page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

朝は太陽光を浴びて歩こう!

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200910061433p:plain

あなたにおはようございます!

朝4時30分起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

世の中っていつも変わっていますね。

自動車が出れば、馬車乗りが廃業したように、AIが出れば、AIによって新しい雇用が出る。

 

世の中の変化を取り入れて、人間らしく有りたいものです。

 

今日は朝早起きをしたら、やっておきたい習慣について話したいと思います。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

それは、朝の散歩の習慣とボディメンテナンス。

今日は生憎の雨模様でしたが、雨が降る前に間に合いました。

朝5時30分(冬はもっと遅いほうがいい)から、太陽光を浴びて、散歩するのが効果的なんです。

 

f:id:einhander1341:20200910065301p:plain

 

この本に書いてありました。

 

 

この本によると、ありとあらゆる疲れやストレスを解消するには、ストレスと上手く付き合ったほうが良いと解説してあります。

 

朝の目覚めが悪いので、最近ではグリシンを飲んで眠っています。

グリシンの情報は、こちらから得られました。

 

食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~

食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~

  • 作者:満尾 正
  • 発売日: 2019/11/30
  • メディア: 単行本
 

 

グリシンは寝るときに摂取すると眠りが深くなり、 翌日に疲れを取り去ることでしっかりとしています。

 

寝る前のグリシンと、朝の散歩で、最強習慣が出来ています。

そして、朝の瞑想をやっておいて、朝は自分のメンテナンスに時間を費やしています。

 

二度寝したいってことがありませんか?

それは睡眠の質が浅いことによるパラドックスなのです。

 

そして、眠るまでに15分かかったほうが良いってことはご存知でしょうか?

すぐに寝落ちしてしまうのは、気絶しているのと同じ効果なんだって。

 

 

komesan.co.jp

 

ストレスがよほど溜まっているのは、病気の一歩手前です。

健全な睡眠を取って、ボディメンテナンスをしっかりとやりましょう。

 

僕は眠剤を飲んでいますが、それでも入眠までに時間がかかります。

 

昼の14時以降にはコーヒーを飲まないで。

昼の14時以降には、コーヒーを飲んでカフェインを摂らないほうが良いみたいです。

どうしてもカフェインが摂りたい場合は、ペットボトルの緑茶が良いみたいです。

 

どうしても、インスタントコーヒーやペットボトルのお茶って、カフェインの抽出量が少なくなります。

 

これをあえて利用するのです。

 

カフェインの効き目がある時間は、せいぜい2~3時間。

晩御飯を食べたら覚醒作用があるので、それを応用しても良いのかもしれません。

 

朝のウォーキングで1km先の自販機に行って、缶コーヒーを買って飲んでから歩けば、一石二鳥です。

 

Apple Watchのエクササイズが10分も進みますから、実は一石三鳥なのじゃないでしょうか?

 

www.alkanet-books.com

 

最近、運動不足に悩んでいる。

最近、運動不足に悩んでいます。

近所のジムもマスク着用が義務になっているし、特別休会しようと思ったら、9日までだった。

 

がちょーん!

ジムに行かないともったいないじゃないですか。

まぁ、激安ジムなんだけどね。ただ、(2,700+500)×1.1=3,520円のムダはもったいない。

 

土曜日に時間を作ってでも行きたいですね。

自宅で運動ができるように整えたはずですが、モチベーションが保てるのって、難しいんです。

 

www.alkanet-books.com

 

運動をしないことには、身体のあちこちが衰えますので、そこをなんとかしたい。

まぁ、9月期の特別休会は失敗したので、腹をくくって通いたいと思います。

 

達成脳を作るためにも、健康には良い生活をやって、自分を整えたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!