つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

ノリで学校を辞めた、かつて若者だった人が答える。

f:id:einhander1341:20180929144338j:image

今、会社の休憩所とガストでブログを書いています。

会社の休憩時間があまり無いので、続きはガストで書きたいと思います。

 

僕とアルカネットのセリフのやりとりが書かれたってことは、家に帰ってからリライトしたものです。

それまでは、折りたたみ式キーボードで練習がてらに書いたものです。

 

これが表に出たって事は、Macで仕上げたんやね?

そうなる。全くノリで学校や会社を辞めて欲しくないものだな。

兄貴って、ノリで学校や会社を辞めたんやね?

恥ずかしながら、そういう過去を持っている。

リスクを負うのも良いけど、何も考えないで飛び込むのはどうかな?と思って。

ここに良い失敗例がいるから、若い時の僕を反面教師にして欲しい。

 

それじゃ、ガストで書いた本編に行ってみよう。"Here we go~!"

 

ノリで学校を辞めた元若者が言うには。

(ガストに着いてから)

ただいま雨の中、ガストでコーヒーを飲みながらブログを書いています。

 

僕は26年前にせっかく入った専門学校をノリで辞めてしまいました。

 

辞めたこと自体には、後悔はしていません。

しかし、今の若者に対して、インフルエンサーの言うようにプロブロガーになれと言われたからと言って、学校や会社を辞めることをお勧めはしません。

 

むしろ、僕はあなたを止めます。

僕が今まで周りを見てきて、しっかりとしたヴィジョンを持っているのでしたら、逆に応援しましたが、ノリで学校や会社を辞めようとしているのを見ると、心配してしまうのです。

 

余計なお世話かもしれませんが、インフルエンサーは大学が無駄だと言いながらも、かつては彼ら自身が大卒でありながら、多くの若者から搾取して、殆どのブロガーを奈落の底に突き落とします。

 

インフルエンサー達は、彼ら自身が他の人の人生を預かっていると言う意識がありません。

自分が這い上がったのだから、あなたができるはずだと言って煽っているだけなんです。

 

その上、彼ら自身が99%のブロガーは脱落すると言っているのです。

 

そうならないためにも、リスクヘッジはとっておいたほうがいいと思うのです。

 

副業としてのブロガーはありか?

それは大いにありだと思うのです。

ただし、お金儲けを目的とすると、正直にしんどいです。

 

むしろ努力自体が間違っていると感じるほどに苦しいです。

多くのインフルエンサーやYouTuberが本業を捨てるように囁くのは、そうした方が効率がいいからですが、そのやり方は大変危険です。

 

僕は善意で始めたオンラインサロン2つに入っていますが、明らかなお金儲けに走ってる訳じゃ無いです。

お金儲け第一になってしまったら、多分、抜けるでしょう。

 

居心地のいい場所には、お金儲けだけには終わらない価値観があります。

 

かつて、Amazonせどりでお金儲けをした人たちは、せどりのやりかたを情報商材にして多くの人に売りさばきました。その時点でもう、彼らはAmazonせどりから手を引いています。

 

ビットコインなどの仮想通貨も同様です。

みんなが儲かると言って飛び込んだ時には、もう下落の兆しは見え始めました。

 

昔、金の鉱脈が見つかった時に、誰が一番儲かったのでしょうか?

 

答えは、金を掘った人じゃなくて、その人にツルハシや道具を売りさばき、鉄道を敷いた人が最終的に儲かりました。

 

つまり、金が出るぞ!と言って金を掘り起こそうとした人は決して儲かった訳じゃ無いのです。

 

仮想通貨の場合でしたら、仮想通貨販売所やアフィリエイターが儲かったことになるのです。

 

僕が積み立てNISAで失敗した時にも、証券会社や金融庁は儲かりました。

結局、情報不足ゆえに足元をすくわれて真っ逆さまに落ちてしまったのです。

 

さて、副業としてのブログですが、これは大いにありだと思います。

最後まで楽しんだ人の勝ち(価値)だと思います。

99%が脱落するのであれば、あなたはその残りの1%になればいいのです。

 

リスクヘッジをすれば、2番目になれるかもしれません。

わざわざ危険を犯して、博打を打つ必要はないのです。

 

もし、プロブロガーやYouTuberになりたいのでしたら、なれなかった時のことを考えるのも時には必要です。

 

僕もゲームデザイナーになりたくて、専門学校を飛び出しましたが、今ではゲーム業界にいなくて正解だったと思います。

 

今、この瞬間を生きる。

残念ながら人は、小麦や米を育てることによって、未来を心配して怯える必要に苛まれました

 

例えば、ホリエモンさんがどんなことをやりたいと言っても、『じゃ、すれば?』としか答えません。

それは、彼が就職した経験を持っていないから、就職を選んだ人の気持ちがわからないのです。

 

自分でも起業できたんだから、あなたがやれよ。としか言えないのです。

 

もし、偉い人が何かを発言した時には、そのバックボーンに何があるのか?じっくり考えて答えを聞いて欲しいと思います。

 

それがわからないうちは、『稼げる副業がありますよ!』と言われても、騙されるのがオチというものです。

 

一度も騙された経験がない人は、騙されてみるのも一興です。ただし、できる限り迷惑の及ばない範囲内で。(笑)

 

経験は、失敗をすればするほど強烈に身につくものです。

それが嫌だったら、先人の経験に頼るより他にないのです。

 

できれば、本を読みましょう。

目上の方のブログを読みましょう。

 

経験や知識は、お金を払ってまでも手に入れましょう。

そして、自分の意見を発信していって、共感されたら、仲間の意見も聞きましょう。

 

賛同してくれるだけが善なる知識じゃありません。

時には、なぜ反対をするのか?よくよく考えてくださいね。

 

決して、ノリで学校や会社を辞めることがないように。

僕のように、立ち直れるまでに時間がかかりますよ。それも無駄な時間がね?

出来れば、僕と同じ失敗を若者たちにはして欲しくないんです。

 

僕も頑張るから、ここで立ち止まってよ。

悩みだったら、Twitterなどで聴くからね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ここでガストでの下書きを終えます。

 

マシュマロ質問受け付けています。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

もしよろしければ、Twitterかはてブ、LINEなどで拡散していただけると非常に励みになります!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!