page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

風水を信じてから、仕事運が上がっています。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190425052814j:plain

今日は雨が降ってあまりにも寒いのですが、ここ数日で暖かくなりましたね。

むしろ暑いぐらいです。

風水を本気で信じてから、仕事運が上がっています。

 

まとまった休みも手に入ることですし、部屋の模様替えでもしながら考えたいと思いますね。

 

それでは、本文に行くぞ。"Here we go~!"

 

あえて難しいことに挑めば幸いに転ずる。

昨日は家賃の支払いのため、残業を断って定時で帰りましたが、本当は残業がしたかったのです。

 

給料が2倍になります。過去形で書いていないのは、前の職場の最終給料日が今日なので。

 

4時間労働から、8時間労働になって疲れが倍増しましたが、仕事の充実感が上がっています。

 

まだまだ新米で、叱られることが多いのですが、逆を言えば叱られることは成長している証でもあります。

僕は若い頃、誰にも期待されなくなり、居場所を失って会社を追い出されたことがあります。

 

それに比べたら、バブル期のような儲かった感がないが、労働者が保護されているのはありがたいことだと思います。

 

あえて難しいことに挑めば、失敗も多いのですが、成功したときに得られるものもまた大きいと言えるでしょう。

 

ほら、あなただってやったことがあるはず。

新米のキャラクターのレベルをあげるために、あえて強い敵に無理やり挑んだのをね?

仕事運が上がっています。

ルチルのブレスレットをあちこち強化して、今では親玉龍球がついたり、希少価値の高いブラックルチルをつけたり、これ以上パワーアップさせたらお金が吹っ飛ぶぐらいにまでブレスレットを強化しました。

 

今では、残業どころか、GW明けの夜勤の予約を取りました。

製造業だから、当然交替勤務もあるものです。

僕は精神的に障害を負っていますが、その病気も寛解しつつあります。

流石にお薬を服用せざるを得ませんが、それでも、日中眠ることさえできれば、夜勤だってどんと来いなのです。

 

幸い、土日は確実に休めるのですから。

仕事運は確実に上がっています。

 

叱られてばっかりだけど、班長に信頼されているから残業だって頼まれるんですし。

その期待に応えることが大事じゃないのだろうか?

 

生活に役立つ買い物をしてみよう。

エアリーを買ってから、眠りがすっかり深くなって、短時間でも十分な睡眠が得られるようになりました。

後は肉体的な疲れさえ取れれば良いのですが、これは身体を鍛えるしかありません。

仕事の負担を軽くするように要領よくするコツも教えてもらっています。 

今日届きます!

ドSの宇宙さんがあえて教えなかったこの世のカラクリを予約しました。

ようやく今日届きます。

第1章は先読みで拝見しましたが『スピリチュアリストは行動派のリアリスト』というのが僕の考えと一致していました。

 

つまり、今まで引き寄せの法則を信じて、その法則に願っていたところで、行動を起こさなければ決して幸せになれない。

行動を続けてやっと幸せになれる。

 

僕も風水を取り込んでから行動に移して、少しずつ変えていっています。

風水について専門的な知識が必要でしたら、中国風水やDr.コパさんや李家幽竹さんの風水を調べればよろしいでしょう。

 

風水初心者がどんな風に成長していったか?を追いかけるでしたら、このブログはきっと良い指針となってくれるはずです。

 

良い投資をしていますか?

なにせ、僕の職場は身体を使う仕事なので、ボディメンテナンスが欠かせません。

僕のような初心者はなおさらなのです。

 

仕事運が上がって、残業をしたら何が嬉しいかって?

弁当が半額になるってことかな?(笑)

栄養のあるものが安く買えるのはありがたいことなのです。

そのまま売れなかったら食品ロスになるから、それを救っているありがたい話でもあります。

 

決してケチっているわけではありません。

必要なものを買えば、安かろうが高かろうが、いい買い物が出来ることが幸せにつながるでしょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!