つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

iPhone XRが欲しくてたまらないぞ!

f:id:einhander1341:20181024053426j:plain

画像はApple公式サイトよりキャプチャー。

Appleさんが今回は無性に商売がうまくなったように感じる。

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロとVtuberアルカネットです。

 

iPhone XRが無性に欲しくなってきた。と言うか、必要だと感じました。

それだけiPhone 8 Plusに不自由を感じてきたのです。

 

あ、HIKAKINさんみたいに裏切りたいんや。

まぁ、彼はともかく、僕は無名だからマスクを着けないのでFace IDは便利だと感じるな。

うちの配信を始めて、iPhone 8 Plusでは物足りないと感じたんやね?

そうだ。カスタムキャストを初めて、iPhone Xの『にじさんじ』の威力というものを知った。おそらくカスタムキャストは、にじさんじに追いつけ追い越せとドワンゴが始めたものだろう。

男性アバターがなくちゃ始まらないと言っていた兄貴が、うちを頼り始めた。嬉しいというかブレてるというか。(笑)

ブレてるのは、成長の証だな。こうしてVMリーグ(Vtuber麻雀リーグ)にも参加することになったし、フォロワー様の数もうなぎのぼりだ。

Nintendo SwitchとiPhone XRとどっちが先に欲しいん?

今の時点では、iPhone XRかな?貯金の動向次第によるけど、まずは節約生活に慣れてからだな?

MacBookがさらに遠のくんやに〜(笑)

Mac miniも強引に運び込むことぐらいはできるからな。重さ自体は、MacBook Proとそう変わらん。HDMIディスプレイが必要なだけだ。

でも、出張Vtuberをやるんだったら、MacBookの方がええんとちゃうん?

それも考えた。しかし、いろんな事を考えた結果、現状を打破するにはiPhone XRを先に用意した方が有利だと判断したのだ。

iPhone XSじゃない処にどんなこだわりがあるん?

iPhone XSは僕にとって完全に高価すぎる。HIKAKINさんほどの職業YouTuberだったら、完全に使いこなせることができるであろうが、僕は特別にそんなインスタ映えするような機能を必要としていない。

これでもシングルカメラは進歩しているんやに。

問題は自撮り機能。カスタムキャストの場合は、iPhone X以降は完全にアニ文字機能を重視している。表情をしっかりと読み取ることだってできるのだ。

iPhone 8 Plusだと、黙っていたら口が半開きになって挙動不審みたいやね?

という訳で、ここからは本文に預かろう。

 

という訳で、今度はうちが"Here we goやに!"

iPhone Xではいけない理由はそこにある。

iPhone Xでは、64GBモデルと256GBモデルがある。

僕が現在使っているiPhone 8 Plusは64GBモデルだ。

 

ただ、音楽を取り込んだり(Apple Musicからダウンロード)、写真を撮りまくったりすると、すぐにメモリがパンクする。

 

現時点で写真を撮るのを控えているため、写真が1.45GBしか使っていないが、音楽が3.79GBも使っている。余計なデータに10.55GBも使っていて、空き容量が34.69GBしかない。

半分は余っているが、iPhone 7以降はUSBメモリなどに写真を逃がす事ができなくなった為、写真で圧迫する恐れがあるんだ。

 

僕の場合は、ミュージックとデータなので、その辺を取っても、64GBでは足りないと思います。

 

Bluetoothキーボードを手に入れてから、iPhoneに占める割合が大きくなったので、家からわざわざMacBookを持って喫茶店でドヤ顔する必要がなくなった。

その分、iPhoneでキーボード打っていた方が身軽だし、効率がいいと思うんですよね。

 

ただ、256GBも要るのかと言うと、それもまた微妙で。

ちょうどいいサイズというのがないんですよね。

【朗報】iPhone XRは『あなた』が求めていたiPhoneだ!

たかだか、携帯電話で2〜4年間も13万円も使うなんてもったいないと思ったあなた!

そんなあなたに朗報ですよ!

64GBでは物足りないと感じていたので、それよりもメモリが多いものは何か?探していました。

するとあったのです。

 

128GBモデルで90800円(税別)。万が一のためにAppleCare+ for iPhone16800円(税別)を加えたら、消費税率のあがる来年2019年10月期以降で、(90800+16800)×1.1=118360円なり。

 

iPhone 8 Plusを下取りに出せばもっと安くなりますし、iPhone 8 Plusの需要はまだまだあります!

 

その辺は実際にお金を貯めてからの話になりますね?

256GBモデルだと、(101800+16800)×1.1=130460円。

たった11000円をケチったり、奮発するだけでもこんなに大きな差が生まれるのです。

 

Apple Watchは実際にあるものなので、変わっただけでは大きな変化がないでしょう。

 

13万円と言えば、iPhone Xの64GBの当時の値段だったので、それを思えば本当に安くなったと言えるでしょう。

Appleさんが得た教訓。

Appleさんが得た教訓。それはハイエンドモデルを先に売った事で、ドヤ顔したい層を取り込むことに成功したことでしょう?

 

前回iPhone Xを売った時は、iPhone Xがハイエンドモデルでした。

しかし、ほとんどのユーザーがiPhone 8 を求めていたでしょう?

 

それだけまだまだFace IDが理解できなかったのです。

iPhone 8を先に出した事で、みんながそれに満足してしまったのです。

 

今回は逆に普及型を後に出す事で、待つ事の重要性を問う事になったのです。

僕はまだiPhone 8 Plusのローンが残っているので、すぐに買うことができませんが、3大キャリアの呪いから解き放たれたので、あとは節約生活に慣れることが大事かと思われます。

 

イノベーションを与えることがうまい企業は生き残ります。

僕も頑張って貯金がしたいと思いますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitterかはてブ、LINEやDiscordに拡散していただけると非常にはげみになります!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!