page contents

癒やしの波動流

サラリーマンに充てた男のスピリチュアルブログ。宇宙さんは見ている。パワーストーンの選び方など。

【紹介記事】ゴルフブログのくろさんを紹介。『初心者ゴルファ's カフェ』

f:id:einhander1341:20190307034545j:plain

いつもお世話になっております、ニコ祭りサロンでデイリー4000PV以上を叩き出している『初心者ゴルファ's カフェ』のくろさんを紹介いたします。

 

ゴルフとブログ以外のすべてを捨てて、打ち込む姿勢は熱血そのもの。

 

SEOに踏み切れない僕に一喝してくれたことは、いまだに忘れません。

 

本来だったら、昨日のうちに書かなければなりませんでしたが、食べたものが粗悪なものだったので、体調を崩してしまい書けませんでした。

 

ようやく回復できましたので、くろさんのブログを紹介したいと思います。

 

本文行ってみましょう"Here we go~!"

 

ゴルフという共通源を持つペルソナ設定が強力。

最初に見て感じたことは、ペルソナ設定が強力だったってことです。

僕が普段書く日記のようなブログと違って、あくまで『ゴルフ初心者』に向けて書いた記事が目的が明確です。

 

ゴルフ嫌い(ゴルフと聴くとじんましんが出るほど)の僕ですら、ゴルフの良さを簡潔に説明してくれるほどなのです。

 

とりあえず読んだこの記事から解説してみましょう。

kulog-affiriate.com

1ラウンド(18ホール)30000歩は強烈です。

姿勢さえ正しければ、30000歩のウォーキングはかなり脂肪燃焼できるかと思います。

その上、クラブを振ってボールを飛ばすわけだから、運動量も半端ではありません。

 

更に気になることが。文字数が少ないことが長所になっている。

更に気になることがありました。

くろさんのブログは、文字数が圧倒的に少ない。

この記事もご覧ください。

kulog-affiriate.com

これはかなり初期の部類に入りますが、冒頭に台詞回しが入っていることは、僕のブログと同じですが、それも簡潔にまとめられています。

 

また、リライトによって、後から書いた記事をリンク付をして、まとめ記事として機能しているということです。

 

そして、ゴルフに限らず、PSO2(オンラインゲーム)もそうだし、敷居が高いと初心者が入りづらいというイメージが出来上がってしまいます。

ゴルフはPSO2と違って、やたらと新しいことが増えませんが、スコアを伸ばすということは、様々な壁が立ちはだかるということです。

 

ゴルフにおける新しいことと言えば、最新鋭のクラブの購入でしょうか?

そうなると、前に使っていたクラブはゴミとなるか、買い取りをしてもらうかのどちらかとなります。

またゴルフクラブは、高級なものだとその人の体格や打ち筋にあったものを選ぶことになるので、ファスト・ファッションと違って、敷居が高く買取価格もかなり下がります。

また打ち方がうまくなれば、その新しい打ち方に慣れたクラブ選びもしなければなりません。

 

PSO2でもレア14以外の武器を使っていると嫌われます。(何もしないで経験値だけをかっさらう寄生という荒らしにつながるからです。)

僕がカスタムキャスト以外のエンタメアプリを使わないのは、古参の参加者といざこざを起こさないためです。

そして、僕がゴルフをしないのも、どうやらゴルフには『ホワイトカラーの接待』という嫌なイメージが付いたからだと思います。

 

僕が子供の頃は、三重の榊原温泉で祖父と一緒にパターゴルフを楽しんだものです。

 

僕はいつからスネた大人になってしまったのでしょうか?(笑)

初心者ゴルファ's カフェ紹介記事。まとめ。

特化ブログが伸びやすいというのも、これで解ったかと思います。

デイリー4000PVを叩き出すのは、決して楽ではありませんが、くろさんはよく、僕のブログのほうがドメインパワーが強いのにもったいないとおっしゃいます。

 

MOZで叩き出したドメインパワーなんて、Google値じゃないんだから、参考にしかなりません。

僕の特化ブログ、三重ログはあまりにも記事が少ないので、Googleから全く信頼されておりません。

 

くろさんのブログはこれからも伸びると思いますので、よろしくしてくださいませ。

 

文字数が少ないブログに挑戦したいと思いますので、このへんで失礼いたします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!