page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

としまえんの悲劇!モブ(群衆)シーンの恐怖。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20181227050401j:plain

モブと聞いて、何を連想しますか?

 

あなたにおはようございます!朝4時作家の十六夜ヒロとパニックになった人間がゾンビなんかよりも数百倍怖いのアルカネットです。

 

僕はテレビを持っていませんが、昨日のテレビ番組『水曜日のダウンタウン』の生放送で、『クロちゃん、指輪の使い回しで収監という公開処刑に』というシーンがあって、としまえんは夜間も無料開放。

 

その結果、クロちゃん見たさの若者たちが暴徒化して、としまえんは無料開放を中止するという騒ぎになりました。

 

次の日、としまえんはイベント中止に。

 

僕は呆れ返っている!日本人はお祭り好きだとは思うけど、反省の色がそもそもない。

一部の若者とはいえ、民度が下がっていることに我慢できひんで。

僕はそれよりも、こうなることを予想できなかった芸能界に腹が立っている。

うちもごうわく(ムカつく)わぁ。あれからわずか1ヶ月やに。

 

これも一種の炎上商法だとしたら、ある意味、日本は終わっている。

炎上して迷惑をかけたらあかんに。ホリエモンさんは炎上しても責任をとるからええんやに。一般人はやったらあかん!

 

モブシーンとは、パニック映画などで群衆が恐怖のあまり暴れまくっている群衆シーンのことだ。映画やアニメのモブキャラとはここから取られている。

 

それじゃ、本文行ってみようかな?僕はテレビを持っていない地方民だから冷静になれたけど、東京近郊の人だったら好奇心でみんなが暴れたらどうなるのか?考えることができなかったのかな?"Here we go~"

2018年12月26日の『水曜日のダウンタウン』で。

まずはこちらをご覧いただきたい。

matome.naver.jp

まずはきっかけは『テラスハウス』のパクリ企画で始まったのだが、告白する相手に指輪をプレゼントするはずが、使い回しであることがバレて、クロちゃんを公開処刑。

 

クロちゃんをとしまえんで収監して、無料開放で周囲の目に晒されるということだ。

この結果、若者が暴徒化して将棋倒しになったり、自販機に乗って暴れ出したりして迷惑をかけたってことだ。

 

僕が危惧していることは、こういうガス抜きをすることによって、若者が老人たち(団塊世代)に対して、怒りの感情を持たせないように世論コントロールしているんじゃないかっていう恐怖。

 

そして、テレビを見ていた人たちが感情的になるあまり、暴徒化せざるを得なかった。この点だ。

 

テレビって、まぁYouTubeも含めてだけど、思考を張り巡らせて見ているわけじゃない。つまり、脳のスイッチがオフになっているから情報を垂れ流しで受け取って、冷静に考えることを失っている。

 

この一連の流れは、クロちゃんを収監するオリが用意されていることから、冷静に見てヤラセなんじゃないかって思うはずである。

 

しかし、それを理解できない人たちは、有名人であるクロちゃんをSNSで晒し上げることによって、承認欲求を満たすために暴徒化。こんな事態になってしまったと考えられる。

 

TBSに反省の色はない。11月3日の橋本環奈さん騒動も見てみる。

橋本環奈さんの騒動もあったはずだ。有名人が人の集まる場所に現れたらどうなるか、想像できなかったであろうか?

 

橋本環奈さん騒動の場合は、想像できなかったであろうが、こういった歴史があることに気がつかない(水曜日のダウンタウンの)TBSは『あえて、炎上を狙った』としか考えられない。

mdpr.jp

橋本環奈さんといえば、『1000年に1人の天使』として、福岡から東京進出したアイドル女優であり、テレビでは引っ張りだこの人気を誇る。

 

それが立教大学の大学祭に来るとわかれば、学外からも人がどっと押し寄せたであろう。

このケースでは公開中止で橋本さんに難を逃れたものの、群衆にけが人が出ての大騒ぎとなった。

 

情報不足が暴動化を招く。

行列のできるラーメン屋に寄って行く人や、大手2大携帯電話キャリア(NTTdocomoはそういうサービスをやっていない。)の無料キャンペーンで行列を作る人たちは、もしそういった事態に巻き込まれたら、多分、冷静に人とは違った行動が取れないに違いない。

 

いくら民主主義が多数派による評決制だとしても、ある程度は『支配者』にコントロールされている事実に気がつくはずである。

 

人気漫画『インベスターZ』を読んでいる人はすでに気がついているはずだが、この世は案外、『支配者』の都合にいいようにできている。

 

GHQが日本人に政治へ興味を抱かないように、映画(のちにテレビ)、タバコ、恋愛などにうつつを抜かして、世論をコントロールしたのは、紛れも無い事実である。

 

日本人はそもそも暴動を起こすべき相手を間違えている。

 

漫画家で精神科医のゆうきゆう先生は、ハロウィーンの群集心理をこう指摘している。

Twitterではこんな指摘もあった。

 

暴徒化といえば、アメリカでこんなことがあった。

まずはPC(Mac)でこれをご覧いただきたい。スマホやiPhoneで繋がったら幸いだ。

www.tfm.co.jp

1938年のアメリカでH.G.ウェルズのSF小説『宇宙戦争』がラジオドラマ化した時に、あまりにも斬新な手法で放送がされたために、アメリカ中でパニックになった。

 

オーソン・ウェルズの演技が迫力いっぱいだった上に、『臨時ニュース』という演出が情報不足だったアメリカ群衆を集団ヒステリーに陥れてしまった。

 

人類は歴史に学ばないと、こんなことになってしまう。

だから言ったでしょう?

『賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ。』

クイーンの名曲"Radio Ga Ga"にもこの一節が流れる。(火星人の『宇宙戦争』がと…。)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどに拡散していただければ嬉しいです!

寄稿記事。

先日、『お金を借りるトリセツ』様にて寄稿させていただきました。

どうぞご覧くださいませ。

 

www.alkanet-books.com

医療保険にかけたお金を筋トレにまわしたら、いろいろと豊かになりました | お金借りるトリセツ

特化ブログの紹介。

三重県の観光、グルメ、言葉などを網羅したブログ『三重ログ』をよろしくお願いします。

www.mielog.net

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!