page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

昨日は伊賀鉄道さんに行ってきました。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20210107060728j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時50分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

昨日はライスワークの後で、伊賀市に行って、伊賀鉄道 まくら木オーナー制度の申し込みに行ってきました。

 

そして、念には念を入れて、COVID-19接触者確認アプリ、COCOAをダウンロードしましたね。

 

これは新型コロナウィルス患者に接触した場合、感染が疑われるので、対策を練るようにとのことです。

 

短い間ですが、伊賀市の探索は楽しかったですよ。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

伊賀鉄道はタダじゃなかった。

近鉄の株主優待券を使って行きは行きましたが、帰りは自費でまかないましたね。

江戸橋駅から、770円しかかからなかったんですよ。

S駅から、名古屋まで960円もするので、そちらに回しましたね。

 

伊賀市の最大の売りは、忍者。

伊賀鉄道さんの駅には、ところどころに忍者の人形が設置してありました。

 

のどかな田舎の風景で、遊びにゆくには不便(若者は大阪に遠征をする。)ですが、住むには丁度いいのかも知れません。

 

ただ、映画館がないので、大阪まで片道2時間は流石に不便だなぁ。と感じましたね。

 

伊賀鉄道の本部がある上野市駅、いや、忍者市駅さんは近鉄伊賀神戸(かんべ)駅から大体、20分の距離にあります。

 

ただ、ローカル線(近鉄から分離した第3セクター)なだけあってか、1時間に2本しか出ていませんでした。

 

昨日のブログで、『まくら木オーナー制度会員証』で運賃がタダになります。と書きましたが、これは誤りです。

 

f:id:einhander1341:20210107062104j:plain

車掌さんと運転士さんに見せたところ、初めて見るそうで、あくまで駅構内に入場できるものでしたね。

伊賀鉄道さんの最大運賃の往復分の740円を支払って、1日フリー乗車券を買いました。

 

f:id:einhander1341:20210107062751j:plain

 

これでまくら木がある茅野駅までの運賃と茅野駅から伊賀神戸駅までの運賃を支払えます。

 

何とまくら木を見てみたら、ひとりで10口も応募している方が見えました。

すごいとしか言いようがありません。

 

あとは、お店やクリニックさんが宣伝のために使っているケースが見られましたね。

 

駅ごとにネーミングライツを行っており、比土駅がバンブークライミング駅となっていたりもします。

 

そして、まくら木を見てきました!

f:id:einhander1341:20210107062727j:plain

 

去年は5番目だったので、早い番号でしたが、茅野駅1番線にぽつんと置かれましたね。

 

この通り、肉眼で確認いたしました。

 

 

これで満足です。

 

さぁ、帰りましょう。

 

帰りはスマホの電池が切れそうで大変だった。

帰りの伊賀市は流石に凍えましたね。

ウルトラライトダウンジャケットだけでは、寒さに震えるばかりです。

 

それに1時間9分かかるとは言えども、30分ごとに乗り換えたりもするので、寝る余裕もありませんでした。

 

江戸橋駅に着いたのが、18時40分でしたので、ごはんの時間が遅れました。

 

 

家に帰ってから。

家に帰ってから、しばらく興奮していて、眠れませんでしたね。

 

繊細さんは、少しの刺激で神経が高ぶるので、眠りの質が浅いのです。

 

無事に眠ったのが、21時ですが、22時以降、1時まで眠りが浅かったのを覚えています。

 

それにしても、一口5,000円と返却手数料1,000円で6,000円支払ったのは大きな買い物でしたね。

 

これで今年の4月にどこの駅でプレートが貼り付けられるのか、楽しみです。

 

さて、次の話に行ってみましょう。

 

動画の編集が進まない。

動画の原稿がなかなか進みません。

やはり、樺沢先生がおっしゃった通り、執筆活動は午前中しか出来ないんでしょうか?

 

午前は作業が待っているので、集中力が途切れます。

 

マインドマップは進んでいますが、どうも決め手に欠けるんですよね。

 

いっその事没にして、最初からやり直したほうがいいのでしょうか?

 

そもそも迷うぐらいだったら、やらなきゃいいのにね。と思います。

 

ブログの執筆は相変わらずスムースに進んでいるので、ブログ脳は出来上がっているみたいですが、動画脳は出来ていないのですよね。

 

まぁ、悩むだけ時間の無駄ですね。

 

最期まで、読んでいただきありがとうございました。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

それではでは!ごきげんよう!