page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

我がブログでも『いらすとや』さんを積極採用したいと思います。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200520061656p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時20分起きの雑文作家、十六夜ヒロです。😹

 

今日は朝から調子が悪いですね。

股関節が痛いですし、気力も回復しないまま朝が来てしまいました。

 

今だからこそ言える。

 

実は、某写真素材サイトのカメラマン募集に参加して、審査に落ちました。

だから、昨日の晩からブログが大幅に変わったかと思います。

 

これにより、凡庸なブログになってしまい、読者様が減ってしまう恐れがあります。

 

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

いらすとやさんで、ブログを再テコ入れしました。

いらすとやさんをあまり採用しなかった理由は、ブログが凡庸になってしまう恐れからでしたね。

 

非凡なブログを目指していた僕としては、凡庸になることは何よりも恐ろしいことだったのです。

 

しかし、今回のGoogleコア・アップデートで思い知らされました。

アメブロの『こんばんワイン』がGoogle砲でヒットするなど、今回のGoogleコア・アップデートは失敗だったんじゃないかって思うのです。

 

器用な方々はすでに最新のSEOをやっているかと思いますが、残念ながら僕はHSPなのでそんな器用なことが出来ません。

 

誰にも読まれないブログになってしまうことを何よりも恐れているのです。

 

ここで王道のイラスト素材のいらすとやさんと写真ACさんを採用することになりました。写真ACさんは前からたまに使っています。

 

写真ACさんはダウンロードに手間がかかることが残念ですね。(有料会費を払えば時間は短縮できるが、これ以上サブスクリプションを増やすわけには行かない。)

 

 

窮鼠猫を噛むまでは行きませんが、これで結果が良くなったら占めたものです。

 

残念なブログになってしまったことをバネにして。

これ以上、本文を書くことが出来ないので、これからのブログの進展を占おうかと思います。

 

まずは、某写真素材サイトの素材が使えなくなったことにより、表現の幅が狭くなります。

文章は自由自在に書けるんですが、いかんせん人間は感情の生き物ですから、眼に訴える情報が頼りです。

 

写真はRAWファイルをブログサイズにするのが面倒なので、ブログ用はコンデジで撮ってゆきたいと思います。

 

今日は股関節が痛いのですが、これは間違ったストレッチを行ったせいでしょうか?

それとも筋肉痛でしょうか?

 

ポモドーロ・テクニックで5分間ぼうっとしていたら、頭が冴えてきました。

 

www.alkanet-books.com

 

キッチンタイマーを買ってから、78日経つんですね。

今日は集中力があまり上がらないので、作業の時には注意したいと思います。

 

残念なブログになってしまって、本当に申し訳ございませんでした。

一時期は写真が嫌いになりそうだった。

写真が本当に好きだったら、承認欲求なんか持たないはずです。

僕は写真を承認欲求の武器にしていましたね。

 

それはブログ仲間の碧乃あか男さん(id:mraka2015)と違ってイラストが描けないせいでもあるんですが、イラストに関しては壊滅的な下手さです。

 

それが構図などが採用の基準に達していないなんて、あんまりです。

それだったら、マニュアル撮影でRAWファイルを送る以前に、デジタル一眼レフを買う前に言ってほしかったです。

 

向いてないんだったら諦めも付くでしょうから。

 

実際、You Tubeも放置したままです。

好きでやることに、努力は要りません。

他人から見て、努力に見えるだけです。

 

自分で努力していると言っているうちは、まだまだイマイチです。

 

成長が見込めないんだったら、最初から言え!って思います。

まぁ、最近では中古市場が発達しているから、デジタル一眼レフカメラなんてすぐに売れるでしょうし、海外のドローンだって、Amazonで買った方が安くて良い品が手に入りますし。

 

ドローンが要らなくなってしまいましたね。

海外の通販ではクーリング・オフって効くのだろうか?

 

改めて、確認したいと思います。

たぶん、あのドローン会社は中国の詐欺業者だった。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!