

 

時には音楽すらウルサイ事も。

僕はこう考えています。

『映画館で得られる最大の贅沢は、静寂を受け取ることだ。』と。

 

映画は画面と音響に集中できるから、作品を堪能するには十分すぎるほどの贅沢さが得られます。

 

僕は音楽を聴くことすらウルサク感じられることだってあります。

 

そんな時には、環境音に切り替えるか、静寂モードにしますね。

 

集中力が足りなくなったと感じられたら、僕はモンスターエナジーを飲んで、気合を入れたあとで、目の前のタスクを追いかけています。

 

先程は、やる気が出ないと書きましたが、やる気は行動することによって、あとから湧いてきます。

 

やる気が出たからやるんじゃなくて、行動するからやる気が出るんです。

 

まずは、自分のできる範囲内でやるべきことをやってゆこうかと思います。

 

電子書籍が理解されない場合はどうしたら良いのか?

例えば、ライスワークで鈴鹿の現場に移動中は原稿のメモ帳を書いたり、本を読んだりしています。

 

本来だったら、電子書籍を利用したいのですが、タブレット端末でソシャゲをするバカのせいで、タブレット状のものは勉強につながらないとして、移動中の電子書籍の利用は禁じられています。

 

そうなると、紙の本を読まざるを得ないので、自然と荷物が決まってきます。

 

弁当とノートブック2冊、手帳に電子書籍と本を一冊、持ってゆきます。

 

それだけで荷物が手一杯なので、身軽に動きを取ろうと思ったら、自然とそうなります。

 

電子書籍は、古本で売ったりしたあとの本を再購入するか、Kindle Unlimitedで読めるものは、できる限りそれで仕入れるようにしています。

 

電子書籍が読める時間も限られてきますよね。

 

ゆっくり動画の執筆中。疲れた時には。

現在、ゆっくり動画の原稿を書いております。

筆が進む時に一気に書き進めていますが、途中でガス欠になることだってありえます。

 

ブログとは勝手が違いますし、文章の構成のとり方が似ていても、やはり動画の原稿は違うものでしょう。

 

動画の視聴者さんがどんな人なのか、ペルソナ定義をしていませんし、観てくれる人がどんな人なのか見えてきません。

 

ただ、ゆっくり動画なので、必要以上に意識が高いわけではないと思います。

意識高い系は普通のアニメ動画だって観ますからね。

 

例えば、サラタメさんとか。マコなり社長さんとか。

 

ゆっくりで意識高い系と言えば、かぶまるさんが代表的だと思います。


【みんな地獄行き】FX破産!断末魔!こうして人生狂いました【悲惨な体験談!おしまいDeath!!】


血糖値急上昇!仕事の合間に缶コーヒー

特化動画の最右翼と言えば、へんないきものチャンネルさんでしょうか。


【ゆっくり解説】人を滅ぼしている生き物ランキングTOP10


【ゆっくり解説】絶対にSNSにアップしないで!玄関の前のクワガタムシ…

オリジナルキャラになって成長しているだけでなく、書籍も出しています。

 

 

 

それぞれ得意分野があったら、それを伸ばしてゆけばいいと思います。

僕も何が得意なのかは、まだ解りませんし、文章が書けるからと言って、それが何のジャンルに特化しているのか?なんて解りませんし。

 

本を読むのが得意なだけだったら、ライバルに差をつけられているので、自分自身の色を引き出さなければなりませんね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!