page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

支配者の都合良く出来ている。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190927070003j:plain

あなたにおはようございます!

朝6時作家の伊藤ヒロです。

世の中って、割りと支配者の都合良く出来ていることに気が付きませんか?

例えるべくもなく、選挙などでもCMをバンバン打つ政党の勢いが止まらないでしょう。(れいわ新選組は唯一の例外。)

 

インベスターZなどを見ていても、この世は支配者にとって都合良く出来ていることに気が付きます。

 

今日のエントリーは、そんなご都合主義について書き記したいと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

自由に生きたければ、力を持て。

例えば、スマートフォン。

これを持つことによって、SNSなどで宣伝の海に投げ込まれることが多くなりました。

スマホで情報発信をしている人が少数派ながらいますが、ほとんどが消費者根性に埋もれていることです。

 

つまり、情報社会で生き残ろうと思ったら、PCスキルが必須なのです。

スマホ時代だからこそ、パソコンを持つべきだと思います。

f:id:einhander1341:20190918054850j:plain

ひろゆきさんの「凡人道」にも記されているとおり、PCを持つことによって、生産者側の視点に立つことが重要なのです。

SNSでイイねをもらっているうちは、まだまだなのです。

 

最低限、ブログでも書いてみませんか?

ゆくゆくは動画配信の道にシフトして行けたら幸いです。

鉄道沿線のサラリーマンは通勤地獄に隷属している。

インベスターZより。

戦後復興の際に、サラリーマンに持ち家を促したのは、鉄道会社の持つ不動産に30年ローンを敷いて、鉄道を常時使用してもらい、常連化することによって隷属することを強要したのじゃないかと思うのです。

 

「そこがあなたの家です。」と言われたら、持ち家信仰が作られてしまったのではないかな?

持ち家こそがステータスになってしまい、鉄道を使ったり、車を使ったりして、経済圏の利用者となる。

 

僕は賃貸で済ませているのですが、持ち家にならなくて済むので、自由が効きます。

確かに、サラリーマン持ち家説により、戦後復興は急速に進みました。

 

しかし、今は年功序列も崩れ、終身雇用制度も終わってしまったので、持ち家信仰も崩れております。

 

まして、新卒は転勤制度により、自由に家も買えません。

終始、民がそこそこ貧乏になることによって、反乱も起きなくて済みます。

ここまで来たら暴動を起こしてもいいレベルです。

日本人の我慢強さに呆れるばかりです。

金融庁に騙されないで。

1億総投資時代になりましたが、僕は全財産ぶっこんでの投資はおすすめできません。

確かに、銀行はマイナス金利で預貯金をしても利息で儲かる時代ではありません。

 

しかし、今の投資ブームは、公営ギャンブルを含めた1億総投機時代を表していると言えるでしょう。

 

確かに、仮想通貨をこまめに売り買いしていると、手数料が取られます。

金融庁はこの手数料を稼ぎたくて、株や仮想通貨を推奨すると思われます。

 

つみたてNISAも一ヶ月に手数料をしっかり取っています。

みんながみんな、これをやることによって、元本割れをおこしたりして、非常に悲しいほど滑稽であります。

 

しっかり貯金をして、支出の管理をしたほうが近道なのではないでしょうか?

選挙だって出来レースじゃないかな?

選挙だって、しっかりとマニフェストやアジェンダを見て投票している人は少数派じゃないかって思うのです。

 

実際に、CMを派手に打つ政党のほうが投票率を集めやすいのです。

しかも、新聞を読むのは、お年寄り。

お年寄りにフィットした政策を敷いたほうが票が集まりやすいのです。

 

若者が投票に出かけないと世の中は変わりません。


ゆっくり解説『若者よ!選挙に行こうぜ』

次回から選挙に行ってもらいたいですね。

確かに選挙に行っても、改憲派の自民党が当選するのは目に見えています。

 

ネット右翼が共産党を支持するのは、目に見えています。

 

むしろ、何がネット右翼で、何がパヨクなのか。僕には詳しいことがわかりませんが、パヨクもネット右翼もやっていることは同じじゃないでしょうか?

ただ、共通する敵がアレなだけで。

 

自立することが大事。

自分で生き抜く力をつけることが大事だと思うのです。

例えば、YouTuberにしたって、You Tubeがパンクしたら無収入になります。

ネットに生きるのもいいですが、ネットが断線した時に、どうやって生き残るか?

それを考えるだけでも大事なんじゃないでしょうか?

 

そういった意味では、定職につていることは何よりの強みになると思うのです。

今は、千葉県が台風15号の被害で、大変なことになっていますが、ネットが自由に使えないという経験で、たくましくなっていると思います。

 

確かに、東日本大震災により、LINEが発達したという経緯もあります。

しかし、LINEはもともとNAVERという韓国企業のアプリです。


【ゆっくり茶番】LINEの恐ろしさ【ゆっくりチロム】

あまりネットに頼らず、独自のホットラインを作り上げたほうが良いかもしれませんね?

 

定職についていない人は一刻も早く定職についてください。

支配者はいざとなったら、弱者を簡単に切り捨てます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!