page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

松阪シティマラソン5kmではじめての雨マラソン。

f:id:einhander1341:20190311054645j:plain

マラソン大会、いよいよスタートです。

昨日、2019年03月10日は松阪市で第14回松阪シティマラソンが行われました。

僕は5kmに参加しましたが、直前まで練習はしませんでしたので、ぶっつけ本番で走ることになりましたね。

ぶっつけ本番のマラソン大会は、どんな風になったのか、これをレポートしたいと思います。

 

それでは、本文に行ってみよう。"Here we go~!"

 

松阪シティマラソン、5km。ぶっつけ本番はつらかった。

朝5時45分。列車に乗る前にビデオレンタル店にDVDを返し、スーパーでカレーパンを買った後、S駅から、松阪駅に向かいましたね。

松阪駅はJR、近鉄共通のホームを持つ駅で、津駅と同じ作りになっています。

f:id:einhander1341:20190311055751j:plain

6時50分に松阪駅に到着して、7時に会場までの無料送迎バスに乗り込みました。

 

バスに揺られること30分。

会場に到着しましたね。空は曇天模様。天気が怪しいですね。

5kmの道のりは、練習しなければつらいものとなります。

3kmはほぼ短距離走の世界なので、スプリンターが有利になります。

伊賀上野シティマラソンで経験したとは言え、ぶっつけ本番で挑むのはかなり無謀だったんじゃないかと思うのです。

1ヶ月前の津シティマラソンサオリーナ杯では、体調不良のため、参加を見合わせました。

それから一ヶ月。

ほとんど練習せずに挑むこととなりましたね。

ステージでは、開会式が始まろうとしています。

f:id:einhander1341:20190311060304j:plain

その頃は雨が降っていませんでしたね。

 

松阪市のゆるキャラ、ちゃちゃもくんがお出迎え。

f:id:einhander1341:20190311060627j:plain

ゆるキャラグランプリは、四日市市のこにゅうどうくんが市の職員による組織票で不正が行われたことが発覚して、現在、ゆるキャラグランプリの続行が暗礁に乗り上げています。

市の税金があまりお金にならないPRで浪費して、ふなっしーのような個人経営のゆるキャラがリーダーシップを取る世の中になって、ゆるキャラの見直しが強いられています。

そんな中で頑張っているので、健気にやってほしいと思います。

 

開会式と抽選会兼閉会式では、一緒に5kmを走ってくれるゲストランナーの森脇健児さんが登場しました。

f:id:einhander1341:20190311060523j:plain

森脇さんの自虐ネタで大いに笑わせてくれました。

森脇さんは、森口博子さんとともに司会を努めた『夢がMORIMORI』で一躍人気者になったが、天狗になってしまい、すべての仕事を失った後にTBSの『オールスター感謝祭』で赤坂マラソン常連ランナーとして復活。

今では、『走る男』として、再び人気者になりました。過去にもしくじり先生にも登壇しましたね。

 

いよいよ、スタート。松阪シティマラソン5km走ってみての感想。(完走)

 

9時20分いよいよスタート準備です。

その前に、整体師さんに無料ストレッチを行ってもらって、整備しましたね。

これがなかったら、途中で歩いたとは言え、完走はできなかったと思います。

 

f:id:einhander1341:20190311054645j:plain

いよいよ9時30分。5kmのスタートです。

予想タイム35分以上の席でスタートしたので、完走さえすればいいやと思ったものの、序盤で飛ばしすぎましたね。(反省)

半分を過ぎた頃から歩き始めてしまい、呼吸も乱れて、自分らしい走りができなかったことを反省します。

 

次から次へと序盤で追い抜いたランナーに追い抜かれて、つらいと感じました。

「自分は何をやっているんだろう?」

とついつい僕を責めていまいましたが、「完走さえすればいい。頑張ろう。」と開き直り、そのまま走り続けました。

 

雨が降って身体が重くなっていましたが、それはどのランナーも同じ条件です。

甘えは許されません。

 

前回参加した伊賀上野シティマラソン5kmとの大きな違いは、アップダウンが連続したわけじゃなく、最初のダウンヒルを降りたら、後は平坦な道を走ることになります。そして、終盤1km地点で650mのアップヒルで多くのランナーを苦しめます。

 

僕も苦しみましたね。(笑)

 

無事に完走いたしました。

無事に完走いたしました。記録は33分51秒。まずまずのタイムです。

序盤で飛ばしたのがいい結果につながったようです。

伊賀上野シティマラソンの32分09秒には負けてしまいましたが、ぶっつけ本番でここまでやったと思います。

 

今回から、ウェアラブルカメラは装着しませんでした。

何故ならば、ハードオフに売り払ってしまったからです。(笑)

その理由は、YouTubeに投稿しても、視聴者さんが途中で見飽きてしまい、早送りしたりして飛ばしてしまうため、マラソンランナー視点の動画は需要がないと判断したため。

 

閉会式兼抽選会は全て外しました。

雨のマラソンで、出場選手が早々と帰ったせいか、くじ引きで抽選しても、なかなか現れないので、3人の抽選が終わり次第、現れなかったら森脇さんとじゃんけんで抽選が行われました。(これがほとんどでした)

 

ハーフマラソン実行時にカイロプラクティックに1000円で体験させてくれるので、骨盤と背骨を調整してもらったら、かなりバランスが崩れていることがわかりましたね。

特に肩こりには悩まされたので、背骨も調節してもらったら、身体がなんとなく翼が生えたように軽くなり、姿勢がシャキッとしました。

 

明日の火曜日は、障碍者面接会なので、いい姿を見せることができると思います。

良い投資をしたと感じましたね。

 

それから、味噌鍋とお好み焼きを食べて、松阪駅行のバスに乗り込みました。

完走証は次の通り。

f:id:einhander1341:20190311063424j:plain

完走証は次の通り。33分51秒でした。

前回の伊賀上野シティマラソンよりは落ちてしまいました。

しかも、松阪シティマラソンではアップダウンは2箇所しかありません。

 

再来年からはフルマラソンが実施される予定なので、松阪が伊勢に続くマラソンの聖地になると信じています。

 

これは体力低下による堕落としか言いようがありません。

普段から練習しないといけないことが解る気がしますね。

 

超回復が済み次第、筋トレに打ち込みたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!