page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

これがMacBook Air 2018だ!新型MacBook Airまとめ。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190123180923j:plain

あなたにこんばんは。

朝4時作家の十六夜ヒロとアクセスが伸び悩んでいるアルカネットです。

 

今回のエントリーはMacBook Airまとめです。

MacBook Air関連を5記事ほど選びました。

案外、MacBook Airの記事は書いていないものですね?

 

それでは、いきなり本文行ってみましょう!"Here we go~!"

 

 MacBook Air 2018 登場の噂に胸躍る?

まずはこれをご覧いただきたい。

2018年の03月06日に書いたものだが、まだ、その頃は噂に範疇で、そろそろアップデートしてもいいだろうと思われていた頃です。

と、同時にMac miniもアップデートが噂されており、ティム・クックCEOは今はまだその時じゃないと口を閉ざしていました。

www.alkanet-books.com

MacBook Airは大学生がこぞって持ち始めた初めてのMacにぴったりな機種でした。

そんな中で、MacBook Airの打ち切りの噂も立ち並びました。

 

このエントリーが初めてNAVERまとめに載り、外部にこのブログが初めて知らされた形となりました。

 

その頃は、まだタイトルが『つらい時こそ笑顔で。』じゃなかったのです。

 

www.alkanet-books.com

 

13インチMacBookが出るのでしたら、転びますよ。

2018年04月04日になって、MacBook、MacBook Proと並んで、iMacにはプロ仕様のiMac Proが登場。

これにより、Mac miniの上位機種Mac Proの存在が危うくなりました。

MacBook無印の中途半端な存在感に暗雲が立ち込め、『MacBook Air』の名前が無くなり、MacBookに13インチが出るかもしれないという噂が並びました。

www.alkanet-books.com

MacBook Air後継機の噂について。

2018年09月01日にMacBook Airが無くなってしまうかも知れない、誰もが諦めかけたその時に、MacBook無印を基準にして後継機はどんな形になるのか、予想してみました。

www.alkanet-books.com

最も愛されたMacBook Airが無くなるはずがない!いや、シンプルさを売りにしたAppleさんならば、やりかねない?!

しかし、Appleさんの教育機関向けイベントは、新しいiPadの紹介にとどまりました。

そして、新型iPhoneの発表。そこにはマックブックの姿はありませんでした。

 

そんな時に、新型MacBook Airの登場は雷鳴のごとき復活劇でした!

MacBook Air 2018が出た!これは本当に良いぞ!

新型MacBook Airの登場です!

待望のRetinaディスプレイ搭載により、MacBook Airが唯一の型遅れではなく、最も進んだMacBookとなりました。

そして、とうとうやってきた、Thunderbolt3(USB Type-C)搭載と、SDカードスロットの廃止。

MacBook Proとの違いは、冷却ファンがあるかないかぐらいで、Touch BarなしMacBook Proの立ち位置が微妙になってきました。

 

しかし、値段はかなり上がってしまいましたね。新機種だから仕方がないかも知れません。

www.alkanet-books.com

新型MacBook Airの姿を拝みにやってきました。

名古屋の旅BAR夢portさんでボードゲーム会の後、上前津にやってきまして、雑誌を買った後に、しばらく歩いて矢場町にやってきました。

 

そこで、Apple Store名古屋栄にて、新型MacBook Airに初対面しました。見るからに美しい出で立ちです。

 

www.alkanet-books.com

キータッチが鮮やかでバタフライキーボードは叩き心地が最高でしたね。

夢がますます膨らむばかりです。

その頃は、まだ16GBもメモリが必要だと固く信じていました。

カスタマイズが必要で、Apple Storeでは買えなかったのです。

 

MacBook Air 2018を買うならば、メモリ8GBでも十分な理由。

実際にメモリプレッシャーを調べてみて、8GBだとどんな風に動いているのか?

Mac miniで調べてみました。

するとキャッシュがうまく働いて、ギリギリに抑えているのですね。

 

ブログを書くだけだったら、8GBでも十分だということがわかりました。

www.alkanet-books.com

 

やはり、JISキーボードにはときめかないのだよ。

日本のPCユーザーの大半はWindowsです。

しかも、OS対比でみたら、スマートフォンのシェアが圧倒的に多く、Androidは1位となっていました。

つまり、AndroidのWindows越えはすでになされました。

 

ニコ祭りサロンでも、Windows派の人が多く、Windowsだったら3万円台でも買えるという意見をいただきました。ありがとうございます。

 

しかし、日本で売られているWindowsPCは100%JISキーボード。

ローマ字入力をする僕にとって、意味のない『かなの記号』は目の混乱を招きます。

 

正直に、ときめかないのです。(こんまり(近藤麻理恵)さんの言う、持っててよかったと言う感情。)

 

仮にUSキーボードがあったとしても、それは外付けキーボードとなり、デスクトップに限られてしまうのです。

 

今まではJISキーボードしか使えないと言う選択肢のなさが『伝統だから』でした。

しかし、Macを選べば、不快な『かな記号』を見ること無く、快適にキーボードが打てます。

 

もし、40,000円台でUSキーボードのWindowsノートパソコンがあったら迷わずこれを買います!

それだけ日本のパソコン市場は、情報弱者の老人に優しく甘やかすのです。

正直に言えば、ゲーミングのできないWindowsは持っていても快適じゃありません。

 

Windowsには、それだけやるべきことへの要求が高いのです。

 

www.alkanet-books.com

 

終わりに。

webのプロ、上條晴行さんのアドバイスに従って、5記事以上あったらまとめを書いてみてはどうだろうかと言うやり方に従いましたが、案外一つのテーマに5記事も書いてないことに気がつきました。

 

あとは、タイムマネジメントまとめぐらいでしょうか?

 

あとでじっくりと調べてみて、まとめが書けるようでしたら、書きたいと思います。

 

圧倒的な記事の少なさに辟易しております。

あとは、ビーレジェンドプロテインの味比べぐらいかな?

それらは、いずれ独立して切り離したいと思っています。(リライト祭りじゃ〜!)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

それではでは!ごきげんよう!